高杉真宙×葉山奨之W主演「セトウツミ」キャスト・主題歌

ドラマ25「セトウツミ」

ドラマ25「セトウツミ」

高杉真宙さんと葉山奨之さんがW主演するドラマ「セトウツミ」が、テレビ東京系ドラマ25枠で10月13日(金)にスタートします。

此元和津也さんの人気漫画をドラマ化。大阪のとある川辺で、2人の男子高校生がまったりと喋るだけ。シニカルな「会話」の面白さだけで展開する、まったく新しい青春ドラマです。

ドラマが始まる前に、原作、登場人物(キャスト)、あらすじ、主題歌など、気になる情報をまとめました。

映画の感想を読む?
「セトウツミ」 映画「セトウツミ」感想|池松壮亮と 菅田将暉が喋るだけ。でも面白い!

番組情報

  • 放送局:テレビ東京ほか(TX TVO TVh TVQ)
  • 放送時間:2017年10月13日(金)から毎週金曜深夜0時52分~1時23分
  • 原作:此元和津也
  • 脚本:宮崎大
  • 監督:瀬田なつき(映画「PARKS パークス」「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」)、坂下雄一郎(映画「ビートルズ」「東京ウィンドオーケストラ」「エキストランド」) 、杉田満(映画「獣道」「ダブルミンツ」「聖の青春」助監督)
  • 公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/setoutsumi/

原作について

このドラマの原作は、此元和津也さんの漫画「セトウツミ」です。「別冊少年チャンピオン」2013年5月号より連載中。

大阪の男子高校生、瀬戸と内海が川辺で繰り広げる、ボケとツッコミにあふれた関西弁の会話劇を描いた作品。キャッチコピーは「この川で暇をつぶすだけの、そんな青春があってもええんちゃうか」

漫才のようなボケとツッコミ、絶妙な間、言葉選びのセンス。不思議な空気感と独特の視点が面白く、私もすっかりハマってしまいました^^

会話の面白さだけでなく、2次元ならではの“絵”が表現するテンポと間を楽しむ作品でもあると思います。おすすめ。

あらすじ

友達が少なく部活もやらない内海想(高杉真宙)は、塾に行くまでの空き時間を河原でぼんやり過ごしていた。そこに、サッカー部を退部して暇を持て余していた瀬戸小吉(葉山奨之)が現れた。
寡黙でクールな内海と社交的でお調子者の瀬戸。性格は正反対の2人だが、“暇つぶし”という1点で互いの利害関係が一致し、放課後いつもの河原でダラダラと喋りながら一緒に過ごすようになる。

そんな2人を多彩なキャラクターが取り巻く。瀬戸のラブコールを受けながらも内海に思いを寄せるヒロイン、女子高生の樫村一期(清原果耶)。
さらに、同級生の田中君や瀬戸に恋するハツ美ちゃん、印象に残らない顔の馬場君、ゴリラ先生、ヤンキー、謎のバルーンアーティストたちも登場して、内海と瀬戸の放課後トークはさらに冴えわたる。
まったりと流れる日常。しかし、徐々に物語は意外な展開を見せていく。番組公式サイトより)

登場人物(キャスト)

瀬戸小吉(せとしょうきち)……葉山奨之

社交的でお調子者の高校二年生。先輩とのいざこざでサッカー部を退部。暇を持て余して内海と出会う。

葉山奨之(はやましょうの)

1995年12月19日生まれ、大阪府出身。身長177cm。
2011年、ドラマ「鈴木先生」で俳優デビュー。
2015年、連続テレビ小説「まれ」でヒロインの弟を好演。
2017年、映画「春夏秋冬物語」にて主演を務める。

出演作品は、ドラマ「僕たちがやりました」「突然ですが、明日結婚します」「フランケンシュタインの恋」映画「きょうのキラ君」ほか多数。

コメント映画とはまた新たにキャストも変わり、正直プレッシャーもありますが、それに負けじと、おもいっきり瀬戸を生きれるように頑張ります。漫才みたいな2人のやり取りを壊さずに、瀬戸と内海の空気感を視聴者の方々に届けられればと思っています。高杉君とは一緒にお芝居をするのが初めてなので、どんな反応が起こるか今から本当に楽しみです。
金曜深夜に、日々の疲れや嫌な事を忘れて、瀬戸と内海の2人に癒されて欲しいです。皆さんのビタミン剤になれるように頑張ります!

