「噂の女」第1話感想:セクシー美女の黒い噂に振り回される滑稽な男たち

足立梨花主演ドラマ「噂の女」

(C)「噂の女」製作委員会

どうも、夏蜜柑です。
BSジャパン土曜9時「噂の女」が始まりました。

原作を読んでいないので、ストーリーの展開が全く読めません^^;
謎めいた雰囲気はあるけど、暗くはないですね。主人公の色気に惑わされ、黒い噂に振り回される男たちが滑稽。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第1話のあらすじ

  • 商事会社の営業マン・北島(松下洸平)は、中古車販売店で働く高校の同級生・糸井美幸(足立梨花)と再会する。美幸に惹かれる北島だが、彼女は勤務先の社長の愛人で、ほどなく社長は急死する。
  • 土木作業員の青木(落合モトキ)が牧村(六角精児)らと雀荘で管を巻いていると、美幸が新しいアルバイト店員として現れる。美幸にひと目ぼれした青木は、彼女を知る友人夫婦に話を聞く。彼らの口から語られたのは、美幸の不幸な幼少期と黒い噂だった。
  • 美幸が土建会社の若社長・金村(弓削智久)の愛人になったと知り、ショックを受ける青木。だが雀荘に不動産会社社長・長谷川(山田明郷)が現れると、美幸はほどなく雀荘を辞めて長谷川の愛人となる。金村は旅行先の温泉で急死していた。

第1話の感想

これは1話完結で進んでいくのかな?

軽いけど憎めない土木作業員を演じた落合モトキさん、1回きりの出演はもったいないなぁ。
そういえば落合さん、同じ奥田英朗さん原作のドラマ「我が家の問題」最終回でも先輩に誘われて麻雀してたね(笑)

中村俊介さん演じる花を愛でる刑事は、主人公を追い詰める存在になりそう。
でも石丸謙二郎さん演じる市長がどういう存在なのか、さっぱりわからないです。

主人公、いずれは市長の愛人になるのかしら?
冒頭、赤ん坊を抱いて逃げるシーンはいったい何を意味してるのか……。

愛らしいけど色気もある謎めいた主人公・美幸を演じる足立梨花さんもハマってた。美幸が何を考えてるか全くわからないのが不気味。

主人公を知る人物が、彼女の過去を語るシーン。
普通なら回想シーンを挟むところですが、このドラマではそれをせず。

いきなり現在のシーンに過去のシーンが合体する、というユニークな見せ方でした。
でもこの見せ方をすることによって、彼らが語る主人公の過去を曖昧にしています。

事実なのか、噂なのか、判然としないんですね。
非常に面白い見せ方だなーと思いました。

なお、今回語られた主人公・美幸の噂は以下のとおり。

  • 小さいときは暗かった
  • 捨て子だった
  • 父親がタクシー運転手で酒乱
  • 虐待を受けていた(背中に傷がある)
  • 弟はグレて鑑別所に入った
  • 母親は男を作って逃げた
  • 高校時代は目立たず、男子とは殆ど口をきかなかった
  • 老人ホームの慰問に行くほどいい子だった
  • 短大に行ってから派手になった
  • キャバクラでバイトをしていた
  • 中古車販売店の社長の愛人になり、その会社に就職した

どこまで噂なのか、今のところわかりませんが…。
これ、最後まで明らかにならないパターンかもなぁ。

美幸に対する反応、男と女でまるっきり違うのが笑えます。

男は完全にデレデレ状態。「ヤラしてくれそう」って合い言葉のように口にする男たちが滑稽。
女は完全に見下してる。近所の主婦の不倫の噂にかぶりつくような、ゲスな好奇心ですね。

今のところ、それほど興味を搔き立てられないんだけど、しばらく見続けようと思います。

見逃し配信は…
ネットもテレ東にて、最新話のみ期間限定無料配信されています。

「噂の女」記事一覧を見る