「噂の女」足立梨花主演・奥田英朗原作|キャスト・あらすじ・原作・主題歌は?

足立梨花主演ドラマ「噂の女」

足立梨花さん主演のドラマ「噂の女」が、BSジャパンの連続ドラマJ枠で4月14日(土)からスタートします。

直木賞作家・奥田英朗さんの同名小説をドラマ化。黒い噂の絶えない謎の女に翻弄される人々の悲哀と笑いに満ちた悲喜こもごもを描くダークネスなエンターテインメントドラマです。

番組情報

  • 放送局:BSジャパン
  • 放送時間:2018年4月14日(土)より毎週土曜21時~
  • 原作:奥田英朗「噂の女」(新潮文庫刊)
  • 脚本:福田卓郎(「愛を積むひと」「トリック2」「富豪刑事」)ほか
  • 監督:飯塚健(「荒川アンダーザブリッジ」「ブルーハーツが聴こえる」「笑う招き猫」)ほか
  • チーフプロデューサー:森田昇(BSジャパン)
  • プロデューサー:橋本かおり(テレビ東京)、大石淳子(テレビ東京)、清水真由美(MMJ)
  • 制作:BSジャパン/MMJ
  • 製作・著作:「噂の女」製作委員会
  • 公式サイト:http://www.bs-j.co.jp/uwasa/
スポンサーリンク

あらすじ

“追う男と、あざやかに身をかわす女”―― 主人公・糸井の周りで、男たちが次々に死んでいることが次第に明らかになっていきます。しかも、全ての死因が、酔って風呂に入ったことによる溺死。

その噂を聞きつけ、内偵に乗り出すのが町なかで女と何度もニアミスを繰り返しながらも未だ関わりを持ったことのない、所轄署の男性刑事。 刑事課に配属されて5年、初めて遭遇した大きな事件(ヤマ)に、彼は大いに発奮します。果たして女は、彼に捕まってしまうのか? はたまた、華麗に身を翻し、彼の手をすり抜けることができるのでしょうか!?

やっていることは、たぶん……いや、間違いなく悪。なのにどこか憎めず、秘かに憧れてしまう。悪女なのに爽快感さえ抱かせる女と、彼女に翻弄される人々の悲哀と笑いに満ちた悲喜こもごもを描くちょっとダークネスなエンタテインメントドラマ。(番組公式サイトより)

原作

このドラマの原作は、直木賞作家・奥田英朗さんの同名小説「噂の女」です。

常に黒い噂がつきまとう魔性の女・糸井美幸。原作は、彼女を知る人物が語る「噂」によって構成される連作短編集となっています。

わたしは未読ですが、奥田英朗さん原作のドラマは今のところハズレがないので(直近だと「我が家の問題」)、今回のドラマ化も楽しみにしています。

登場人物(キャスト)

糸井美幸……足立梨花
セクシーで賢く、度胸が据わっているが黒い噂の絶えない謎の女。小さな町の中で男たちを手玉に取り、のし上がっていく。高校時代は地味で目立たない存在だったが、短大に入ってから突如魅力的な女性に変身。セクハラ教授を脅して示談金をもらった、キャバクラで働いていた、社長の愛人だった、など、様々な噂が流れている。

鹿島尚之……中村俊介
平山警察署の刑事。平和なこの街と自然をこよなく愛する。

松崎健吾……石丸謙二郎
平山市の市長。平山市の発展に邁進。

村井浩二……田山涼成
平山警察署の刑事。鹿島の上司。大きな事件もなく安泰のまま定年を迎えられることを願っている。

スポンサーリンク

主題歌

このドラマの主題歌は、Wiennersの「極楽浄土のあなたへ」です。

Wiennersは、今年結成10周年を迎えるロックバンド。パンク畑出身の瞬発力と鋭さを持ちつつも、どこか優しくて懐かしい香りを放つ男女ツインボーカルの四人組です。

バンドリーダーの玉屋2060%は近年、でんぱ組 .inc、ベイビーレイズ JAPAN、ヒムコ組 .com、などへの楽曲提供や、脳みそ夫のリミックスワークなど作曲・プロデューサーとしても人気を博しています。


ほかの記事を読む?

足立梨花主演ドラマ「噂の女」 「噂の女」第1話|セクシー美女の黒い噂に振り回される滑稽な男たち 【ネタバレ感想】蒼井そら主演「逃亡花」 蒼井そら主演「逃亡花」原作・あらすじ・キャスト・主題歌は?