「FINAL CUT」第1話あらすじ&感想:イロイロ盛りすぎた?大忙しの主人公

ドラマ「FINAL CUT」

どうも、夏蜜柑です。
火曜9時ドラマ「FINAL CUT」第1話。

どーしても「嘘の戦争」と「ブラックリベンジ」がよぎるなぁ。

第1話でイロイロ暴露しすぎた感も。たぶん予想を覆す展開が待っている……はず。

ドラマ「FINAL CUT」は【フジテレビオンデマンド】で有料配信されています。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第1話のあらすじ

  • 12年前、中村慶介(亀梨和也)の母・恭子(裕木奈江)が経営する保育園の園児が殺害される。恭子はワイドショー番組「ザ・プレミアワイド」で犯人扱いされ、自殺。
  • 慶介は番組関係者への復讐を誓い、幼なじみの野田大地(髙木雄也)と共にメディア被害を受けた人々の相談を受けるサイトを立ち上げる。
  • 取材を受けた江藤喜美子(矢田亜希子)からの相談で、「ザ・プレミアワイド」が印象操作を行ったことや、プロデューサーの井出正弥(杉本哲太)のごう慢な対応が明らかに。
  • 慶介は井出を陥れるため局内に隠しカメラを仕込み、井出の人生を終わらせる映像――“ファイナルカット”を作成。慶介に脅された井出は喜美子に謝罪するが、司会の百々瀬(藤木直人)は井出を激しく罵倒する。
  • 実は警察官だった慶介は、高田清一郎(佐々木蔵之介)が副署長を務める新宿中央署に異動となる。12年前の事件の資料は、一部が切り取られていた。
  • 慶介は、事件の鍵を握ると思われる雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)姉妹に、それぞれ別の偽名で接近する。

第1話の感想(ネタバレあり)

面白かったです。
面白かったけど、ツッコミどころが多いなぁ^^;

初回に詰め込みすぎじゃない?

過去の回想、美人姉妹とデート、江藤夫婦の相談、復讐の計画と実行、百々瀬ブチギレ、新宿中央署に異動、美人姉妹の正体暴露。

イロイロ盛りすぎだよ!(笑)

で、あと9回あるんでしょ?
初回からコレだと、フツーに復讐して終わるワケないですよね。

「嘘の戦争」や「ブラックリベンジ」は、主人公が復讐まっしぐらでした。復讐を進めるうちに、徐々に事件の真相(犯人)が明らかになっていく……というパターン。

しかし今回の主人公は、復讐と犯人探しを、別行動で進めていく。
さらに、メディア被害者の相談受付までやってしまう。

物語がいくつも存在するので、あっち行ったりこっち行ったり、見ている方もなんとなく慌ただしい。いったい慶介は何をやりたいのかと思ってしまう。

そのせいか、クライマックスもイマイチ盛り上がりに欠けてましたね。

ひさびさに見た裕木奈江さん

久しぶりに見た裕木奈江さんが太っててびっくり^^;
冒頭に登場したときは全く気づかなかったわー。

けっこう重要な役どころなのに無名の女優さん……と思ったら裕木さんだった(ゴメン)。

役の設定もあるけど、すっかりおばちゃんになりましたねー。
バリバリ同年代なのでうれしいけど。やはりみんな年を取るのね。

裕木さんがこの役をやるってことは、このお母さんにも何か秘密があるってことだね。たぶんこのまま「いいお母さん」では終わらないよね。

蔵之介さんは怪しさ満点

慶介が警察官だったという設定は驚きでしたねー。

佐々木蔵之介さん演じる副署長は、自分が担当した事件の犯人容疑がかかっていた女性の息子を部下にするわけだけど、なんも気づいてないワケないよね。

で、蔵之介さんの上司が鶴見辰吾さんって、むちゃくちゃ怪しくないですか?
それとも、怪しいと見せかけて実は味方!ってパターンかな。

藤木直人さん演じる百々瀬は、デキる司会者なの?
いきなり歌ったり妙なこと言い出したり、情緒不安定すぎない?よくわからんわ……。

慶介は雪子と恋に落ちる

……と、思います。希望的観測。

まだ初回なので、これからの展開に期待します。
できれば予想を裏切るどんでん返しが欲しいなぁ。

▼チェインストーリーの各話あらすじはこちら

ドラマ「FINAL CUT」
「FINAL CUT」チェインストーリー全話あらすじ【ネタバレあり】

「FINAL CUT」の記事一覧を見る