「明日の約束」第5話|不穏な動きを見せる霧島先生

ドラマ「明日の約束」

どうも、夏蜜柑です。
ドラマ「明日の約束」第5話。

今週はサスペンス要素が濃く、ほぼ学校でのやりとり。
日向の母はちょこっとしか登場せず、いつもの“明日の約束”もありませんでした(ほっ)。

でも安っぽくはならず、ますます引きこまれる展開。
作りが丁寧なので、ひとつひとつの場面に見応えがあります。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

1年生のバスケ部員・圭吾(遠藤健慎)の謎の死を、マスコミはイジメによる自殺だと報道し、バスケ部キャプテンの大翔(金子大地)は加害者として世間から誹謗(ひぼう)中傷されることに。そんななか、圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)は弁護士を伴い学校へやって来て抗議する。さらに大翔の喫煙を暴露し、教師たちは強いリーダーシップでチームを率いていた大翔の裏の顔に、思わず絶句する。

喫煙の件で大翔本人に話を聞いた日向(井上真央)は、圭吾が「たばこのことをバラされたくなかったら自分をベンチ入りさせてほしい」と大翔を脅していたことを知る。『僕は、先輩のせいで死にます』――圭吾から最後に送られてきたメッセージに苦しむ大翔を何とか救いたい日向は、そもそも脅迫自体が圭吾の意思ではなかったのではないかと疑念を抱く。そして、中学から同じバスケ部だった勝(渡邉剣)に話を聞くと、圭吾が中学のときにクラスで嫌われていた理由が明らかに。

その頃、日向の恋人・本庄(工藤阿須加)は、結婚したい意向を実家の両親に伝える。対する日向の脳裏には、母・尚子(手塚理美)の怒鳴る姿が浮かぶ…。

一方、真紀子は弁護士の力を借りて記者会見を開いて問題を世間に訴えることを決め、事態は収まるどころか、さらなる波紋を呼びそうで…。そして学校では、大翔の暴行疑惑を伝える動画を流出させた犯人探しが始まり、混乱が広がる。番組公式サイトより)

第5話の感想(犯人予想)

とにかく内容が濃い。
このたった1時間のうちに、いろんな要素が詰まってる。
あぁ~誰かとこのドラマについて語り合いたい!

いくつか明らかになった部分もあるけど、さらに謎が増えた感じですね。
明らかになったことをまとめると。

  • 大翔の携帯に最後のメッセージを送ったのは圭吾じゃない(圭吾はそれより前に死んでいたことがわかった)
  • 大翔の暴行疑惑を伝える動画は、1年B組の渡辺が撮影したデータを誰かが盗んだ
  • 白井香澄は2年前、イジメを苦に教室で自殺未遂を図ったことがある
  • 本庄和彦の兄は11年前に亡くなっている
  • 圭吾が中学時代に嫌われていたのは、母親が口うるさかったため
  • 霧島先生は人に見られると困るノートをつけている

怪しい人物その1・霧島先生

ミッチー扮する霧島先生の怪しさが半端ないですね。
前回の不安が的中してしまった……残念だわー。
霧島先生には、日向の味方でいてほしかったのに。

彼は、圭吾の死の原因に、母親の真紀子を含みたくないみたいですね。
日向の目を母親から逸らさせようと、必死なように見えた。

そのために、大翔をイジメの主謀者に仕立て上げて、全ての罪を押しつけようとしたのかも。動画を流出させたのは、霧島先生で間違いなさそうです。
第4話で、誰もいない教室にひとりでいたしね(渡辺くんの席のあたりに)。

真紀子に、なんらかの弱みを握られているのかな?
あるいは真紀子の夫・吉岡正孝のほうかも。教育委員会に勤めてるし。

できれば、あくまで保身が目的なだけで、圭吾の死には関わっていてほしくないけどな……。

怪しい人物その2・白井香澄

2年前に自殺未遂を図ったことを告白した香澄。
慰めようとする日向に対して、香澄は「優しくされるのは今はちょっとキツイ」と言ってました。「今度はこっちの番だから」とも。

香澄は以前、「圭吾に救われた」と話していたので、もしかしたら圭吾の代わりに復讐しようとしてるのかも。辻先生を襲ったのも、大翔をトイレで襲ったのも、香澄じゃないかなー。

怪しい人物その3・本庄和彦

今回、初めて和彦の家族が明らかになりました。
両親は普通に優しい人たちのように見えたけど、お兄さんは11年前に亡くなってる。
公式サイトを見ると、お兄さんが家庭内暴力を起こしていたらしい。
和彦の表情からしても、兄に対していい思いを抱いてなさそうです。

和彦が日向にプロポーズした時、なぜかとても辛そうだった。
あんな眉間にいっぱい皺を寄せた顔でプロポーズされたら、不安になりませんか……大丈夫ですか日向……。

怪しい人物その4・吉岡圭吾

圭吾の中学時代の噂(学校のウサギを殺していた)が、少し不気味です。
本当かどうかは今のところわからないけど、あんな支配的な母親のもとで育ったんだから、闇が深かったとしても不思議じゃないと思う。

人にはいろんな顔があると思うけど、彼はもう亡くなっているから、今となっては“彼を知る人物が語る彼”しかわからないんですよね……。

手紙とか音声とか、なんらかの形で圭吾本人の言葉が残っててほしい。

怪しい人物その5・吉岡真紀子

圭吾が最後に大翔に送ったメッセージが、圭吾自身のものではないとしたら、やはり真紀子ということになるんですかね。

でもそうなると、真紀子は圭吾の死を確認した後で、あのメッセージを送ったことになります。自分の罪を隠すためだとしたら、自意識はあったということですよね……?

もしかして、自殺じゃなくて真紀子が殺した、とか?
(いくらなんでもそれはないか)

次回は、ついに日向が真紀子と直接対決のようです。
負けるな日向!


ほかの記事を読む?

ドラマ「明日の約束」 「明日の約束」第6話|母親の手の怪我に隠された秘密 ドラマ「明日の約束」 「明日の約束」チェインストーリー全話あらすじ(ネタバレあり)