「リピート~運命を変える10か月~」ロケ地情報:大谷石採掘場跡、重慶飯店別館、横浜港シンボルタワーなど

リピート~運命を変える10か月~

乾くるみさんの長編小説が原作のドラマリピート ~運命を変える10か月~」が、始まりました。

過去に戻って人生をやり直す“リピート”の機会を得た人々が、運命の歯車を狂わされていくサスペンスミステリー。

ドラマの撮影地には、栃木県の大谷石採掘場跡、横浜中華街の重慶飯店別館、横浜港シンボルタワー、埼玉県の吉川市立図書館などが選ばれました。

ドラマ「リピート」のロケ地についてまとめました。

ロケ地情報

吉川市立図書館(埼玉県)

貫地谷しほりさん演じる主人公・篠崎鮎美が勤務する図書館は、埼玉県の吉川市立図書館がロケ地になったようです。

住所:埼玉県吉川市きよみ野1-1

西日暮里のクラブラハイナ


第1話で本郷奏多さん演じる毛利圭介がアルバイトをしていた店は、西日暮里駅近くの「クラブラハイナ」がロケ地になったようです。

住所:東京都荒川区西日暮里5-14-9

横浜中華街の重慶飯店別館


第1話で、鮎美が六角精児さん演じる風間に呼び出され、初めてリピート仲間たちと顔を合わせる中華店は、横浜中華街の重慶飯店別館がロケ地になったようです。

住所:神奈川県横浜市中区山下町142

横浜港シンボルタワー


第1話に登場したリピートする人々の集合場所には、横浜市にある横浜港シンボルタワーが撮影地になりました。

住所:神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1−16

大谷石地下採掘場跡(栃木県)


風間が鮎美たちをリピートさせるために連れていった巨大な地下空間は、栃木県にある大谷石地下採掘場跡のようです。

1919年~1986年まで、約70年かけて大谷石を掘り出して出来たという巨大な地下空間です。その広さは、野球場がひとつ入ってしまうほど。

戦争中は地下の秘密工場として、戦後は政府米の貯蔵庫として利用されました。
現在は、コンサートや美術展、演劇場などに使用されています。

住所:栃木県宇都宮市大谷町909

▼原作、登場人物(キャスト)、主題歌はこちらで書いています

リピート~運命を変える10か月~
「リピート~運命を変える10か月~」乾くるみ原作ドラマのあらすじ・キャスト・主題歌は?

「リピート」の記事一覧を見る