「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」第9話|さくらは犯人?黒幕不在の可能性

ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」

「3年A組」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」第9話。

ブッキーの三回忌に集まっていた生徒たち、何事もなかったかのように笑顔でした。
さくらも少し遅れてきたけど、穏やかな顔をしてたんだよね。

さくらが澪奈を殺したとは思えないんですけど。

ここまできてもまだ引っ張る澪奈殺しの謎。
黒幕不在、というオチだけはカンベンしてほしい。

第9話のあらすじ

  • 数年後の3月9日。一颯(菅田将暉)の三回忌に、かつての教室に集まる3年A組の生徒たち。久しぶりの再会を喜び合い、逢沢(萩原利久)が撮った澪奈(上白石萌歌)のドキュメンタリー映像を見ている時、さくら(永野芽郁)が遅れて現れる。
  • 現在の3月9日。一颯は郡司(椎名桔平)に逮捕されそうになるが、ガルムフェニックスに扮したファイター田中(前川泰之)に助けられる。一颯は郡司を人質に取り、SITを引き上げさせる。一颯の協力者・相楽孝彦(矢島健一)は、計画通り一颯が作ったフェイク動画を投稿し、一颯を澪奈殺しの犯人に仕立て上げる。
  • 生徒たちの前ですべてを告白する一颯。恋人の文香(土村芳)が武智の秘密を暴こうとしてフェイク動画を投稿され、精神を病んだこと。フェイク動画の証拠をつかむために魁皇高校に転任したこと。ガンが再発したこと。澪奈を助けられなかったこと。澪奈が死んだ日に余命宣告を受けたこと。
  • 真相を明らかにするためには、自分が全国民の敵になる必要があると語る一颯。さくらは一颯を止めようとするが、一颯は郡司を連れて屋上に出ると警察を挑発し、銃弾に倒れてしまう。教室に戻ったさくらは、「私が澪奈を殺したの」と告白する。
登場人物の詳細はこちら
ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」3年A組 -今から皆さんは、人質です-|登場人物(キャスト)・あらすじ

第9話の感想

柊先生は、生徒たちに計画のすべてを告白しました。

ただ、重要な部分は音声がオフになっていたので、黒幕が誰なのかは依然として不明。全体として、「真相の告白」なのか「お説教」なのか、何だかよくわからない話でした。

柊先生が命がけでやり遂げようとしていることは伝わるし、生徒たちはみんな本気で涙流してるし、ドラマとしては最高潮に盛り上がるシーンだと思うんですけど……残念ながら、わたしの心は冷めていました。

申し訳ないけど、わたしは第6話で柊先生が涼音に暴力をふるった時点でアウト。
もう彼が何を言っても心に届かない。

夏蜜柑
菅田将暉さんの熱演をもってしても。

黒幕は本当にいるの?

この柊先生の告白を聞いているうちに、「黒幕は本当にいるの?」という疑問が湧いてきました。

澪奈を殺した犯人は誰か特定の人物ではなくて、ネットにはびこる悪意とか無分別な人々の軽率な行動とか、そういった「不特定多数の人間」を指しているのかもしれないな、と。

そうだとしたらガッカリだよなぁ……とも思いました。
ここまで引っ張ってきて、さんざん煽っておいて、それはないよーという気持ち。

夏蜜柑
そういうオチ、もうやめて。

澪奈を殺したのはさくら?

澪奈のドキュメンタリーを撮っていた逢沢くんは、さくらが好きだったようで。
柊先生に「これは茅野のためでもある」と言われ、計画に協力することを決めたようです。

そのさくらは、気になる発言をしました。

「先生に最後まで見届けるように言われて、今日まで先生の授業を受けてきて、揺らいでます。ずっとフタをして来たものが、真実なのか偽りなのか。だから苦しいんです。先生が自分を犠牲にしてすべてを背負い込もうとすればするほど、苦しいんです」

で、最後に彼女は3Aのクラスメイトの前で「私が澪奈を殺したの」と告白しました。

夏蜜柑
うーーーん。

告白しなかったらよかったのに、と思うのはわたしだけか。
告白しちゃったから、逆にさくらが怪しくなくなってしまった。

あの日、さくらはビルの屋上で澪奈と会って何か話をしたんだろうね。
その会話の内容が澪奈の自殺のきっかけになった……と考えるのが妥当かな。

でもそれじゃーあまりにもつまらない。
最終回でさらに驚きのドンデン返しを見せてくれることを期待します。

このドラマは、Huluで視聴可能です。

「3年A組」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」 「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」最終回|本当にこれでいいのか考えさせられる ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」 「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」第8話|ガルムフェニックス登場