コードネームミラージュ第18話|スモークvsミラージュ

コードネームミラージュ

(C)2017広井王子/「コードネームミラージュ」製作委員会

どうも、夏蜜柑です。
Episode18「醒めル」が放送されました。

もう何も言うことはありません。
日本のドラマでこんな凄いアクションシーンは見たことがありません。
ミラージュとスモークの、最初で最後の戦いでした!

Episode18「醒めル」ネタバレ

スモークこと姫島(駿河太郎)を尾行するサンダー(久保田悠来)。しかし、すぐにスモークに気づかれてしまいます。そのまま酒を飲みに行くふたり。

サンダーは上からの命令でスモークを尾行していましたが、個人的にも姫島が鯨岡に取りこまれているという疑問を捨てきれない、と言います。スモークは、「疑いがあるなら仕事で晴らしてみせる」と答えます。

内閣官房長官の瀬島(螢雪次朗)から、週明けの定例会見で警察権拡大法案について語ると聞かされ、喜ぶ左文字(石丸謙二郎)。ふたりの会話を、秘書・竹藤(吉成浩一)になりすました骸骨が聞いていました。

新里美乃(田中えみ)と面会した鯨岡(武田真治)は、「もう充分だ。ここの生活にも飽きた」と言い、意味深な会話を交わします。ドブネズミ(佐野ひなこ)は、ふたりの雰囲気がいつもと違うことに気づき、御崎に報告します。

瀬島に殺人予告が届き、左文字は御崎に警護を命じます。定例会見の会場を警護するスモークらK13のメンバーたち。瀬島の会見の途中で、突然テーブルの上に置かれた携帯から音楽が流れます。

そのとたん、銃を抜いて瀬島に歩み寄るスモーク。しかし、スモークが狙いを定めたのは左文字でした。スモークの異変に気づいた御崎は、左文字をかばって左足を撃たれます。スモークを撃つサンダー。

スモークは負傷しながらも竹藤を盾に取り、由比(祐真キキ)の車で逃亡します。「あんたってもうちょっと使える奴だと思ったのにね」と由比に言われ、スモークは自分が鯨岡に洗脳されていたことに気づきます。由比は「自分のケリは自分でつけな」と言い、スモークを車から降ろします。

左文字が鐘ヶ淵整備工場に現れ、ミラージュにスモークを処理するよう命じます。「何も考えず、ただ任務を遂行しろ」と言う左文字。鐘ヶ淵は「できるのか」とミラージュを心配します。

スモークからミラージュの携帯に連絡が入ります。ミラージュが呼び出された場所は、かつてふたりが特殊訓練を受けた場所でした。

「俺とお前がチームの中心となって部隊ができた。それが今のK13の前身だ。真一、お前にもいろいろ教えたよな」

「なんで……裏切った」
「俺の中に悪があったとすればそれは、お前に対する嫉妬だ。もともとは俺がエースだった。俺がK13の処理班に回された。その嫉妬心を鯨岡に見破られ、利用されたんだ。その結果がこのザマだ」

「同じ訓練を受けた者同士、銃を抜けばどちらかが確実に死ぬ。どっちが上か、試してみようぜ」

いきなり発砲するスモーク。ミラージュも応戦し、激しい銃撃戦が始まります。互いに拳銃を失い、肉弾戦に。スモークは割れたガラスを手にします。

本気で向かってくるスモークに、ミラージュも本気で戦います。しかし、最後はミラージュが手にしたガラスがスモークの腹に突き刺さり……。

「俺もお前も、ただのコマに過ぎない。邪魔になれば、処理される。仲間ですら信用するな」

そう言って、力尽きるスモーク。廃墟にミラージュの慟哭がこだまします。

Episode18「醒めル」感想

本当に壮絶なアクションシーンでした。
戦うふたりの悲痛な感情までも伝わってくるような……。

スモークがいつか裏切るだろうということは、予想していました。
だけど、予想以上に、悲しい最期でした。

姫島さんには、どうせ死ぬなら最後にミラージュと本気で戦って死にたい、という思いがあったのかな。いろんなことを、自分の命をかけて、真一に教えようとしたのかもしれません。

自分にとって大切な存在だった姫島を、自分の手で殺してしまった真一。
これまでずっと、何も感じることなく人を殺してきた真一が、初めて感情を爆発させました。

今回のサブタイトル「醒めル」には、姫島が悪に覚醒するという意味と、真一が感情に目覚めるという意味が含まれているのでしょうね。

真一が立ち直れるのか、心配です。
そして御崎も……また友人をひとり、亡くしてしまって。

前回、左文字なら鯨岡と対等にやり合えるかもと思った私でしたが、撤回します。
左文字のやり方では、火に油をそそぐだけだとわかりました。

今後の展開がまったく読めませんが、K13が生き延びることを願います。

駿河太郎さんクランクアップ

今週のドブネズミちゃん

今週の左文字さま

石丸謙二郎演じる左文字外記は、毎回エンディングの後にメッセージを残します。
今回は、こちら。

警察庁警備局局長の左文字です。
政治家の皆さんは国民の模範です。
もしあなた方が秘書の責任にしてご自分が罪を逃れるようなことがあったら、すべての国民が、誰か弱い者のせいにして、責任を逃れていいことになるのです。
そんな国にはしたくないですよねぇ~。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
では、ごきげんよう。

早見表を見る?

コードネームミラージュ 「コードネームミラージュ」全エピソード早見表  

ほかの記事を読む?

コードネームミラージュ コードネームミラージュ第7話|鯨岡の囁きが不気味 コードネームミラージュ コードネームミラージュ第17話|パルクール追跡劇