土ドラ「オーファン・ブラック」第5話:恋人が監視役!正体がバレて絶体絶命

オーファン・ブラック~七つの遺伝子~
どうも、夏蜜柑です。お正月気分も抜けてきましたね。
さて、土ドラ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」第5話。

怪しい科学者・脇田役の竹中直人さん登場。

槙雄とそこそこうまくやってた沙羅、正体がバレて絶体絶命。真緒子の自殺の原因も明らかになりました。

ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」は、FODプレミアムで各話配信中です。
以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

スポンサーリンク

第5話のあらすじ

  • 沙羅(知英)は金城(岡田浩暉)に問い詰められ、突発的に刑事を辞める。
  • 自分の体に注射痕を見つけた沙羅は、槙雄(山崎育三郎)を疑う。理華(知英)と泉(知英)は、槙雄が自分たちを監視する“モニター”だと推測する。
  • 沙羅は家の中から真緒子(知英)の日記と盗聴器を見つける。真緒子は、槙雄が“モニター”だと気づいていた。
  • 槙雄は沙羅が真緒子ではないと気づくが、上には報告しない。槙緒に監視を命じていたのは、脇田(竹中直人)だった。
  • エレナは宇賀神(大杉漣)に助けられ、沙羅を殺すよう命じられる。
  • 沙羅から真緒子が自殺したことを聞かされた槙雄は、沙羅に拳銃を向ける。

第5話の感想

ようやく大きな進展がありました。

知英さん演じるクローン女たちVS謎の男たち、という図式になってきましたね。でも竹中直人さん演じる脇田のバックにも誰かいるみたいなので、黒幕の正体はまだ謎です。

まず、槙雄。

竹中直人さん演じる脇田に命じられて、真緒子の監視をしていました。本人は何も知らず、命じられるままに監視を続けていたようです。

槙雄が命令に従っているのは、どうやら弟のためみたいですね。

つぎに、真緒子。

ずっと、真緒子が自殺した理由がわからなかったのですが、今回明らかに。

真緒子は、婚約者の槙雄が自分を監視する“モニター”だと気づいて、絶望したんですね……。

2人の仲がうまくいかなくなったのは、そういう理由だったのか。

脇田と宇賀神。

いかにも怪しい男たち。

脇田は科学者で、宇賀神と繋がりがあるようです。謎の組織→脇田→宇賀神&槙雄、という命令系統かな?

沙羅と萌絵を盗撮していたのも、このあたりの人物?

理華と勇

こちらも何やら怪しくなってきました。

岩尾望さん演じる理華の夫・勇は、一見まったく悪そうな感じないんですけどねぇー。

理華はめちゃくちゃ夫を疑っていますが、私の予想では、モニターは滝沢沙織さん演じる近所の主婦が濃厚。

ノンちゃんは、ただ夫婦仲を取り戻したいだけなのでは?

沙羅と冴子さんの関係、イイ感じになってきましたね。

ここにきて気になるのは、沙羅の出生の秘密です。前回も書きましたが、理華、そして真緒子が子供を産めないのに対して、沙羅は子供を産んでいます。

やはり、沙羅はオリジナルなのでは……。施設に預けられる前に、何があったのか気になります。冴子さん、本当に何も知らないのかなー?

泉の研究室にやってきた新人さんも、かなり怪しいんですよね。来週はそのあたりがはっきりしそうです。

原作(リメイク元)、キャスト、主題歌についてはこちら▼

知英主演「オーファン・ブラック」の原作(リメイク元)は?キャスト&主題歌は?
知英さんが主演するドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」の原作(リメイク元)、あらすじ、登場人物(キャスト)、主題歌についてまとめました。

「オーファン・ブラック」の記事一覧を見る