滝沢秀明主演ドラマ「家族の旅路」原作・あらすじ・キャスト・主題歌は?

大人の土ドラ「家族の旅路」

滝沢秀明さん主演のドラマ「家族の旅路」が、2月3日(土)からフジテレビ系オトナの土ドラ枠でスタートします。

自分の肉親を殺した男の再審請求に向き合うこととなった青年弁護士が、葛藤と苦悩を繰り返し、成長していく様子を描いた“骨太の泣けるサスペンス”です。

ドラマ「家族の旅路」の原作、あらすじ、登場人物(キャスト)、主題歌など気になる情報をまとめました。

基本情報

  • 放送局:東海テレビ・フジテレビ系
  • 放送時間:2018年2月3日(土)から毎週夜11時40分~【全8話予定】
  • 原作:小杉健治「父と子の旅路」(双葉文庫)
  • 脚本:いずみ玲(「大岡越前4」「名奉行!遠山の金四郎」「幸せの時間」ほか)
  • 主題歌:滝沢秀明「記憶のカケラ」
  • 演出:国本雅広、村松弘之
  • 音楽:羽岡佳
  • 制作著作:ビデオフォーカス
  • 制作:東海テレビ放送
  • 公式サイト:http://tokai-tv.com/kazokunotabiji/

原作

このドラマの原作は、小杉健治さんの小説『父と子の旅路』(2003年1月発行)です。

両親を惨殺した死刑囚の再審を担当するという難問を突きつけられた弁護士・浅利祐介。生きてゆくことのいたましさと悲しさを描いた、泣ける冤罪小説です。

同作品は、2005年6月にも、TBS系列で「冤罪~父と子の旅路~」のタイトルでテレビドラマ化(単発)されました。

あらすじ

30年前に起きた一家三人惨殺事件。
犯人とされた死刑囚のもとに、青年弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)が。
彼は、ある女性から死刑囚の再審請求を依頼されたのだ。

他でもない、その死刑囚こそ浅利祐介の両親と祖父を殺害した犯人だった。
祐介は、自分の肉親を手にかけた男の再審請求という難問に向き合うことに……。
事件に向き合うことで、次々と明らかになる衝撃の事実。
それらは全て祐介自身に関わるものだった。

そして導き出された答えは、”私は一体何者なのだ”

弁護士としての使命感、そして一人の男としての感情が揺れ動く。
迷いや葛藤、苦悩を乗り越え、踏み出した先に待つものは。
家族、親子の愛とは……愛する者のために、何をなすべきか。
成長した浅利祐介が最後にたどりつく場所とは。(番組公式サイトより)

登場人物(キャスト)

浅利祐介……滝沢秀明
30年前に両親と祖父を殺され、母の姉夫婦の養子となる。小学6年生の時に両親の事件を知ったことをきっかけに、法律家の道を志す。 現在は東京・下町にある小さな法律事務所で、尊敬する澤田弁護士のもとで弁護士として働いている。

柳瀬光三……遠藤憲一
現在死刑囚として服役中。30年前に祐介の両親を殺害した犯人だが、無実を訴えている。当時、生後間もない一人息子・光男の預け先を探して奔走し、偶然身を寄せた大富家の3人を殺害したとして逮捕、死刑の判決を受ける。

澤田陽一郎……片岡鶴太郎
祐介が勤める法律事務所の所長。江戸っ子気質の熱血漢で、実直な人柄。冤罪事件を数多く手がけてきた。弁護士とは「罪を犯した者の主張にしっかり耳を傾け、認められるべき権利を守ってやるのが仕事」という信念の持ち主で、祐介が尊敬する理想の弁護士。

河村礼菜……谷村美月
母親が死刑囚・柳瀬の最初の妻で、柳瀬との間に生まれた息子・光男の行方を捜すため、祐介に柳瀬の再審弁護人になってほしいと依頼する。奔放な人生を歩んだ母を、反面教師として育つ。 祐介と出会い、心惹かれていくが……。

河村あかね……横山めぐみ
礼菜の母。17歳の時家出をし、男関係にふしだらで奔放な生き方をしてきた。死刑囚・柳瀬の最初の妻。柳瀬と離婚後、真二と再婚して礼菜を産んだ。 末期ガンを患い余命宣告を受ける。

河村真二……小林タカ鹿
礼菜の父で、あかねの再婚相手。あかねとは中学時代からの付き合いで腐れ縁。あかねの父・花木重彦からは嫌われている。

花木重彦……目黒祐樹
あかねの父。17歳で家出し30年以上音信不通の娘を未だに許そうとしない。

浅利由美子……いしのようこ
祐介の母・晴香の姉で、祐介の養母。養子として育てた祐介をこよなく愛する優しい母。

浅利孝信……益岡徹
由美子の夫で、祐介の養父。鎌倉で大学教授をしている。一家三人殺害事件で被害者となった大富家の義兄。 引き取った祐介をいつも温かく見守る。

松枝栄二郎……石丸謙二郎
30年前、大富一家殺害の容疑で柳瀬光三を逮捕、取り調べを担当した刑事。当時から柳瀬の供述や証拠には矛盾があると感じており、退職した今、柳瀬は本当に殺人犯だったのかどうか疑念を深めている。

津村佐智子……朝加真由美
生前、柳瀬の再審請求を3度も担当した人権派弁護士・津村誠治の妻。柳瀬に頼まれ、幼い頃の祐介の様子を見に行ったこともある。

桜井良太……長谷川純
あかねの担当医。礼菜に想いを寄せている。

主題歌

このドラマの主題歌は、滝沢秀明さんが歌う「記憶のカケラ」です。

9年ぶりにドラマ主演と主題歌を務める滝沢さんは、「ドラマに合った楽曲もうれしいですし、ドラマを盛り上げる楽曲になればと思っています」とコメントされています。

▼第1話のあらすじと感想はこちら

大人の土ドラ「家族の旅路」
「家族の旅路」第1話あらすじ&感想:主人公の秘密が早くもバレバレ

「家族の旅路」記事一覧を見る