「青と僕」第5話|ぼくがあいつに放った一言

ブレイクマンデー24「青と僕」感想

「青と僕」

どうも、夏蜜柑です。
フジ月曜深夜のドラマ「青と僕」の第5話。

夏蜜柑

どんどん追い詰められていく〈ぼく〉と詩織。
犯人探し、大詰め。

ふぐ丸

以下、ネタバレにご注意ください。

第5話「憎しみと愛」あらすじ

  • 〈ぼく〉(井之脇海)と詩織(池田エライザ)は、〈あいつ〉の母親ルリコ(霧島れいか)から一緒に誕生日を祝ってほしい、と自宅に誘われる。〈あいつ〉の死と向き合うことを決めた2人は、ルリコの家を訪ねることに。
  • 〈ぼく〉は、〈あいつ〉からLINEのメッセージが届いたこと、〈あいつ〉が色覚異常だったこと、怪しい男に金をゆすられていたことをルリコに打ち明ける。
  • ルリコは、〈あいつ〉が父親であるウンノに会うために大学を受験したことを語る。〈あいつ〉を脅していたのは父親で、〈あいつ〉は母親を巻き込まないために金を渡していたのだった。
  • 亡くなる数か月前、〈あいつ〉はルリコに「また絵を描こうと思う」と話していた。ルリコは〈ぼく〉に、「あの子、どうしてあなたに死んでいく姿見せようとしたの?」と問う。

第5話の感想

〈あいつ〉の死の真相に関わると思われる人物が、3人に絞られました。

〈ぼく〉と、詩織と、ルリコさん。

夏蜜柑

〈ぼく〉と詩織は、やっぱり付き合ってたんですねぇ。

たぶん、〈あいつ〉が生きている頃から、2人は関係を持っていたんだろうね。
でも、〈ぼく〉は仕事を優先し、詩織を思いやることができなかった。

死の直前、〈あいつ〉は〈ぼく〉に「見せたいものがある」というメールを送っていました。それは、ルリコさんの言うとおり、“自分が死んでいく姿”だったのだろうか?

〈ぼく〉は、自分が何気なく〈あいつ〉に言った言葉を思い出します。

「おまえってさ、ずっとそういうこと言ってっけどさ、本気で思ってないだろ。本気で、明日死ぬとか思ってないだろ。そういう風に見えねえもん、おまえ」

「あいつは本気でそう思って生きてたんだと思う」と言い切った紺野くんとは、真逆の受け取り方をしていた〈ぼく〉。

自分の軽はずみな言葉が、〈あいつ〉を追い詰めたのかもしれない、と気づいてしまう。

今回のルリコの告白で、彼女は〈あいつ〉の死の真相を知らないらしいことがわかりました。なので、残ったのは〈ぼく〉と詩織の2人。

〈あいつ〉が再び絵を描こうとしていたこと。
屋上の扉を開けた時の〈あいつ〉の顔。

わたしには、〈あいつ〉が自ら死を選んだとは思えないのですが……。

次回、いよいよ最終回。

ふぐ丸

見逃し配信は…
FODにて最新話のみ期間限定無料配信中です。

ほかの記事を読む?

ブレイクマンデー24「青と僕」感想 「青と僕」最終回|あいつが死んだ本当の理由 ブレイクマンデー24「青と僕」感想 「青と僕」第4話|嫌がらせの意外な真相