ブラックスキャンダル|登場人物(キャスト)・あらすじ

ドラマ「ブラックスキャンダル」あらすじ感想

「ブラックスキャンダル」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
2018秋ドラマの紹介です。

日テレ系木曜深夜「ブラックスキャンダル」

偽りの謝罪会見で地獄に落ちた元女優は、顔を変え芸能マネージャーとして愛想渦巻く復讐のステージに立つ…(公式サイトより)

夏蜜柑

山口紗弥加さん演じる矢神亜梨沙の復讐劇。

ふぐ丸

主題歌はゲスの極み乙女。

番組内容

  • 放送局:日本テレビ系
  • 放送時間:10月4日(木)から毎週木曜11時59分~
  • 脚本:佐藤友治ほか
  • 監督:長沼誠ほか
  • 音楽:井筒昭雄
  • 主題歌:ゲスの極み乙女。「ドグマン」

あらすじ

5年前。女優の藤崎紗羅(松本まりか)は、根も葉もない不倫スキャンダルの当事者に仕立て上げられ、不本意な偽りの謝罪会見をする羽目となった。 紗羅は世間から激しいバッシングを受けて芸能界を追放され、紗羅の母は、娘のスキャンダルを苦に、焼身自殺で命を絶った…。 そして現在――、全てを失った紗羅は、整形して矢神亜梨沙(山口紗弥加)という別人に姿を変え、偽りの謝罪会見を仕組んだゲス達に、復讐を果たすべく動き出す!(公式サイトより)

登場人物(キャスト)

※第9話までのネタバレを含みます

矢神亜梨沙……山口紗弥加
芸能事務所「フローライト」のマネージャー。実は整形した藤崎紗羅。自分を陥れたフローライト社長の勅使河原とマネージャーの花園、全日テレビの五色沼らに復讐するため、顔を整形して「矢神亜梨沙」と名乗り、マネージャーとしてフローライトに潜入している。担当は女優の小嶋夏恋。
ソフィアが事件を起こした後、失墜した花園に代わり芸能第2部のチーフマネージャーに昇進する(第6話)。純矢に紗羅であることを打ち明け、協力して勅使河原友和を失墜させる(第7話)。
純矢に気持ちを伝えようとするが、唯菜と純矢の婚約報道が流れ、2人が付き合っていることを知る。純矢に思いを残しながらも、唯菜のために身を引くことを決意。純矢と唯菜の婚約を認める(第8話)。
純矢との仲に嫉妬した唯菜によってマスコミに正体を暴露され、フローライトを辞職。水谷から5年前の記事に関する真相を聞かされ、ショックを受ける(第9話)。

藤崎紗羅……松本まりか
亜梨沙の女優時代(整形前)。「フローライト」に所属する看板女優。18歳でデビューしコツコツと経験を積むが、人気絶頂時に身に覚えのない不倫スキャンダルを写真週刊誌に報じられる。不倫相手とされる俳優が不倫を認めたため、世間からバッシングを受けて芸能界から抹殺される。
フローライト社長の息子・勅使河原純矢とは婚約破棄、母親は娘のスキャンダルを苦に焼身自殺している。

勅使河原友和……片岡鶴太郎
フローライト代表取締役社長。所属タレントから父親のように尊敬されている。社長室ではいつもヨガに没頭している。「ある記事」を差し替えるために紗羅のスキャンダルをねつ造したらしい。
ソフィアの事件の後、突然辞任し、ジョーンDに社長の座を譲る(第6話)。亜梨沙に正体を打ち明けられ死を覚悟するが、免れる。その後、亜梨沙と純矢に脱税の証拠をマスコミに流され、会社を去る(第7話)。
水谷から5年前の真相を突き付けられた直後、「わが生涯に一片の悔いあり」という書を残して首つり自殺を図る(第9話)。

勅使河原純矢……安藤政信
フローライト芸能1部チーフマネージャー。社長の息子で紗羅の元婚約者。紗羅の不倫騒動で婚約を解消し、仕事に邁進する。だが父親の友和から「おまえに会社を継がせるつもりはない」と言われ、不満を抱く。
5年前、紗羅を信じることができずに別れたことを後悔していると打ち明け、亜梨沙に急接近する(第4話)。亜梨沙が紗羅であることを知って協力を申し出、父・友和のパソコンから不正の証拠を盗み出す。友和とジョーンDを会社から追い出し、新社長に就任。突如、唯菜との婚約を発表する(第7話)。

