鈴木亮平主演「宮沢賢治の食卓」原作・キャスト・ロケ地

連続ドラマW 宮沢賢治の食卓

(C)WOWOW

鈴木亮平さん主演のWOWOW新ドラマ「宮沢賢治の食卓」が6月17日(土)からスタートします。大正時代の岩手・花巻を舞台に、若き日の宮沢賢治を描いた青春ドラマです。

ドラマが始まる前に、原作はどんなストーリーなのか?宮沢賢治とはどういう人なのか?賢治ゆかりの人物を誰が演じるのか?などなど、気になる情報をまとめてみました。

原作について

このドラマの原作は、魚乃目三太さんの漫画『宮沢賢治の食卓』です。
タイトルから「グルメ漫画?」と思いきや、若き日の賢治の恋や苦悩、家族や友人との交流を描いた、感動の物語でした。

特に、稗貫農学校(のち花巻農学校)の生徒たちとのエピソードは、賢治の人柄が伝わってくるものばかりです。宮沢賢治ファンの私は、最初から最後まで涙なしでは読めませんでした……。

宮沢賢治というと、朴訥で変わり者で、誰からも理解されず孤独で、若くして病死した不幸な人……という暗いイメージを持っている人が多いと思います(私もそうでした)。
しかし、この漫画の賢治は違います!

確かに“変わり者”ではありますが、常に前向きで一生懸命で、子供のように無邪気に泣いたり笑ったり……今までのイメージが吹き飛ぶ“面白い”賢治が見られます!

随所に現れる賢治の作品も、ストーリーを奥行きのあるものにしています。その点も注目してほしいところです。

この漫画がドラマで見られるなんて、楽しみでしかありません!

宮沢賢治って、どういう人?

宮沢賢治は、岩手県花巻市出身の童話作家です。
明治29年(1896年)に生まれ、昭和5年(1933年)9月21日に病のため37歳で亡くなりました。生前はほとんど無名で、出した本も売れませんでした。

賢治は裕福な家に生まれ育ちましたが、少年時代は野山を散策して植物や昆虫、鉱物を集めたり、読書に夢中になるなど、好奇心旺盛で感受性豊かな子供でした。それらはやがて宇宙や自然現象に対する好奇心を生み、独自の空想世界へと発展していきます。

賢治は家業(質屋)を嫌って童話作家を目指し、25歳の時、家出同然に上京します。しかし、宇宙的とも評される賢治の物語世界を理解する人間はいませんでした。賢治は妹・トシの病気の報せを受け、たった半年で帰郷して稗貫農学校の教諭に就任します。

このドラマは、ちょうどその頃──25歳の賢治を描いています。
代表作「銀河鉄道の夜」や「風の又三郎」は、まだ誕生していません。

登場人物(キャスト)

宮沢賢治……鈴木亮平
原作の賢治は好奇心とユーモアに溢れ、いつも人を喜ばせることを考えています。銭形平次役が好評だった鈴木亮平さんですが、今回の宮沢賢治役も似合いそうです!
食やクラシック音楽、科学や天文にも精通していたという賢治を、どんなふうに演じてくれるのでしょうか。兵庫県西宮市出身の鈴木さんの東北弁に注目したいです。

宮沢トシ……石橋杏奈
トシは賢治の唯一人の理解者であり、最愛の妹です。子供の頃から成績優秀で、花巻女学校で英語を教えていましたが、病のため24歳の若さで亡くなります。トシの死は、賢治に深い悲しみを残しました。
トシを演じる石橋杏奈さんは1992年生まれ、トシと同じ24歳です。

藤原嘉藤治……山崎育三郎
賢治の親友で、花巻高等女学校の音楽教諭です。一緒にレコード鑑賞や食事をする仲でした。賢治はチェロを購入して弾いていましたが、これは藤原嘉藤治の影響ではないかと言われています。
嘉藤治を演じるのは、ドラマ「下町ロケット」で事件を起こす問題社員を演じ注目を浴びた、山崎育三郎さんです。

櫻小路ヤス……市川実日子
原作では「大畠ヤス子」という名前で、花城小学校の先生です。ふたりが結ばれることはありませんでしたが、彼女の存在もまた賢治の作品に影響を与えたと思われます。
映画「シン・ゴジラ」の尾頭ヒロミ役が話題になった市川実日子さんが、賢治の恋人役を演じます。

宮沢イチ……神野三鈴
賢治を静かに見守る母・イチを、WOWOWドラマにも数多く出演している神野三鈴さんが演じます。

宮沢政次郎……平田満
賢治にとって、非常に大きな存在だった父。宮沢家の長男である賢治に家業を継がせたいと願うあまり、厳しい態度を取ることもあったようです。賢治とは、宗教を巡っても長年対立していました。
平田満さんが演じる今回のドラマでは、これまでの賢治の父とは少し違った父親像が見られるかもしれません。

ロケ地&撮影場所

東映太秦映画村


このドラマの撮影は、2017年4月に行われました。
メインの撮影場所は、京都の東映太秦映画村だったようですね。
時代劇の撮影所として有名な場所です。

住所:京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
交通:JR「太秦」駅より徒歩5分ほか

西脇小学校


兵庫県西脇市の西脇小学校でもロケが行われています。
西脇小学校は、明治6年に開校した小学校。
昭和9年~11年に建てられた木造校舎が今も現役で使われています。

住所:兵庫県西脇市西脇656

ひとこと

最初にドラマの予告を見た時は、「なんだか賢治のイメージと違うなあ」と感じたのですが、原作を読んでみたらとても面白く、「こういう賢治もアリかもしれない!」とすぐに考えが変わりました(笑)
鈴木亮平さんも、今回の賢治役にぴったりだと思います。

なかなか想像することができなかった大正時代の花巻と、若き日の宮沢賢治の日常をドラマで見られるなんて、ファンとしてこんなに嬉しいことはありません。

ドラマが始まるのを、今から心待ちにしています。


ほかの記事を読む?

連続ドラマW「宮沢賢治の食卓」 「宮沢賢治の食卓」第1話感想|教師になる前の賢治 連続ドラマW「宮沢賢治の食卓」 「宮沢賢治の食卓」に登場した“星めぐりの歌”とは?