「我が家の問題」原作・あらすじ・登場人物(キャスト)

プレミアムドラマ「我が家の問題」

水川あさみさん主演のオムニバスドラマ「我が家の問題」が、NHK・BSプレミアムのプレミアムドラマ枠で2月4日(日)にスタートします。

夫の異変や新婚生活に悩む“4人の若妻”を、水川あさみさんがひとり4役で演じます。夫婦の会話劇を中心に、4つの我が家のささやかな問題をユーモラスに描く、1話完結のオムニバス・シリーズ。

番組情報

  • 放送局:NHK・BSプレミアム
  • 放送時間:2018年2月4日(日)から毎週日曜夜10時~【全4回】
  • 原案:奥田英朗
  • 脚本:飯野陽子(「救命病棟24時第1・2・5シリーズ」「いま、会いにゆきます」「ヤンキー母校に帰る」ほか)、矢澤春樹
  • 音楽:新井誠志、きだしゅんすけ
  • 制作統括:管原浩(NHK)、平良英(パオネットワーク)
  • 演出:萩生田宏治
  • 公式サイト:http://www.nhk.or.jp/pd/wagaya/

原作について

このドラマの原作は、奥田英朗さんの短編小説集『我が家の問題』(2011年7月発行)です。

「我が家の問題」は、2007年に刊行された「家日和」に続く平成の家族小説シリーズ第2弾。

仕事のこと、実家のこと、ご近所づきあいなど、どの家庭にも見られるささやかな悩みや問題を、温かい視線でリアルに描く短編集です。

奥田英朗さんは、「空中ブランコ」で第131回直木賞を受賞。最近では「ナオミとカナコ」が広末涼子さん主演でテレビドラマ化され、話題になりましたね。

各話のあらすじと登場人物(キャスト)

第1回「夫とUFOに悩む妻」

公園でUFOを見たと真剣に話し、UFO関連の資料を読み漁る夫(小泉孝太郎)。妻の美奈子は、心配のあまり夫の精神状態を疑い始めるが…。
第1回の登場人物(キャスト)
高木美奈子……水川あさみ
子育て真っ最中の専業主婦。夫とは職場結婚で、仕事のできる先輩とぱっとしないOLだった関係は今も続いていて、目下の夢はマイホーム。

高木達生……小泉孝太郎
菓子メーカーの課長。偏屈だが仕事ができる夫。去年昇進したが、今年になって帰宅途中にUFOを見たと言い出す。

高木美咲……豊嶋花
達生と美奈子の娘。友達思い。ハワイに行きたがっている。母親の欠点を冷静に分析する。

高木大樹……潤浩
達生と美奈子の息子。

黒澤千秋……田畑智子
達生の部下で、美奈子の元同僚。三十島に振り回される達生のことを心配している。

三十島恭介……小松和重
達生の会社の役員で、達夫に直接指示を出す上司。創業者のひ孫で、千秋曰く「能なしの役立たず」。

佐々木亜衣……磯山さやか
美奈子のママ友。家を買ったものの30年ローンに不安を抱く。

第2回「仕事ができない夫に悩む妻」

夫(大谷亮平)の社内野球大会に参加した妻のめぐみは、仕事のことで夫が野次られるのを聞き、夫は仕事のできない男かもしれないと将来が不安になり…。
第2回の登場人物(キャスト)
井上めぐみ……水川あさみ
妊娠5か月の専業主婦。胎児ネームはみらいちゃん。仕事のできる夫と結婚したつもりだったが、夫の会社の野球大会を見て、不安を抱き始める。

井上秀一……大谷亮平
大手スポーツメーカーの営業社員。子供の頃から椅子取りゲームが苦手。ぼんやりしたところがあり、職場では後輩にフォローされる立場らしい。

清水亜希子……清水美沙
秀一の上司。気さくな人柄で、野球大会を見学するめぐみに優しく声をかける。めぐみの手作り弁当を評価し、野球大会で配られる弁当のプロデュースを依頼する。

井上恭子……木内みどり
秀一の母。心配性で、話が長い。妊娠中のめぐみに「戌の腹帯」を送る。秀一を溺愛し、初孫の誕生を楽しみにしている。

山本双葉……松岡依都美
めぐみと同じマタニティヨガに通う妊婦。夫の転職について悩んでいる。

相馬楓……柳英里紗
秀一の妹。秀一が子供の頃、椅子取りゲームが苦手だったことをめぐみに教える。

山下圭吾……西沢仁太
めぐみと同じマンションに住む住人。秀一と一緒にバッティングセンターに通う。

第3回「初めての里帰りに悩む妻」

キャリアウーマンの沙代は、結婚後初めての長期休暇。同居を迫る夫(勝地涼)の父とどう対峙するか悩むが…。
第3回の登場人物(キャスト)
岸本沙代……水川あさみ
東京の百貨店催事部に勤務。夢はキュレーターだが道のりは遠いと感じている。律儀な性格で、世渡りが下手。実家は水戸の老舗納豆屋で、長女。茶碗蒸しが嫌い。

岸本幸一……勝地涼
東京のIT会社に勤務するシステムエンジニア。人当たりがよく聞き上手。子供の頃は泣き虫だったらしい。実家は名古屋で、長男。納豆が苦手。

佐竹孝彰……菅原大吉
水戸に住む沙代の父。婿養子。おっとりした温厚な性格。

佐竹恵子……原日出子
水戸に住む沙代の母。礼儀作法に細かく、沙代に何かと口うるさく言う。

佐竹節子……佐々木すみ江
恵子の母で、沙代の祖母。俳句を詠むのが趣味。

阿藤雅美……池津祥子
恵子の妹で、沙代の叔母。幸一に恵子の思いを語る。

岸本和寿……益岡徹
幸一の父。律儀で慎重な性格。結婚前、「名古屋に住んで欲しい」と沙代に頼み込む。

岸本薫……長野里美
幸一の母。得意料理は茶碗蒸し。

最終回「甘い生活?に悩む妻」

新婚の昌美は、まめにメールを送ったり、豪勢な手づくり料理を用意したりと、夫(小池徹平)を喜ばせようと甲斐甲斐しく世話をする。だが、夫は独身病で…。
最終回の登場人物(キャスト)
田中昌美……水川あさみ
手作り料理にこだわる新婚主婦。毎日同じ時間にメールを送り、仕事で遅くなる夫に凝った手料理を振る舞うが、なぜか喜ばれないことに悩んでいる。素直でまっすぐな性格。

田中淳一……小池徹平
広告代理店に勤務する昌美の夫。妻の手料理を「おいしい」と言いながら、残業と嘘をついて帰りを遅らせようとする。幸せな家庭を望んでいるが、結婚生活の不自由さに辟易している。

塩見絵里子……関めぐみ
昌美の友人。勝ち組専業主婦の座におさまった昌美を羨む。昌美の悩み相談に乗り、淳一を「独身病」と診断する。

河上達也……中島歩
昌美の高校時代の同級生。偶然再会し、昌美を口説こうとする。

木島直人……落合モトキ
淳一の会社の後輩。家に帰りたくない淳一から、いつも麻雀に誘われる。

奥村敦子……玄覺悠子
淳一の会社の先輩。子供の教育方針について淳一と語り合う。

喫茶店のママ……川上麻衣子
昌美と淳一が通う喫茶店のママ。昌美が淳一との結婚生活に悩んでいることを知り、的確なアドバイスを送る。

喫茶店のマスター……堀内正美
昌美と淳一が通う喫茶店のマスター。淳一が昌美に内緒で時間潰しをしていると知らずに、淳一が常連客であることを昌美に話してしまう。