「逃亡花」第2話|大浦龍宇一演じる黒シャツの男の正体は?

【ネタバレ感想】蒼井そら主演「逃亡花」

どうも、夏蜜柑です。
BSジャパン土曜深夜0時「逃亡花」第2話。

やっぱり映像が好みだなぁ。色合いとかぼかし具合とか、昔のアナログ写真みたい。主人公・咲子は賢くて度胸の据わった女性。はみだし刑事・伊崎との対決が楽しみ。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第2話「あがく女」あらすじ

  • 無期懲役の判決を受けた咲子(蒼井そら)は、毎回傍聴に来ていた黒いシャツの男・竹田修二(大浦龍宇一)とタクシーで逃亡。竹田は咲子が探す【刺青の男】ではなく、咲子を取材して記事にしようとしていたフリーライターだった。
  • 竹田は、咲子を自宅に匿うフリをしてユニットバスに閉じ込め、咲子を欲しがる連中に売り渡そうとする。さらに、竹田が毎回裁判を傍聴していたのは、真犯人から咲子の様子を伝えるように依頼されたからだと言う。
  • 咲子は竹田の隙を突いて逃亡。以前家政婦をしていた華道家元・黒木香苗(冨田恵子)に会いに行く。その頃、捜査チームに無理やり加わった刑事・伊崎(永澤俊矢)もまた、黒木香苗の存在に気づいていた。
スポンサーリンク

第2話感想

30分なのであっという間に終わってしまう。

ハラハラするけど、咲子が頭を使って相手の裏をかくのが爽快。
やる気ナシのはみだし刑事・伊崎が、なぜか咲子にこだわって捜査に積極的な姿勢を見せるのも面白い。

大浦龍宇一さん演じる黒いシャツの男・竹田は、意外とマヌケでしたね(笑)
咲子を誰に渡そうとしていたのか、真犯人とどうやって接触したのか気になりますが、竹田は今後も登場しそうですよね。

冨田恵子さん演じる立派なお屋敷に住むおばあさん、咲子の夫と一緒に写真に写っていたから、てっきり姑かと思ってました。咲子が前に家政婦をしていたお屋敷のおばあさんなんですねー。

今のところ、刺青の男の正体も目的もさっぱりわかりません。
次回は、咲子が娼婦になる決意をするようです。

見逃し配信は…
ネットもテレ東にて、最新話のみ期間限定無料配信されています。

ほかの記事を読む?

【ネタバレ感想】蒼井そら主演「逃亡花」 「逃亡花」第1話|蒼井そらが夫殺しの罪を着せられ逃亡者に 【ネタバレ感想】蒼井そら主演「逃亡花」 逃亡花第3話|子供は産んだの?1年2か月の空白期間