ヒトヤノトゲ第5話|タイトルの意味が明らかに

ヒトヤノトゲ~獄の棘~

(C)WOWOW

どうも、夏蜜柑です。
ドラマ「ヒトヤノトゲ~獄の棘~」第5話を見ました。

5話目にしてタイトルの意味が明らかになりました。
秋村さんのセリフに注目です。

第5話あらすじ

13年前―良太の父が謎の死を遂げた同時期、受刑者の暴行死をにおわせる一件があった。父の死の真相に近づきつつある良太は、2つの事件に潜む刑務所のタブーに触れようとしていた。一方、所内では神宮率いる受刑者たちの名久井に対する襲撃計画が動き始めていた。さらに自分たちが築いた“快適”な生活を壊されつつある刑務官たちからも反発が高まる中、名久井の手によって、ある刑務所幹部と神宮の癒着も露呈し始め……。(WOWOW公式サイトより)

スポンサーリンク

第5話ネタバレ

武島良太(窪田正孝)は、かつて刑務官だった父・耕介(モロ師岡)の遺品の中から“暴行死”と書かれた「須郷悟史」の死亡診断書を見つけ、13年前の記録を調べ始めます。

須郷悟史は、耕介がはじめて担当した受刑者でしたが、13年前に独房で突然死を遂げていました。良太は平沼部長(中村育二)に当時のことを尋ねますが、平沼は須郷の死に事件性はなかったと言い張ります。

そんな時、受刑者たちによる看守長・名久井(小澤征悦)の襲撃計画を記したメモが見つかります。名久井は計画の主謀者が神宮(泉谷しげる)だと見抜き、神宮組と繋がりのある刑務官を洗い出していきます。

名久井の執拗な調査によって、岩本副看守長(池田成志)と神宮の癒着が明らかになります。名久井は「13年前の事件からこの刑務所はおかしくなっている。岩本と神宮の繋がりもその頃からだろう」と良太に言います。
良太は13年前の事件について、秋村(萩原聖人)に教えて欲しいと頼みます。

秋村(萩原聖人)は、13年前に良太の父・耕介と共に須郷悟史を担当していました。須郷の死因はくも膜下出血と判断されましたが、耕介は納得しなかったと言います。

耕介は、須郷から「岩本看守長の暴力について不服申立書を出した」と聞かされていました。そして死んだ須郷の体に痣があるのを見ていました。

秋村は「考えすぎじゃないですか」と言葉を濁し、ひと月ほどして耕介の死体が発見されたといいます。

良太の話を聞いた秋村は、耕介の死に関わっているかもしれない竹内美代子(河井青葉)を探し出そうとしますが、美代子は神宮組に追われて姿をくらましていました。

名久井は岩本と神宮組の癒着を上層部に訴えますが、取り合えってもらえません。名久井の調査の手伝いをして仲間の刑務官たちを裏切ることになった良太は、所内で厳しい立場に立たされてしまいます。

名久井は受刑者に襲われ、さらに神宮の監視を強めようとします。秋村は名久井に「この刑務所に刺さった棘のようなもの、引っこ抜こうと思ってるんだろ。無理に抜こうとすると、何が飛び出すかわからんぜ」と言います。

悦子(野波麻帆)の店に、美代子が現れます。美代子は、神宮省吾(田中要次)に頼まれて良太の父を呼び出したことを打ち明けます。悦子は美代子が過去に刑務所に入っていたことを見抜き、「まわりは敵ばかりじゃない」と優しい言葉をかけます。

神宮の言いなりになっている看守の小田(駒木根隆介)は、刑務官を辞めようと思っていることを良太に相談します。

良太は「神宮とは手を切った方がいい」と小田を励ましますが、小田は手を切ることができず、名久井に見つかって退職に追い込まれます。その後、小田は自宅で首を吊って自殺してしまいます。

良太は悦子の店を訪ね、竹内美代子が防波堤で水死体となって発見されたことを知らされます。

小田の死に報いるためにもこの刑務所を一掃すると息巻く名久井は、神宮を新潟の刑務所に移送する計画を上層部に持ちかけます。

第5話感想

なんだか殺伐としてきましたね……。
まさか小田さんが死んじゃうなんて。

人物の関係性はだいぶ見えてきましたが、このドラマがこのまま終わるとも思えないです。
今の時点だと、泉谷しげると池田成志が悪の根源みたいですけど。

ちょっと気になったのは、野波麻帆さん演じる悦子の存在です。
この人、もしかして何かあるのかなぁ?

というのも、竹内美代子が店を出るとき、悦子がお酒を一杯差し出すんですよね。それが妙に意味深というか、私はどうも気になってしまって……。

薬か何か入ってたのかな、と。
竹内美代子がどんな罪を犯して刑務所に入っていたのかも気になります。

そして今回、タイトル「ヒトヤノトゲ~獄の棘~」の意味が明らかになりました。
秋村さんが言ったこのセリフです。

「この刑務所に刺さった棘のようなもの、引っこ抜こうと思ってるんだろ。無理に抜こうとすると、何が飛び出すかわからんぜ」

で、次回、秋村さんの言うとおり、とんでもないことが起こるみたいです。
予告見ると、岩本さんが血みどろで、見るも無惨な姿になってました。

泉谷しげる大暴れ!窪田くん大ピンチ!

刑務所で大暴動が起きるようです。
良太の父親の死についても、明らかになるのでしょうか?

来週はいよいよ最終話です。


ほかの記事を読む?

ヒトヤノトゲ~獄の棘~ ヒトヤノトゲ第1話|単純な正義ではない ヒトヤノトゲ~獄の棘~ ヒトヤノトゲ最終回|名久井もまた組織のコマだった