モンテ・クリスト伯第7話|2人め完了?ついに正体がバレる

ドラマ「モンテ・クリスト伯─華麗なる復讐─」

どうも、夏蜜柑です。
「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」第7話。

今回も期待を裏切らない面白さ!すみれはやっぱり気づいてたんですねぇ。そして入間と神楽もようやく真海の正体に気づいた様子。先が読めない波乱のストーリーから目が離せませんわ~。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第7話のあらすじ

  • 幸男(大倉忠義)は香港マフィア〈ヴァンパ〉のダニー・ウォン(葉山ヒロ)にすみれ(山本美月)と明日花(鎌田英怜奈)を人質にとられる。13年前に殺したショーン・リーの娘・エデルヴァが半年前に日本人に買い取られ、香港警察と接触することになったという。
  • 幸男は神楽(新井浩文)に会いに行き、自分を陥れようとしているのが真海(ディーン・フジオカ)だと知る。幸男はダニーに真海の名前を伝え、すみれと明日香は解放される。
  • すみれは、幸男からショーン・リー事件に関わった事実を聞かされるが、一緒に乗り切ろうと幸男を励ます。そして真海の別荘を訪ね、「悪いのは暖を見捨てた私。幸男は悪くない」と訴える。
  • 真海から真実を聞かされたすみれは、暖を陥れたのが幸男だと知って離婚を申し出る。すみれと明日香が出ていった家で、幸男はマネージャーの愛梨(桜井ユキ)がかつて自分が見殺しにしたショーンの娘・エデルヴァであることを知る。
  • 幸男はすみれに遺書を書いて死ぬことを決意。愛梨は明日香からの電話を受け、思わず南条家に戻るが、幸男は愛梨の目の前で首を吊って自殺を図る。
  • 入間家では、瑛理奈(山口紗弥加)が未蘭(岸井ゆきの)と貞吉(伊武雅刀)を毒殺しようとしていた。寺角(渋川清彦)が死体で発見されたことに不審を抱いた入間公平(高橋克典)は、ラデル共和国からの死亡報告書を調べているうちに、真海の正体に気づく。

第7話の感想

今回はすみれ&南条夫婦の崩壊をじっくりと見せる展開でした。

幸男の罪悪感の薄さや、真実を知ったすみれの絶望、愛梨の静かな憎悪。
さまざまな感情が交錯し、とても見応えがありました。

憂い顔の山本美月さんが超絶キレイだったねぇ……。

夫婦の絆を強める→崩壊

幸男、香港マフィアとつるんでショーンを殺し、娘を売り飛ばした(実行犯はダニーだけど)ことをいとも簡単に告白するから、ビックリ。

「今でもショーンさんが夢に出てくる。俺はずっと後悔し続けてる。でもこれだけは信じて欲しい。俺はあんなことになるなんて思ってなかったんだよ」

イヤイヤイヤイヤ。
何さらっと「自分は巻き込まれただけ」みたいなこと言ってんの!?

アナタ自分がどれだけ酷いことしたかわかってます?
これはないわ~と思ったら、「一緒に乗り切ろう。今度は私が幸男を助ける番だよ」と、あっさり幸男の罪を受け入れちゃうすみれ。

ええええ~!???∑(゚∇゚|||)

これはもっとないわ!!
そんな簡単に納得できるはずないでしょーー!!

と、序盤の流れにツッコミまくりのわたしでしたが、その後の展開を見て納得。
これは、さらなる地獄へ夫婦を突き落とす前振りだったんですね。

離婚宣言

「主人を責めないでください!」と泣きながら訴えるすみれ。
さすがに、真海の我慢も限界だったようで。

そりゃそうだよね……これは耐えられん(=_=)

すみれも自分の辛さを語る前に、真海にどうしてこんなことをするのか聞けばよかったのに……と思うけど、聞けないか。真海は心を閉ざしてるし、すみれは幸男が暖を陥れたなんてこれっぽっちも疑ってないんだもんね。

真海の告白によって、幸男が犯したもうひとつの罪についても知ることとなったすみれ。
さすがに「一緒に乗り切ろう」という気持ちにはなれなかったようです。

ベストパートナー授賞式で「離婚します」宣言し、ソッコーで娘を連れて家を出るすみれの変わり身の早さよ……あんなにラブラブだったのに。

ちなみに真海はヴァンパの連中も抱き込んでいたらしい。ダニー以外。
結果、ダニーは殺されちゃいました。因果応報。

愛梨の選択

しかし幸男は、すみれに「あなたが暖を殺したのね」と言われて「えっ何で知ってるねん?誰に聞いてん?」とは思わなかったんですかねー。

神楽や入間に比べて視野が狭いというか、「すみれしか見えてないんかいっ!」って感じです。
遺書の内容も幼稚だし……こんなん愛梨が読んだら怒り狂うのでは?

愛梨が幸男に正体を明かす場面は、凄まじいものがありましたね。

汚い部屋に閉じ込められて、汚い男たちの相手を毎日させられたとか。
1週間で笑うことを忘れ、2か月で生きている意味を見失ったとか……。

彼女が淡々と冷静に話すことで、その怒りと悲しみの深さが伝わってきます。

よく最後まで落ち着いて幸男のそばにいられたなぁ……と思うほど。
幸男が愛梨にしたことを考えると、自殺をすすめるなんて生ぬるいと思ってしまうわ。

でも予告を見ると、幸男、もしかして死んでない……?

幼い明日香にかつての自分を重ねた愛梨、土壇場で幸男を助けたのかもしれない。

狙われた赤い瓶

入間家では、あの人が着々と殺人計画を進めておりまして。

貞吉おじいちゃんの指令で家政婦さんが〈赤い瓶〉に辿り着くも、アッサリ瑛里奈に見つかってクビ。話せない貞吉おじいちゃんに、堂々と殺人予告する大胆さにクラクラするわ~。

山口紗弥加さんの悪女、クセになるほど魅力的♡ 

大事な娘が妻の手で葬り去られようとしているのに、全く気づいていない様子の入間公平(それどこじゃない)
真海=暖だということに、ようやく気づきましたね。

で、どうやら来週は反撃に出るみたいです。

神楽も気づいたようですが、こっちは留美と安堂の行く末が心配でしょうがないわ。
安堂は自首して罪を償うしかないと思うんだけどね……。

神楽は真海の復讐の餌食になってもいいけど、留美と安堂には希望を与えてあげてほしいなぁ。ムリかなぁ。

書きたいことがいっぱいありすぎてキリがない(笑)
こういうドラマはほんと楽しい。

あと2回で終わっちゃうの、もったいないなぁ……。

見逃し配信は…
フジテレビオンデマンドにて、最新話のみ期間限定無料配信(期間外は有料配信)されています。

キャスト

柴門暖……ディーン・フジオカ
南条幸男……大倉忠義(関ジャニ∞)
目黒すみれ……山本美月
神楽清……新井浩文
入間公平……高橋克典
入間貞吉……伊武雅刀
守尾信一朗……高杉真宙
安堂完治……葉山奨之
入間未蘭……岸井ゆきの
江田愛梨……桜井ユキ
土屋慈……三浦誠己
寺角類……渋川清彦
入間瑛理奈……山口紗弥加
神楽留美……稲森いずみ


ほかの記事を読む?

ドラマ「モンテ・クリスト伯─華麗なる復讐─」 モンテ・クリスト伯第6話|1人め完了、母たちの凄絶な愛 ドラマ「モンテ・クリスト伯─華麗なる復讐─」 モンテ・クリスト伯第5話|山口紗弥加が怖い!呪われた入間家