愛してたって、秘密はある。第8話|黎の口笛の意味は?

「愛してたって、秘密はある。」の記事一覧を見る

ドラマ「愛してたって、秘密はある。」第8話が放送されました。

さらに混迷を極める第8話でした!
目を疑う驚愕のラストシーンに、一瞬パニックになりました!
ますます面白くなってきました~^^

第8話あらすじ

黎(福士蒼汰)は病院内の風見(鈴木浩介)の部屋で、黎の部屋から消えた父・奥森(堀部圭亮)指輪と血痕の付いたトロフィー、陥没した跡のある頭蓋骨が入った箱を見つけた。そこに居合わせた暁人(賀来賢人)が通報し、一ノ瀬(矢柴俊博)ら警察は風見の行方を追う。風見は、10年前に爽(川口春奈)を誘拐したことについて自首すると言ったきり、姿を消していたのだ。爽の誘拐事件の時効まで、あと3日。暁人も、風見を必死で捜し始める。

晶子(鈴木保奈美)は、これまで黎を脅していた人物の正体が風見に違いないと思い、安心する。彼女は黎に、このまま奥森を殺した罪も風見にかぶってもらえばいいと告げる。風見に濡れ衣を着せることはできないと言う黎に晶子は、爽のためにも嘘をつき通して幸せにならなければいけないと言い聞かせる。
黎は自分の部屋のクローゼットで、風見の部屋にあったのと同じ箱を見つける。その中には、驚愕の物が入っていて…!?

その後、DNA鑑定によって、発見された頭蓋骨とトロフィーに付着した血痕が奥森のものと判明。警察は、風見を奥森殺害の容疑者と断定する。

一方、爽は立花(遠藤憲一)から、黎との結婚を中止するよう命じられる。立花に反発する爽だったが、茜(岡江久美子)からも、黎のために結婚を延期した方がいいと言われる。どうしたら黎を助けてあげられるのかと悩む爽。

そんな中、爽は黎から「明日、会える?」というメールを受け取る。黎からの連絡に喜び、すぐにOKの返信をする爽。その頃、黎は、爽にすべてを告白してから自首すると決意していた…。

第8話ネタバレ

黎は、爽にすべてを打ち明けようとします。しかし、爽は黎が何かを言おうとしているのを察し、「結婚式は延期にしよう」と言います。

「式なんかしなくたっていい。だから結婚をやめるなんて言わないで」

その時、暁人から「風見が母さんを脅して逃げた」と連絡が入ります。急いで爽の実家へ向かう2人。爽の母・茜は「たいしたことはない」と言います。

黎の母・晶子は、黎が爽にすべてを打ち明けて自首するつもりだと知り、混乱します。黎を探して部屋に入り、クローゼットの中から人骨と黄色いバラが入った箱を見つけます。

爽の事件の時効が迫り、「もうすぐね」と立花に語る茜。暁人は逃亡中の風見の行方を追いますが、見つけられないまま時効を迎えます。その頃、晶子は自宅の庭で2006年の日記を燃やしていました。

晶子は骨の入った箱を持って、警察に出頭します。

「11年前、夫の奥森皓介を殺したのは、私です」

晶子が出頭したと連絡を受けた黎は、警察署の前から立ち去ります。トゥーランドットのアリア「誰も寝てはならぬ」を口笛で奏でながら、ほほえむ黎。

第8話感想&推理

うええええええ!?
どういうことーーー???

もうなにがなんだかさっっぱりわかりません!
黎ですか?
まさかの黎本人が真犯人ですか?

ザワザワしすぎて考えがまとまりませんが、とりあえず今回も犯人予想をしてみます^^;

犯人・その1「黎」
ラストシーンで、黎は大嫌いだったはずの「誰も寝てはならぬ」を口笛で奏でていました。母親が警察に出頭したと聞いても動じず、警察署の前から立ち去るという不可解な言動。

これはもう……多重人格説が濃厚ですね。
もうひとりの黎が存在したとしたら、犯人が知りすぎているのも頷けます。

黎の父・皓介のものと思われる日記には、「こんなのは本当の自分……」「本当に申し訳ない」「晶子、黎、許してくれ」「この苦しみはとても長い」「まるで出口の見えないトンネル」「手を上げるつもりはない」といったことが書かれていました。

皓介自身も多重人格者だった?
晶子が必死に隠そうとしているのは、黎が多重人格者だということ?
皓介を殺したのは、ブラックな方の黎だったとか?(だからあなたは悪くない、みたいな)
それで、ブラックな黎は、自分の存在を消して幸せになる黎と晶子が許せなかったとか?

でも、犯人が黎自身だとすると、黎は誰と電話やメールのやりとりをしてたんだろ?
それに、配送センターの人は「女性」って言ってましたよね……。

犯人・その2「爽の母・茜」
爽の父・弘晃の秘密を知っていることは、間違いないと思います。
おそらく、風見先生の父親を犯人に仕立て上げたこと。
でも、弘晃は罪悪感を覚えているふうなのに対して、茜はまったくそういう素振りがない。
完全に開き直ってるんですよね。そこが怪しいっちゃ怪しい。

犯人・その3「香坂先生」
やっぱりこの人は外せないな~。
ここまで、悪い人らしい部分がまったく見えないんですけどね。
そこが逆に、ものすごく怪しい。

* * *

でも、犯人はひとりじゃないような気もします。
この件はあの人、あの件はこの人、みたいに、複雑化してそう。

ほかにも、

風見先生はなぜ殺人の罪まで被ろうとしてるのか?
爽の父・弘晃と黎の母・晶子の関係は?
晶子を階段から突き落としたのは誰?

とか……いろいろ謎だらけです。謎が溜まりまくってます。
とりあえず次回を待ちます。
けど、待ち遠しい!

「愛してたって、秘密はある。」の記事一覧を見る


ほかの記事を読む?

愛してたって、秘密はある。「トゥーランドット」が鍵? 【最終回予想】愛してたって、秘密はある。伏線はすべて回収されるか?