コードネームミラージュ第8話|園田美月を演じた美女は?

コードネームミラージュ

(C)2017広井王子/「コードネームミラージュ」製作委員会

どうも、夏蜜柑です。
Episode08「散ル」が放送されました。

拘置所のベンチで寝転んでいるだけなのに、不気味な鯨岡。
ミラージュは、美女にも容赦ありませんでした。

Episode08「散ル」ネタバレ

若者を中心に様々な年齢層に支持される学生団体「NOBODY」のリーダー、園田美月(手塚真生)に殺害予告が出ているとして、左文字(石丸謙二郎)はK13に調べるように命じます。左文字は美月を怪しいと感じていました。

ミラージュ(桐山漣)は、いつものように「かどや」でアジフライ定食を食べながら、テレビに映る園田美月のインタビューを聞いていました。

「興味のない人と話をするのは時間の無駄です。それよりもこの社会を変えるために時間を費やすほうが大事です。同志たちと手を取り合い、やがて世界を変えて見せます」

美月への脅迫状は増え続けていましたが、美月は集会の場に現れ、演説を行います。演説のさなか銃声が鳴り響き、美月は腕を狙撃されて病院に搬送されます。

拘置所にいる鯨岡(武田真治)は、同じ拘置所の犯罪仲間から、裏の世界で「殺し屋手配師」と呼ばれている男がいることを聞かされます。

美月に反感を抱いていた人々が、こぞって「NOBODY」に共鳴するようになります。狙撃事件の直後に会員を募集し、会員登録費と寄付金で5億の金が「NOBODY」に集まっていました。タイミングが良すぎると疑念を抱く左文字と御崎(要潤)。

美月に心酔するドブネズミ(佐野ひなこ)は、御崎から言われてしぶしぶ美月を調べ、「NOBODY」がロシアの武器密輸組織のリーダー・アレクセイと武器取引をしていることを突き止めます。ミラージュが新潟で処理したのは、アレクセイの部下たちでした。美月の正体を知ってガッカリするドブネズミ。

御崎に命じられたミラージュは、取引現場に向かって車を走らせます。アレクセイは立ち去りましたが、美月と幹部たちは現場に残っていました。

「吹き荒れるポピュリズムの嵐の中、この軽薄な国家を、そしてエリート層を解体して、富の再分配を果たす!僕らは、血の雨に晒されようとも、その礎となる!」

美月の言葉に応え、武器を手にする若者たち。しかし、ひとりまたひとりと銃弾に倒れていきます。最後に残ったのは美月ひとりでした。暗闇の中、ミラージュの姿が浮かび上がります。ミラージュに撃たれ、倒れる美月。

「明日来る未来を信じてもいい。そう思ったのに……」と呟くドブネズミ。「NOBODY」のキャップやTシャツを身につけ、夜の街を徘徊する若者たちを横目に、ミラージュは車を走らせます。

スポンサーリンク

Episode08「散ル」感想

どこかで聞いたような言葉、どこかで目にしたような映像。
学生団体「NOBODY」は、昔ならば60年代の学生運動を思い起こさせ、現代ならば中東の過激派組織を思い起こさせます。

そして気になるのは、ロシアの武器密輸組織。
前回、ミラージュが処理しましたが、壊滅したわけではなかったんですね。
リーダーのアレクセイには逃げられたので、おそらくまた登場するのでしょう。

そして私は、ミラージュの行きつけの店「かどや」が曰くありげで、どうしても気になります。

「NOBODY」のリーダー・園田美月役を演じたのは?

美月を演じたのは、手塚真生(てづかまい)さんです。
「ダイハツ ウェイク」のCMで、玉山鉄二さんの妹役を演じて注目を浴びました。

1990年8月10日生まれの26歳。
父は俳優の篠塚勝さんで、母は女優の朝加真由美さん。
2009年頃からCMやドラマ、映画出演などの芸能活動をされていますが、昨年まで2世タレントだということを公表せず活動されていたようです。

これから、テレビで見る機会が増えるかもしれませんね。

今週のドブネズミちゃん

佐野ひなこ演じる“ドブネズミ”こと木暮美佳子。
今回は、心酔する美月がリーダーを務める学生団体「NOBODY」のオレンジ色のTシャツを着ていました。

「あれ?それって、朝届いたやつ……っていうか、本当に着てるんですか?」
「ああ、これ面白いから買っちゃった」
「いや、『NOBODY』に1万円以上寄付しないともらえないやつですよね?」
「よく知ってるわね」

監視役の甲斐さんからの差し入れ「トマトの風味を生かしながらトマトではない新食感を演出した“でざあととまと”」を食べながら、キャップをかぶる美佳子。

「いったいいくら寄付したんですか?」
「内緒。あ、これ。甲斐さんの分も買っておいたから」
「えーっ!?」
「『手を繋げ。その手は温かい。』さあ、甲斐さんも一緒に!」
「『僕らはみんな、生きている!』」

スポンサーリンク

今週の左文字さま

石丸謙二郎演じる左文字外記は、毎回エンディングの後にメッセージを残します。
今回は、こちら。

警察庁警備局局長の左文字です。
マネーロンダリング。
資金洗浄とも言います。
盗品売買、身代金、詐欺、脱税、偽札などの汚い金を、きれいな金に洗浄することを言います。それらは犯罪やテロの資金となって世界中に散らばります。
その手口は近年複雑になっていますが、インターポールとも連携し、あらゆる手口を炙り出して、怪しい資金は凍結、または没収するようにします。
マネーロンダリング。
いかんぞ。
では、ごきげんよう。

早見表を見る?

コードネームミラージュ 「コードネームミラージュ」全エピソード早見表  

ほかの記事を読む?

コードネームミラージュ コードネームミラージュ第17話|パルクール追跡劇 コードネームミラージュ コードネームミラージュ第10話|文字では伝わらない面白さ