ブラックスキャンダル第2話|2世俳優は1億円もらっていた

ドラマ「ブラックスキャンダル」あらすじ感想

どうも、夏蜜柑です。
日テレ木曜深夜「ブラックスキャンダル」第2話。

夏蜜柑

飄々と復讐する山口紗弥加さんがいい。

ふぐ丸

そこはかとなく怖い。

以下、ネタバレを含みます。

第2話のあらすじ

  • 矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、阿久津唯菜(松井玲奈)と協力し、かつて自分を陥れた2世俳優・棚城健二郎(波岡一喜)に接触。健二郎は、5年前の謝罪会見はやらせで、フローライトから1億円もらって亜梨沙の不倫相手を演じた、と笑いながら話す。
  • 亜梨沙は、健二郎とその父・正則(山下真司)のマネージャーである保田静江(朝加真由美)から話を聞く。正則は事務所を立ち上げた直後、仕事が激減して1億の借金を抱えていた。それを助けたのが健二郎だった。
  • 亜梨沙は健二郎の過去の出演作品からセリフを合成し、健二郎が覚醒剤を吸引している様子をでっちあげ、正則に音声を聞かせ「ネットで公開する」と脅す。
  • 以前から健二郎が覚醒剤を使用していることを知りながら見て見ぬフリをしてきた正則は、亜梨沙に許しを乞う。マネージャーの静江も亜梨沙の前で土下座する。
  • 亜梨沙はひとつだけ正則が助かる方法を教える。それは、正則に謝罪会見をさせ、健二郎が覚醒剤を使用していることを公表し、芸能界から引退させるというものだった。
  • テレビで正則の緊急会見を見た健二郎は、自宅に押しかけるマスコミの目を盗んで裏口から逃走。行きつけの会員制バーに逃げ込んだところを、警察に逮捕される。
  • 人気グループ「ミルキーロード」のマネーシャー・犬飼遊真(森田甘路)は、ミカ(田中真琴)から妊娠していることを聞かされ動揺する。

第2話の感想

順調に復讐が進んでおりますが……まったく安心できません。

第3話か第4話あたりで、衝撃の新展開が待っていそうで不気味ですブラックリベンジのトラウマ)

チェインストーリー#1.5を見たら、松井玲奈さんがこんなことをつぶやいてまして。

「あのことだけは絶対に、紗羅さんには言えない。でも、もしもこの先、あのことを知ったら、私のことをどう思うだろう」

夏蜜柑

うわー。

どこかで聞いたようなセリフ。
まさか、純矢とできてたパターンじゃないでしょうね~。やめて~。

亜梨沙の元婚約者・純矢さんも謎だよねー。

第1話を見た時は「この人もグル?」って思ったけど、チェインストーリー#2.5で「信じてあげるべきだったのかもなー」って言ってて、どうやら本当に亜梨沙のことを信じられずに別れを切り出した様子。

でもたぶん黒幕はめちゃくちゃ意外な人だと思うので、まだ油断できない。

今回は、松本まりかさんの新たなシーンが見られなかったのが少し残念でした。
でも、山口紗弥加さんのジワジワくる演技をじっくり堪能できたので満足。

波岡一喜さん演じる2世俳優の棚城健二郎もひどかったねぇ。

フローライトから1億もらってゲス不倫の演技して、うるさい嫁とも別れることができて、その後もゲス俳優として仕事がじゃんじゃん入ってきてウハウハだったと。

ふぐ丸

そんで薬物依存。

夏蜜柑

なんかホントにいそうだねぇ。こんな人。

わたしは芸能界とは縁もゆかりもないから、遠い世界のこととして楽しめるけど。
自分がよく知ってる世界の闇をドラマ化されたら、きっと心穏やかではいられないなー。

俳優さんたちは、どんな気持ちで演じてるんだろう。

亜梨沙が脅したのが父親のほう、というのが予想外でした。
父親も健二郎もマネージャーもまとめて突き落とすのかと思ったら、父親とマネージャーは許すのね。

夏蜜柑

意外と手ぬるい?

でもいいわー。このくらいのテンションがわたし的にはちょうどよい。

表面的には穏やかに見える笑顔の裏で、何を考えているのかわからない怖さがあって。
でも夏恋を一人前の女優に育てたいと思っているのは、本心のようにも思えたりして。

亜梨沙のつかみどころのない感じが、不気味で面白いです。

次回はマネージャーの犬飼さんが大変なことになりそう。
復讐どころでないんでないの?

ついでに『週刊星流』の記者・巻田の動きも気になる。


ほかの記事を読む?

ドラマ「ブラックスキャンダル」あらすじ感想 ブラックスキャンダル第3話|元婚約者の優しさが怪しい ドラマ「フェイクニュース」あらすじ感想 NHKドラマ「フェイクニュース」登場人物(キャスト)・あらすじ