「10の秘密」登場人物(キャスト)・各話あらすじ・感想まとめ

ドラマ「10の秘密」あらすじキャスト

「10の秘密」記事一覧

どうも、夏蜜柑です。
2020年1月スタートのドラマ「10の秘密」のまとめページです。

次々と明らかになっていく登場人物たちのさまざまな“秘密”。家族、お金、権力、愛のために守り抜いてきたそれぞれの“秘密”が暴かれたとき、想像を絶する展開が。

番組公式サイトより

愛する娘を誘拐されたシングルファーザーの主人公が、さまざまな“秘密”に翻弄される姿を描いたオリジナル脚本による本格サスペンスドラマ。

主人公・白河圭太に向井理さん、離婚した元妻・由貴子に仲間由紀恵さん、圭太の幼なじみ・石川菜七子に仲里依紗さんがキャスティングされています。

作品概要

  • 放送局:関西テレビ/フジテレビ系
  • 放送時間:2020年1月14日(火)夜9時~
  • 脚本:後藤法子(「イノセント・デイズ」「銭の戦争」 「嘘の戦争」 )
  • 演出:宝来忠昭/中西正茂
  • 音楽:林ゆうき/橘麻美
  • 主題歌:秋山黄色 「モノローグ」
  • オープニングテーマ:女王蜂「BL」

あらすじ

白河圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人で暮らす建築確認検査員。9年前、弁護士で上昇志向の強い元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)が家を出て行って以来、シングルファーザーとして奮闘しながら娘と良好な関係を築いてきた。
そんなある日、圭太のもとに「娘は預かった。3日以内に仙台由貴子を探せ」と誘拐をほのめかす電話がかかってくる。半信半疑のまま、瞳と連絡が取れないことに不安を覚えた圭太はすぐに由貴子の所在を確認するが、元妻は勤めていた大手弁護士事務所を数日前に突然辞め、上司だった男はクライアントである宇都宮竜二(渡部篤郎)への説明対応に追われていた。一方で、瞳がここ最近学校や部活を休みがちで、塾もやめていたことが明らかに。何でも知っていると思っていた娘の秘密を知り、激しく動揺する圭太。しかし瞳は、ほかにも驚くべき秘密も抱えていて……!?

番組公式サイトより

登場人物(キャスト)

※第4話までのネタバレを含みます

主要人物

白河圭太(向井理)
建設確認検査員。14歳の娘・瞳と2人暮らし。9年前、ある事件をきっかけに妻の由貴子に別れを切り出され、シングルファーザーになる。瞳とは何でも話せる親子関係を築いてきたが、誘拐事件をきっかけに知らなかった娘の一面を知ることになり、動揺する。由貴子とは10年前の秘密を共有している(第1話)。
不正な金を業者から受け取ったことで懲戒解雇され、〈帝東建設〉を脅迫して金を手に入れようとするが失敗。由貴子が瞳を誘拐した犯人だと知って打ちのめされる。10年前に火事で亡くなった女性に金を送り続けている(第4話)。

仙台由貴子(仲間由紀恵)
圭太の元妻。弁護士。貧しい家で育ち、努力して這い上がってきたため、「上を目指したい」が口癖になっている。9年前に仕事に専念したいという理由で家を出ていった。大手建設会社〈帝東建設〉の顧問弁護士を務めていたが、ある日突然弁護士事務所を退職し姿を消してしまう(第1話)。
圭太からの連絡を受けて瞳を誘拐した犯人・二本松と取引するが、実は二本松とグル。矢吹のデータを手に入れるため、圭太を利用したことが判明する(第4話)。

白河瞳(山田杏奈)
圭太と由貴子の娘。 両親の離婚後は圭太と一緒に暮らしている。圭太とは仲の良い親子関係を築いていたが、SNSには「誰にも、本音いえない」「父親には特に。信用できない」とつぶやき、ジャズバーのピアニスト・翼と親しくしていた(第1話)。
二本松に誘拐され監禁されていたが、由貴子に救出される。10年前に別荘地で火事を起こしているが、両親によって隠蔽された(第3話)。火事で女性が亡くなっていることを知ってショックを受け、家を出ていく(第4話)。

石川菜七子(仲里依紗)
圭太の自宅の近所に住む保育士。蕎麦屋「いしかわ」の娘。圭太とは母親同士が友人で、幼い頃から家を行き来する兄妹のような仲。面倒見のいい性格で、保育園での父母からの評判も良い。圭太から瞳が誘拐されたことを打ち明けられ、瞳を取り戻すために協力する(第1話)。
以前、六本木で酔っ払いに絡まれていたとき、瞳と偶然会っている。空手の有段者(第2話)。瞳を誘拐した犯人が由貴子だと聞かされ、由貴子から手を引いた方がいいと圭太に助言する(第4話)。

