ドラマ「セトウツミ」のロケ地は東京だった!河原と学校が判明

ドラマ25「セトウツミ」

ドラマ25「セトウツミ」

テレビ東京系ドラマ25枠で放送中の連続ドラマ「セトウツミ」。

此元和津也さんの人気漫画をドラマ化。大阪のとある川辺で、2人の男子高校生がまったりと喋るだけ。シニカルな「会話」の面白さだけで展開する、まったく新しい青春ドラマです。

今回は、ドラマのロケ地についてまとめました。

ドラマ「セトウツミ」ロケ地情報

江戸川区平井の旧中川沿い

瀬戸と内海が語り合う「いつもの場所」は、東京都江戸川区平井6丁目の旧中川沿いの河原がロケ地に使用されたようです。

物語の設定は大阪なのですが、撮影はやはり東京で行われたんですね。ちょっと残念ですが、連ドラなので大阪ロケは厳しいのでしょうね……。

埼玉県立大宮工業高校

瀬戸と内海が通う学校には、埼玉県立大宮工業高校がロケ地に使用されました。9月23日(土)に、第1話と第4話の登下校シーンが撮影されたようです。

燈明寺

樫村さんの家(お寺)のロケ地には、燈明寺が使用されたようです。瀬戸と内海が語り合う河原のすぐ近くにあります。
住所:東京都江戸川区平井6-17-30

ひとこと

映画版「セトウツミ」では、大阪の堺市がロケ地に選ばれたのですが、ドラマは東京近郊でロケを行うようですねー。

まあ、瀬戸と内海は「いつもの場所」からほぼ移動しないし、河原なので東京でも問題なくロケできますよね^^;


ほかの記事を読む?

ドラマ25「セトウツミ」 「セトウツミ」第1話|映画版を超えられるか? 「セトウツミ」 映画「セトウツミ」感想|池松壮亮と 菅田将暉が喋るだけ。でも面白い!