トドメの接吻第4話|ブラック化した真剣佑

どうも、夏蜜柑です。一週間経っても雪が溶けませんねぇ。

さて、「トドメの接吻」第4話。

今週はだいたい予想した通りの展開でしたね。未だに主人公・旺太郎の本性がつかめないんだけど、もしかして「薄っぺらいクズ男」のままなのか……という不安がよぎり始めました。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第4話のあらすじ

  • 尊氏(新田真剣佑)が美尊(新木優子)にプロポーズしたことを知った旺太郎(山﨑賢人)は、ビルの屋上から飛び降り、宰子(門脇麦)にキスをさせる。
  • 7日前に戻った旺太郎は、美尊にプロポーズする。美尊は旺太郎の幼なじみの結婚式に出席し、旺太郎の不幸な生い立ちを聞かされ強く惹かれていく。だがそれは旺太郎が美尊の気を引くために仕組んだ偽の結婚式で、幼なじみの話もウソだった。
  • 宰子は育ての親である祖母の死を看取れなかったことを悔やみ、無理やり旺太郎にキス。7日前にタイプリープするが、介護施設へ行くことをためらう。旺太郎に勇気づけられた宰子は、祖母の死を看取り、自分の幸せを考えるようになる。
  • 12年前の沈没事故を引き起こしたのは、尊氏だった。父・尊(山田明郷)は、一生美尊を支え続けることを条件に、尊氏が事故に関与した証拠をもみ消していた。
  • 日陰の人生に嫌気が差した尊氏は、病床で苦しむ尊を見殺しにする。その直後、尊氏は美尊と結婚して会社を継ぐと宣言。さらに旺太郎の父が12年前に沈没事故を起こしたクルーズ船の船長であることを美尊に伝える。
スポンサーリンク

第4話の感想

尊氏がブラック化したのは、旺太郎のせい

今回は、12年前の沈没事故の原因が明らかになりました。

前回わたしが予想したとおり、事故の原因を引き起こしたのは、新田真剣佑さん演じる尊氏でした。

血が繋がっていなくても家族として愛されていると思っていた尊氏少年。

しかし両親は尊氏に会社を継がせる気はなく、「美尊が生まれることがわかっていたら尊氏を引き取ったりしなかった」と発言。

尊氏少年はクルーズ船の中で、偶然その言葉を聞いてしまいます。

ショックを受けた尊氏は機関室に閉じこもり、手にしていたペガサスの像を投げつけます。たちまち爆発が起こり、炎に包まれる機関室(機関室ってそんなにモロいのか……)

以来、尊氏は後継者の権利を失い、父・尊から美尊を支える人生を強いられます。

とはいえ、今まで尊氏はその立場を甘んじて受け入れていたんですよね。

二度目のタイムリープで尊氏が覚醒したのは、間違いなく旺太郎のせいです。尊氏からしてみたら、たかがホストの旺太郎に執拗にプライドを傷つけられ、キレちゃったのでしょう。

また、旺太郎の父親が、自分の代わりに沈没事故の責任を問われて処罰されていることも、旺太郎に対して屈折した思いを抱く理由のひとつになっていそうです。

旺太郎、やりすぎちゃいましたね。

旺太郎と宰子の関係はコミカルであってほしい

相変わらず、嫌がる宰子にキスを迫る旺太郎。

しかし今回は、宰子が自分自身の過去を変えるために旺太郎にキスをして、7日前に戻るシーンがありました。

宰子は12年前の沈没事故で自分だけが助かったことを気に病み、「幸せになれない」と思い込んでいました。逆に旺太郎は、事故で死んだ弟のためにも「幸せになる」と宣言。

取っている行動はまったく逆だけど、12年前の事故を引きずる2人。

同じ事故に遭っているのに、そのことに気づかない2人が焦れったい~。宰子に「助けてくれた男の子、アンタの目の前にいるよ!」って教えてあげたい!

ヤキモキしますねー(でも好き、こういうの)。

しんみりするシーンもいいけど、基本的にこの2人はコミカルな関係であってほしいなー。素直じゃない2人が面白おかしく喧嘩するところをずっと見ていたいです。

旺太郎はずっと薄っぺらいままなのか?

今回も旺太郎のクズっぷりが炸裂しました。

美尊を落とすために、金で女を雇って偽の結婚式をやらせて、その幼なじみ役の女に自分の不幸な生い立ちを語らせる、という手の込みよう。

そこまでするか!!

どんだけお金と時間かけてんのよ、と呆れました。

旺太郎は、美尊のことを好きなわけではないよね。愛なんて信じてないんだもんね。でも宰子に対しては、素の自分を見せているんですよね。

旺太郎が、根っからの悪い人ではないことはわかります。
でも、もうちょっとクズ以外の何かがほしい。

宰子に対しても、優しさの見せ方がどうも薄っぺらいというか。

旺太郎の深いところに何かがある、と思わせるような演技をしてくれたらいいんだけど、山﨑賢人さんにそれを求めるのは酷なのかな。

今のままでは、旺太郎は裏も表もない本当に薄っぺらい人間で、あまり魅力が感じられません。初回から特に変化も見られないですし。

ブラック化した真剣佑さんは、この先いよいよ本領を発揮すると思われます。
尊氏と対決するのなら、旺太郎にも尊氏に負けない深みが欲しいところです。

次回は旺太郎の母親が登場するようです。
旺太郎の違う顔が見られるかな?楽しみです。

旺太郎が死んだ世界を描く、スピンオフ連続ドラマ「トドメのパラレル」は、Huluで配信中。ゾクッとする人間模様と、本編の鍵を握る“新たな謎”が描かれます。

▼主題歌「さよならエレジー」MV、登場人物はこちら

「トドメの接吻」山﨑賢人主演ドラマ「トドメの接吻」あらすじ・キャスト・主題歌

「トドメの接吻」の記事一覧を見る