花園由祐子……平岩紙
フローライト芸能2部チーフマネージャー。元紗羅のマネージャーで、紗羅のスキャンダルをねつ造した元凶のひとり。無慈悲で冷酷。タレントを売るためなら手段を選ばず、利用価値がなくなると平気で切り捨てる。勅使河原純矢に対抗心を燃やす。
なかなか芽が出ない夏恋に枕営業をさせたり(第1話)、妊娠したミカを無理やり有名サッカー選手と結婚させようとしたり(第3話)、やることがえげつない。チーフの座を狙う亜梨沙に敵対心を抱く。
夏恋がSNSで枕営業を告白したことでマスコミで取り沙汰されるようになり、勅使河原にクビを宣告される。5年前の騒動については何も知らなかったと語り、亜梨沙=紗羅だと知って謝罪した(第6話)。
唯菜に正体を暴露されマスコミに追われていた亜梨沙を助け、5年前の真相を知るため亜梨沙と共に勅使河原友和の自宅を訪ね、遺体を発見する(第9話)。

阿久津唯菜……松井玲奈
フローライト所属のトップ女優。紗羅のスキャンダルがねつ造と知って、紗羅にその事実を伝え復讐に協力する。亜梨沙の唯一の理解者で、純矢との仲も応援していたが、突然、純矢との婚約を発表する(第7話)。
6年前から純矢に思いを寄せていた。紗羅を慕っていたが、純矢と婚約していながら不倫をしたと知って憎しみを抱くようになる。紗羅が芸能界を去った後、純矢と付き合い始めるが、純矢の父・友和から反対されてしまう。
紗羅の不倫会見が偽りだと知った時は、純矢を紗羅に会わせないために「紗羅は死んだ」とウソをついた。紗羅の復讐を利用して友和を失墜させ、純矢と結婚することを企む。
純矢と関係を持った亜梨沙を殺そうとして交通事故に遭い、顔に大怪我を負う。病院を抜け出して亜梨沙の正体が紗羅であることをマスコミに暴露する(第8話)。

水谷快人……若葉竜也
フローライトの新人マネージャー。人一倍熱意があり、所属タレントに情熱を注いでいる。街でスカウトしたソフィアが売れっ子になって有頂天になっていたが、ソフィアが言うことを聞かなくなり悩む(第4話)。
ソフィアが久保寺を殺したことを知って罪を被り、逮捕されるが(第5話)、ソフィアの自首によってフローライトに復帰する(第6話)。
5年前、自殺した姉の死の真相を暴く動画を「週刊星流」の記者・巻田に持ち込むが、掲載されるはずだった記事は紗羅の不倫スキャンダル記事に差し替えられた。確実な証拠を得るため「フローライト」に潜入していた。
巻田が持っているもうひとつの証拠を奪うため、巻田を殺害。勅使河原友和にその証拠を突き付け、自殺に追い込んだ。亜梨沙に「姉は恋人に殺された」と打ち明け、証拠の動画を手渡す(第9話)。

犬飼遊真……森田甘路
フローライト芸能2部マネージャー。花園の命令で4人組ユニット「ミルキーロード」を生み出す。真面目で責任感が強い。「ミルキーロード」のリーダー、ミカと秘密の交際を続けていたが、ミカから妊娠を告げられ動揺する(第2話)。
花園の命令で一度はミカに子供を堕ろすよう告げるが、ミカとの愛を貫くため結婚を決意。だが花園から事務所の損失分を支払えと言われ、亜梨沙に相談。アイドルを続けたいというミカにシングルマザーの道を選ばせる(第3話)。

巻田健吾……片桐仁
紗羅のスキャンダルを掲載した写真週刊誌「週刊星流」の記者。紗羅の不倫記事を書いた張本人。五色沼が亜梨沙に土下座している場面を偶然目にし、亜梨沙に目をつけるようになる(第1話)。
亜梨沙の左手の親指の付け根にあるほくろが藤崎紗羅と同じであることから、亜梨沙の正体に気づく(第3話)。亜梨沙に大物芸能人のスキャンダルのネタを提供しろと脅すが、自分の妻が芸能人と不倫をしている現場を亜梨沙に撮られ、立場が逆転する。5年前、フローライトに金を積まれて記事をでっちあげたと告白した(第4話)。その後、亜梨沙の言いなりになって動いていたが、亜梨沙を裏切って花園に協力する(第6話)。
5年前、水谷から姉の死に関する記事を書いてほしいと頼まれるが、勅使河原友和に買収され、紗羅の不倫スキャンダル記事に差し替えた。その証拠となるデータを持っていたため、水谷に殺害される(第8話)。