内海想(うつみそう)……高杉真宙

寡黙でクールで博識な高校二年生。友達が少なく部活もやらない。塾までの空き時間を河原で過ごしている。

高杉真宙(たかすぎまひろ)

1996年7月4日生まれ、福岡県出身。身長170cm。
2009年、舞台「エブリリトルシング’09」で役者デビュー。
2014年、主演映画「ぼんとリンちゃん」で第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。
2017年、映画「トリガール!」「散歩する侵略者」に出演。

出演作品は、ドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」「嫌われる勇気」、映画「PとJK」「ReLIFE リライフ」ほか多数。

コメントもともと原作を読ませて頂いていて、以前から「何だ?この会話だけでほとんど何もしていなくて場所も固定なのに面白い漫画は!!」と思っていました。なので、ファンとしては作品をやらせて頂ける事はすごく嬉しいです。ただ、会話だけでこの面白さまでもっていくというのは、演じる時は難しいだろうな…と思っていたので、こんな風に演じる機会を頂いてすごく緊張します。そして、めちゃくちゃ楽しみです。
漫画を読みながら僕が爆笑していたように、演技で視聴者の皆さんをそこにもっていけるよう、頑張りたいと思います。まずは大阪弁を必死に練習したいと思います。

樫村一期(かしむらいちご)……清原果耶

瀬戸と内海の同級生。黒髪美人で実家はお寺。学園のマドンナで瀬戸から好かれているが本人は内海のことが好き。

清原果耶(きよはらかや)

2002年1月30日生まれ、大阪府出身。身長161cm。
「アミューズオーディションフェス2014」でグランプリを受賞。
2015年4月号よりファッション雑誌「nicola」の専属モデルに。

2015年、連続テレビ小説「あさが来た」で女優としてデビュー。
2017年、映画「3月のライオン」でヒロイン・川本ひなた役に大抜擢。
2017年9月23日公開の映画「ユリゴコロ」、2018年公開予定「ちはやふる-結び-」に出演。

コメントコメディ要素が強い作品に参加させていただくことが初めてなので、正直なところ不安でいっぱいです…。原作を読んだ際に、何気ない会話にも関わらず、どこかシュールで面白い瀬戸と内海のやりとりにページをめくるたびにドキドキワクワクさせられました。
セトウツミの舞台である大阪は私の出身地ということもあり、とても親近感が湧いています。1つ1つの場面を丁寧に演じて、視聴者の皆さんの期待を上回る作品になるように、樫村一期として一生懸命頑張りたいと思います。

田中真二……森永悠希

瀬戸と内海の同級生。左右対称の名前とセンター分けの髪型から「公平そう」という理由で2人の対決の審判をつとめる。

森永悠希(もりながゆうき)

1996年生まれ、大阪府出身。
10歳で演じた映画「しゃべれども しゃべれども」の村林優役で知られる。
出演作品は、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」「あさひなぐ」「ちはやふる─結び─」、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」など。

ハツ美……片山友希

瀬戸に告白してきた高校一年生。瀬戸の前だと緊張して上手く喋れず、うっつみん(内海)ごしに話しかける。それ以外の相手に対しては、饒舌かつ毒舌。

片山友希(かたやまゆき)

1996年生まれ、京都府出身。
ココロオークションのMVが話題となり、NHKドラマ「ちかえもん」「べっぴんさん」などに出演。2017年は、映画「いぬやしき」「リバーズ・エッジ」、ドラマ「脳にスマホが埋められた!」などに出演。

河原で出会った野良ネコ……みーこ(声:江口のりこ)

2015年2月20日生まれ。スコティッシュフォールド、三毛、うら若き乙女、3.5kg。
出演歴は、CM「キリンビール」「朝日新聞」「リポビタンファイン」、PV「五木ひろし」、映画「3月のライオン」ほか。

オープニングテーマ

オープニングテーマは、SUPER BEAVERの新曲「虹」に決まりました。
Gt.柳沢亮太さんが原作を読んで、書き下ろした楽曲だそうです。

「虹」という言葉が持つポジティブなイメージに、〝あなたはあなたの感覚でいいんだよ″ というメッセージが重ねられているとか。ひとりひとりの心を肯定するような、SUPER BEAVERらしい楽曲になっているようです。

エンディングテーマ

エンディングテーマは、miwaさんの23枚目のニューシングル「We are the light」に決まりました。

miwaさんが“誰もが誰かの光”という想いをこめて作ったという楽曲。
発売は2017年10月25日です。

ひとこと

2016年に公開された映画版「セトウツミ」では、瀬戸役を菅田将暉さん、内海役を池松壮亮さんが演じ、漫才師並みの絶妙な掛け合いを見せてくれました。

ドラマ版では、どんなセトウツミを見せてくれるのか楽しみです。

あと、大阪出身の私が気になるのは、ロケ地。
映画版は大阪の堺市が舞台になりました。
ドラマは、どこがロケ地に使われるんでしょうか?

そして、ドラマ版内海役を演じる福岡出身の高杉真宙さんが、どんな関西弁を喋るのかも、とっても気になりますね~。

まあ、まったりした内容のドラマになると思うので、見る側も気負わずに力を抜いて楽しみたいと思います。

瀬戸のおかん役、誰がやるんだろ……。


ほかの記事を読む?

ドラマ25「セトウツミ」 ドラマ「セトウツミ」のロケ地は東京だった!河原と学校が判明 ドラマ25「セトウツミ」 「セトウツミ」第1話|映画版を超えられるか?