遠藤周作の小説が原作のドラマ『真昼の悪魔』

毎週土曜よる11時40分から放送している、オトナの土ドラ「真昼の悪魔」。

「田中麗奈の悪女っぷりがスゴイ!」

と、ひそかに話題になっているのを知って、私も先週の第4話から見ていますww

確かにスゴイです……怖いです……。
男を騙すとか、寝取るとか、そんな甘いもんじゃありません。
そんじょそこらの悪女ではありません。

ぶっとんでます。

テレビを見ながら、
「ひーーーーーーっ!!!」
と、何度叫びそうになったことか(泣)

田中麗奈さんは私が好きな女優さんで、とくに繊細な透明感のある女性の役が大好きだったんですよね(いちばん好きなのは映画『暗いところで待ち合わせ』です)。

なので、今回の悪女役は意外でした。
しかもかなりぶっとんだ悪女ですからね……。

こんな風に書くと「ホラーなの?」って思いますが、ホラーじゃないです……たぶん(笑)

原作は、あの遠藤周作のミステリー小説です。

遠藤周作といえば、最近は映画『沈黙-サイレンス-』でも話題になりましたね。
私は映画館に観に行きまして、とてもとても心に残ったのですが、その話はとりあえずおいといて。

遠藤周作は、『沈黙』も含めてキリスト教を主題にした作品を数多く残しています。
この『真昼の悪魔』にも、その要素が見られます。

犯人捜しや謎解きというより、田中麗奈演じる女医の心に棲む“悪魔”の描き方に、遠藤周作の特徴が表れています。

その複雑な人物像を、田中麗奈さんが見事に演じてるんですよね!
でもね~悪女だけど、ときどきアップで映る手の指とか足とか、ほんとにすらっと細くて綺麗なんですよね~。
同性だけどうっとりしてしまいます。

キャストはほかに、伊武雅刀、中村蒼、大倉孝二、篠原篤、村井国夫、鈴木省吾、福田ゆみ、など。

ドラマ【真昼の悪魔】は、フジテレビオンデマンドで各話有料配信しています。