「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」第1話|一颯が描いた2枚の絵

ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」

「3年A組」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」が始まりました。

怖いです。けど今のところ面白いです。
何が起こるかわからない緊張感があり、終始目が離せない展開でした。

「バトル・ロワイアル」「悪の教典」「告白」「暗殺教室」などを彷彿とさせますね。

実はわたし、この手の作品が苦手で、映像作品はどれもパスしています。「バトル・ロワイアル」と「告白」は原作だけ読みましたが、どうしても好きになれませんでした。

ただ、このドラマはおそらく「いじめ問題」に鋭く切り込む内容になると思われます。
好きになれるかどうかは、その問題の扱い方次第ですね。

第1話のあらすじ

  • 卒業式まで、残り10日。あとは卒業を待つのみとなった3年A組の生徒たちは、担任の美術教師・柊一颯(菅田将暉)から衝撃的な言葉を聞く。「今から皆さんには、人質になってもらいます」
  • 教室の扉には特殊な鍵が取り付けられ、出られない。問題児のひとり甲斐隼人(片寄涼太)は一颯に殴りかかるが、簡単に取り押さえられてしまう。「昔はアクション俳優を目指していた」と言う一颯。
  • 一颯は校内に仕掛けた爆弾を爆発させる。それによって3年A組は孤立し、完全に閉じ込められてしまう。一颯の目的は「最後の授業」をすること。一颯は生徒たちに景山澪奈(上白石萌歌)が自殺した理由を夜8時までに答え、不正解の場合は誰か一人に死んでもらうと宣告する。
  • 校長の市村(ベンガル)ら教師と郡司(椎名桔平)ら警察は保護者から対応を迫られるが、一颯から「次の指示を待て、おとなしくしていなければ生徒の命は保証しない」と言われ手が出せずにいた。
  • クラスの代表として回答役に選ばれたのは、学級委員の茅野さくら(永野芽郁)。さくらは水泳部のエースで学園のスターだった澪奈に憧れ、友達でもあったが、澪奈がドーピング疑惑を機にいじめられるようになってからは距離を置いていた。
  • 澪奈から渡された手紙には「さくらとは友達になれない」と綴られていたが、その文字は涙で濡れていた。本当はずっと友達だと言いたかったのだ、澪奈が自殺したのは私のせいだ、とさくらは泣きながら答える。
  • しかし、一颯はその答えを「不正解」と否定。さらに校内に侵入した警察を撤退させるため、生徒のひとり中尾蓮(三船海斗)をナイフで刺し殺す。一颯は大手SNS「MIND VOICE」の登録ユーザーに1人100円ずつ入金させるよう要求する。

第1話の感想

柊一颯(菅田将暉さん)の目的は、3年A組の生徒たちに「最後の授業」を行うこと。
議題は「景山澪奈の自殺について」

一颯が仕掛けた爆弾によって、第1校舎3階にある3-Aの教室は完全に孤立。
トイレと、廊下を挟んで向かいにある美術室および美術準備室以外、利用できない状態に。

「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」3階見取図

3階見取図

校内のいたるところに爆弾、監視カメラ、赤外線センサーなどを仕掛け、生徒たちを人質にとって立てこもります。それらを操作する機材は美術準備室にごっそり持ち込まれており、さながら作戦本部のよう。

これから10日間、生徒たちは一颯から毎日「問い」を与えられ、夜8時までに「答え」を出すことになりそうです。おそらく途中で予期せぬ展開が待っているのだとは思いますが。

菅田将暉さん演じる柊一颯は謎だらけで、彼が何者なのかを知るのも楽しみです。

ラスト近くにチラッと出てきた女性は、公式サイトによると咲宮高校の教師だったらしい。一颯は魁皇高校に来る前、咲宮高校にいたんですよね。「彼女」と考えるのは安直かしら。

一颯と景山澪奈(上白石萌歌さん)の関係も気になります。

3-Aの担任になる前、一颯は彼女をモデルに絵を描いているんですよね。寂しい青い絵と温かいオレンジの絵と2枚。さらに、映研の逢沢くん(萩原利久さん)が撮っていた澪奈の映像を全部ダビングさせてくれと頼んでいます。

一颯が青い絵を切り裂いたのは、澪奈に対する生徒たちの「自殺して当然」という認識を否定した、とも受け取れます。

澪奈と友達だったのに、彼女がいじめを受けていたとき助けようとしなかったさくら(永野芽郁さん)。

澪奈から「さくらとは友達になれない」という手紙を渡された彼女は、その手紙の文字が濡れていることに違和感を覚えていたけれど、気づかないふりをした。

「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」澪奈からの手紙

澪奈からの手紙

澪奈と仲良くすれば、自分もいじめられる。みんなに無視される。
それが怖かったから。

第1話は、さくらが自分の弱さを認め、受け入れる(一颯によって気づかされる)という内容でした。永野さんの演技をちゃんと見るのは今回が初めてだったのですが、上手いですねぇ。ボマイェから涙の告白まで、見入ってしまいました。

最終回かと思うほど感動的でした。

が、「澪奈が自殺したのは私のせい」というさくらの涙の告白を、一颯はあっけなく否定します。生徒たちが導き出した答えは、不正解でした。

不正解だった場合、この中のひとりを殺すと宣言していた一颯。
本当に中尾くん(三船海斗さん)を殺してしまいました。

夏蜜柑

でもたぶん生きているんじゃないかな……。

「これから彼女の生きざまを通して、おまえらの考えがいかにもろく弱いものなのか、思い知らせてやる。
そして、変わるんだ。悪意にまみれたナイフで汚れなき弱者を傷つけないように、変わるんだよ。変わってくれ……」

残り9日。一颯は「最後の授業」で生徒たちを変えることはできるのでしょうか。

このドラマは、Huluで視聴可能です(2週間無料トライアルあり)。

「3年A組」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」 「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」第2話|柊一颯の謎が深まる カンテレ開局60周年特別ドラマ BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸 BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸|登場人物(キャスト)・あらすじ