CRISIS|犯罪症候群|コードネームミラージュの共通点をまとめてみた

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

どうも、夏蜜柑です。
2017年の春ドラマがスタートしましたね。

今期の特色は、なんといっても警察物が多いこと!
そのせいか、頭の中で設定がごっちゃになってしまう……。
そこで今回は、

  • CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(フジテレビ系火曜21時)
  • 犯罪症候群Season1(フジテレビ系土曜23時40分)
  • CODE:M コードネームミラージュ(テレビ東京系土曜1時25分)
の3つのドラマの共通点をまとめてみました。

「CRISIS」「犯罪症候群」「CODE:M」の共通点とは?

1.主人公が暗い過去を背負っている

CRISIS……主人公の稲見(小栗旬)は、かつて自衛隊に所属し、ある特殊任務での経験によって心に深い傷を負っています。

犯罪症候群……主人公の武藤(玉山鉄二)は、かつて刑事だった時に妹を殺され、犯人に復讐しようとして警察を辞めています。

CODE:M……主人公のミラージュこと森山(桐山漣)は、過去の作戦で脳の一部を損傷し、一部の感情と記憶を失っています。

2.主人公が特殊なチームに所属している

CRISIS……警察庁警備局長直轄の秘密部隊「公安機動捜査隊特捜班」に所属。

犯罪症候群……警察組織が扱いにくい事件を裏で捜査し、真相を追い求める「特殊任務」を担当。

CODE:M……政治的・社会的に表立って解決することのできない犯罪を秘密裏に処理する、記録上はこの世に存在しない部隊「K13」に所属。

3.主人公がノーネクタイ

CRISIS……小栗旬さん演じる稲見は、スーツは着用していますがノーネクタイで、ジャケットのボタンは外し、シャツは第二ボタンまで外していることが多いです。

犯罪症候群……玉山鉄二さん演じる武藤は、ノーネクタイでスーツの上にカーキ色のコートを着ています。

CODE:M……桐山漣さん演じるミラージュは、スーツ姿ですがネクタイを嫌って着用していません。※しかしネクタイにも秘密の機能がついているらしく、4話から着用するようです

4.上司がクセモノ

CRISIS……警察庁警備局長の鍛治(長塚京三)は、極めてドライかつ合理的な考えで特捜班を使う切れ者です。誰もその本心をうかがい知ることはできません。

犯罪症候群……警視庁人事二課の環(渡部篤郎)は、優秀ですが私生活も前歴も不明。国や社会を守るためなら多少の犠牲も厭わない、冷徹な男です。

CODE:M……警察庁警備局局長の左文字(石丸謙二郎)は、政治家や官僚とのパイプを持ち、K13を使って裏取引にあたらせます。興奮するとオネエ言葉を使います。

5.天才ハッカーが登場する

CRISIS……特捜班のメンバー大山(新木優子)は、元凄腕のハッカーです。かつては反権力のグループに属し、官公庁や大企業のサイトへ不正アクセスを繰り返していました。

犯罪症候群……ハッカーではありませんが、ネット界のカリスマと呼ばれる男・ジーニアス(要潤)が登場します。自分こそが頂点に立ち社会を支配する天才であると豪語します。

CODE:M……K13のドブネズミこと木暮(佐野ひなこ)は、数々のサイバー事件を犯した天才ハッカーです。警察庁内に特別待遇で幽閉され、そこからK13に情報を提供しています。

6.特撮ヒーロー番組に出演している

CRISIS……新木優子さんが「仮面ライダーウィザード」に、野間口徹さんが「仮面ライダードライブ」に、田中哲司さんが「超光戦士シャンゼリオン」に、それぞれゲスト出演されています。

犯罪症候群……玉山鉄二さんが「百獣戦隊ガオレンジャー」の大神月麿/ガオシルバー役で、要潤さんが「仮面ライダーアギト」の氷川誠/仮面ライダーG3役で出演されています。

CODE:M……桐山漣さんが「仮面ライダーW」の左翔太郎/仮面ライダーW役で、、石丸謙二郎さんが「仮面ライダー電王」にオーナー役で出演されています。※要潤さんは上に同じ

スポンサーリンク

ひとこと

それぞれのドラマの違い、わかりましたか?
共通点としては、ちょっと無理やりなものもありましたが(笑)

まだ始まったばかりなので、これからそれぞれのドラマの特色が出てくるのだと思います。
私は3作品とも好きで、楽しんで見ています!


ほかの記事を読む?

オトナの土ドラ 犯罪症候群 「犯罪症候群」第1話|深夜でも豪華な出演者 コードネームミラージュ コードネームミラージュ第1話|出演者が仮面ライダー揃い