帝東建設

宇都宮竜二(渡部篤郎)
〈帝東建設〉の経営戦略室室長。由貴子の恋人でもある。由貴子が失踪した後、社長の長沼の命を受けて由貴子の行方を追っている。由貴子のマンションにも頻繁に出入りしている。本人いわく「私は由貴子を救いたいだけ」(第1話)。
長沼と共に違法建築の隠蔽に関わっている(第4話)。

長沼豊(佐野史郎)
〈帝東建設〉の社長。由貴子の手腕を買い、顧問弁護士に指名した。「あまりにも多くのことを知りすぎた」という理由で由貴子を危険視し、失踪した由貴子を社員の宇都宮に捜索させる(第1話)。
由貴子が圭太を騙して手に入れた不正の証拠を3億円で買い取った(第4話)。

磐城英明(高島豪志)
〈帝東建設〉 の社員。宇都宮の部下。宇都宮とともに、姿を消した由貴子を追っている。

矢吹(中林大樹)
〈帝東建設〉 の社員。由貴子の目の前で飛び降り自殺を図った(第1話)。〈帝東建設〉が品川に建築中のマンションに大きな欠陥があることに気づき、顧問弁護士だった由貴子に相談するが、由貴子が会社側の人間だと知って絶望。違法建築の証拠となるデータと手書きの手帳を持って自殺した(第2話~第4話)。

そのほか

二本松謙一(遠藤雄弥)
由貴子の指示で瞳を誘拐した男。由貴子と同じ町の出身で、かつて母親がDV夫を刺した際に由貴子に弁護を担当してもらった過去がある。自身も何度も由貴子の世話になっており、「あの人のためならどんなことでもする」と語っている(チェインストーリー#4.5)。

伊達翼(松村北斗)
音楽大学に通う学生。ジャズバーでピアノ演奏のアルバイトをして生計を立てている。圭太の娘・瞳とは音楽仲間で、何でも相談できる兄のような存在(第1話~第2話)。
圭太・瞳親子に何らかの恨みがあると思われ、瞳に10年前の火事の新聞記事を送って真実を突き付ける(第4話)。

永盛(高杉亘)
由貴子の地元の金貸し。由貴子に多額の金を貸している(第1話)。由貴子に頼まれて別名義のパスポートを手に入れたり、圭太の依頼で由貴子を襲って3億円を強奪したりと、金さえもらえればなんでもする男(第4話・第5話)。

泉崎真衣(河村花)
瞳の友人。瞳が塾を辞めたことや部活を休んでいることを圭太に伝える。誘拐される前、瞳から翼と会う約束をしていることを聞いていた(第1話~第2話)。

白河純子(名取裕子)
圭太の母。元小学校教師。気ままな年金暮らしを送っており、菜七子の母・千秋と仲がいい。そば屋「いしかわ」にしょっちゅう出入りしている。圭太に対して教師のように振る舞うことがある。由貴子のことは最初から信用していない。

石川照男(藤原光博)
菜七子の父親。夫婦で蕎麦屋「いしかわ」を営んでいる。圭太とは家族ぐるみの付き合い。

石川千秋(山野海)
菜七子の母親。圭太の母・純子とはご近所同士で仲が良い。圭太が離婚してからは、瞳を預かったりもしていた。

各話のあらすじと感想(ネタバレ有)

第1話 消えた娘と元妻

シングルファーザーの白河圭太のもとに、ある日「娘は預かった。3日以内に母親の仙台由貴子を探せ」という電話がかかってくる。

ドラマ「10の秘密」あらすじキャスト「10の秘密」第1話|圭太の凡庸キャラは計算なのか?

第2話 誘拐犯の黒幕

圭太は翼を見つけて瞳の居場所を問い詰めるが、翼も知らないという。翼から瞳の本心を聞かされ、ショックを受ける圭太。

ドラマ「10の秘密」あらすじキャスト「10の秘密」第2話|圭太はどこに送金しているのか?

第3話 黒幕への反撃

圭太は矢吹のパソコンからコピーした〈帝東建設〉の不正の証拠を由貴子に渡す。由貴子はデータを持って二本松に会いに行くが…。

ドラマ「10の秘密」あらすじキャスト「10の秘密」第3話|菜七子が回し蹴りした相手は誰なのか?

第4話 新展開へ

圭太は〈帝東建設〉の社長・長沼を脅迫するが、長沼は車代の3万円で圭太を追い返す。

ドラマ「10の秘密」あらすじキャスト「10の秘密」第4話|10年前の火事にはまだ秘密がある?

第5話 逆襲せよ

由貴子が3億円を手に入れたことを知った圭太は、由貴子から金を奪うことを決意。ある人物に相談を持ちかける。

ドラマ「10の秘密」あらすじキャスト「10の秘密」第5話|翼の正体が明らかに!10年前の新たな真相

新着記事を読む?