五色沼仁……袴田吉彦
全日テレビのプロデューサー。裏でフローライト社長の勅使河原や花園と繋がっており、密に情報交換している。5年前、2人に依頼されて亜梨沙の記者会見をセッティングしたが、真相は知らない。
過去に60人もの若い女優やアイドルに性的関係を強要し、亜梨沙が担当する小嶋夏恋とも関係を持つが、亜梨沙に嵌められて失墜する(第1話)。

棚城健二郎……波岡一喜
元フローライト所属の俳優。ねつ造されたスキャンダルの「藤崎紗羅の不倫相手」として報道される。騒動後、父親である大御所俳優・棚城正則の事務所に移籍。1年の謹慎期間を経て復帰した。
実はフローライトから1億円もらって紗羅の不倫相手を演じ、その1億円で父親・正則の事務所が抱える借金を返済していたことが判明。亜梨沙に脅された正則が健二郎の薬物依存を公表し、引退を宣言。警察に逮捕された(第2話)。

小嶋夏恋……小川紗良
フローライト所属の若手女優。藤崎紗羅に憧れて女優を目指すが、なかなかオーディションに受からない。亜梨沙が担当になった直後、花園から枕営業をほのめかされ、悩んだ末に五色沼と関係を持つ(第1話)。
自らの行為を恥じて絶望するが、亜梨沙の言葉で立ち直る。その後は地道に経験を積み、人気・実力ともに上昇中。亜梨沙を心から信頼しており、亜梨沙がクビになった時は自ら枕営業の事実をSNSで告白して亜梨沙を救った(第6話)。亜梨沙の正体が藤崎沙羅であることを偶然立ち聞きしてしまい、亜梨沙の目的が復讐だったと知ってショックを受ける(第7話)。

ソフィア・ミハイロビッチ……瑛茉ジャスミン
水谷にスカウトされ、フローライトでモデルとして売り出すことに。日本語は全く話せなかったが、水谷の教育と自らの努力で片言なら話せるようになった。早く人気者になって金を稼ぎたいと思っている。
徐々に人気が出始めるが、自己主張が激しくなり水谷を困らせる(第4話)。クロアチアにいる家族のために大金を稼ごうと焦り、花園に命じられるがまま久保寺を誘うが、変態プレイを強要する久保寺を突き飛ばし殺害してしまう(第5話)。花園に脅されていたが、夏恋のSNSでの告白を聞いて自首を決意する(第6話)。

稲沢晃……立花裕大
フローライト所属の若手俳優。プライドが高くわがままで、いつもマネージャーの田澤を困らせている。芝居は上手いが大きな役をもらえず、ふてくされ中。小遣い稼ぎのために、花園を介して枕営業をしている。
後輩の夏恋が瞬く間に人気を得るのに嫉妬し、夏恋の枕営業をネタに脅迫するが、亜梨沙に阻止される(第4話)。

ミカ……田中真琴
4人組のアイドルグループ「ミルキーロード」のリーダー。1年前からマネージャーの犬飼と密かに付き合っている。犬飼との子供を妊娠したことが発覚し、花園がお膳立てした有名サッカー選手と結婚・引退させられそうになる。犬飼と愛を確かめ合った後、シングルマザーとしてアイドルを続けることを宣言する(第3話)。

田澤美樹……野村麻純
フローライト芸能2部マネージャー。若手俳優の稲沢晃を担当しており、いつもわがままに手を焼いている。

長谷川浩文……谷川昭一朗
フローライト芸能2部マネージャー。

芸能暴露くん……?
芸能界の裏事情を暴露するツイッター風アカウント。30万人ものフォロワーを持ち、信憑性があると噂されている。

ジョーンD……マイケル富岡
フローライト社長・勅使河原をよく知る人物。勅使河原が密かに呼び出し、頼み事をしていた(第5話)。ソフィアの事件が収束した後、新社長に就任することが決まる(第6話)。フローライトを一新するため人材を整理すると宣言していたが、亜梨沙と純矢によって社長就任を取り消される(第7話)。

「ブラックスキャンダル」の記事一覧を見る


ほかの記事を読む?

ドラマ「ブラックスキャンダル」あらすじ感想 ブラックスキャンダル第1話|やらなきゃ意味ないよ。 ドラマ「ブラックリベンジ」 「ブラックリベンジ」あらすじ・登場人物(キャスト)・主題歌