anone第8話|ニセ札発覚、崩壊の予感

ドラマ「anone」

どうも、夏蜜柑です。
水10ドラマ「anone」第8話。

不器用な恋とありふれた日常生活が幸せを運んでくるのに、物語はニセ札作りによる破滅へと進んでいく。もしかしたら、という希望もなさそうですね。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第8話のあらすじ

  • 密かに亜乃音(田中裕子)の行動を観察していた万平(火野正平)は、かつての従業員・理市(瑛太)の姿を見かけ不審を抱く。
  • ハリカ(広瀬すず)は、彦星(清水尋也)の元同級生・茉歩(藤井武美)に呼び出され、彦星との関係を問われる。彦星に思いを寄せる茉歩は、父親に掛け合って彦星の治療費を立て替えようとしていた。
  • 玲(江口のりこ)は、理市との関係に反対する亜乃音を「やっぱり母親じゃない」と非難する。理市に脅されてニセ札作りに協力している亜乃音は、真実を話せず苦しむ。
  • 完成したニセ一万円札を試すため、4人はそれぞれ担当の場所へ出掛ける。亜乃音を心配する万平は、「今すぐ工場を畳みましょう」と持ちかける。
  • ハリカのスマホに彦星(清水尋也)から連絡が入る。茉歩との関係を誤解されたくない、と語る彦星。2人はお互いの気持ちを確かめ合う。
  • 理市はATMでニセ札を通そうとして失敗。舵(阿部サダヲ)とるい子(小林聡美)もまた、ニセ札を通すことができず帰宅する。ハリカだけがニセ札を通すことに成功する。
  • 亜乃音と万平が工場に戻ってくると、理市がニセ札を印刷していた。自首を勧める万平に襲いかかり、首を締める理市。
スポンサーリンク

第8話の感想

万平さんが静かに動き始めました。

亜乃音を愛し、彼女との平穏な暮らしを望む万平さんなら、この犯行を止められるのではと期待しましたが、まさか中世古が抹殺(したかどうかは不明)を選ぶとは……。

中世古は、いったい何が目的なんでしょう?

他人を騙したり脅したりするだけでなく、人殺しまで厭わないなんて。しかも一切躊躇なかったですよね。

そこまでしてニセ札を作らなきゃいけない理由って、何?
「過去の贅沢三昧な暮らしに戻りたい」だけだったら怒りますよ(-_-メ)

中世古は精神的にも破綻を来してそうだし、闇を抱えているとしか思えないんですよね。
最終回までに、その闇が明らかになるのでしょうか?

このドラマは「納得できない」部分も割と多くて。
たとえば亜乃音の血の繋がらない娘・玲の、亜乃音に対するとことん冷酷な態度

あまりにも酷すぎて、亜乃音が実の母じゃないことをずっと隠していたという理由だけでは、とても納得できないレベルなんですよね。

だから、今回の玲の涙の訴えも、一瞬「嘘泣き?」と思ってしまった。

だって急に泣き出すから。突然の態度急変に面食らってしまって、「あれだけ嫌っておいて、何を今さら」「自分勝手すぎるだろう」という感想しか抱けなかったです。

支えがほしかったのなら、亜乃音を頼ればよかったんです。
そうしなかったのは自分なのに、亜乃音を責めるのはおかしい。

っていうか、彼女はただ甘えてるだけなんじゃ……?(亜乃音が甘やかしてワガママに育ったってオチ?)

まぁ、今回の場合は、亜乃音と玲の思いは完全に掛け違っているんですけどね。

まぁ、それもこれも全部、もとはといえば中世古が悪いんですけどね。

そして今回は、ハリカと彦星、青羽と舵の「不器用な恋」が描かれた回でもありました。

青羽の素直じゃない告白、彼女らしくて良かったですよねぇ(舵には伝わってないけど)。そしてそんな2人をニヤニヤしながら隠れて見てるハリカと亜乃音も可愛い。

舵がヒュー・ジャックマンと魅力を競り合うくだりが好きです。「理屈を上回る圧倒的物量ってあるんですよ」に笑った^^

喧嘩しつつもなんだかんだ仲のいい2人。
でも、青羽は舵が病気を隠していることに気づいてしまいました。

舵が命がけでニセ札作りに取り組むのも、まだどうしてか納得できていないのですが、あえて理由は語らない方向なのでしょうか……。

ハリカと彦星は、ようやく電話で話すことができました。

チャットゲームではあれほど饒舌だった2人が、電話になったとたん緊張しまくって上手く言葉を交わせないのがリアルでしたねー。

2人の思いが通じ合ったのはよかったけれど、彦星がハリカのやろうとしていることを知ったらどう思うか。想像せずとも結果はわかりきっています。

彦星の元同級生・茉歩は、財力のある父親に治療費を出させて彦星を生かそうとしました。その理由は、「彦星君が好きだから」「彦星君とずっと一緒にいたいから」。

彦星は、「そんなにしてまで生きたいと思わないよ!」と茉歩を否定したけれど、ハリカがしようとしていることも、彼女となんら変わらないという皮肉なシーンでした。

彦星は喜ばないよ、ハリカ。

だから彦星と会って、ちゃんと顔を見て話してほしい。
たくさん話し合って、これから2人でどう生きたいかをしっかり考えてほしい。

ATMに吸いこまれたまま戻ってこなかったニセ札が、彼らのつかのまの幸せを破滅に導こうとしています。

これからの展開が気になって仕方ありません。


ほかの記事を読む?

ドラマ「anone」 anone第1話|ハリカの偽りの記憶とは? ドラマ「anone」 anone第3話|カラスのキーホルダーが鍵を握る?