「結婚相手は抽選で」第3話|悪法にどう立ち向かうか

ドラマ「結婚相手は抽選で」あらすじ感想

「結婚相手は抽選で」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
フジ土曜深夜「結婚相手は抽選で」第3話。

これ、すごく面白いし、いいドラマですよね。
原作者の垣谷美雨さんは「もしもの世界」を書くのが上手い作家だそうだけど、さもありなん。

自分だったらどうするだろう……と、考えさせられます。
テロ撲滅隊は怖すぎるので、とりあえず妥協して結婚しちゃうかも。

結果、うまくいけば万々歳。
ダメなら離婚ですね。

夏蜜柑

何にしてもこの法律はアカン。

以下、ネタバレを含みます。

第3話のあらすじ

  • 龍彦(野村周平)は、電撃結婚をした職場の先輩が「早まった」と言うのを聞き、ほかにも〈抽選見合い結婚法〉の被害者がたくさんいるのでは、と考える。
  • 奈々(高梨臨)は、2回目の見合い相手・春川将(山中崇)に気に入られてしまい、祖母の助言通り「難病を患っている」とウソをつく。だが春川は「僕が支えます」と断る気配を見せない。
  • 好美(佐津川愛美)は2回目の見合い相手・遠山明夫(久保田創)と広島風お好み焼きを食べに行くが、兵庫県出身の好美の好みに合わない。後日、関西風のお好み焼きを食べに行くと遠山の口に合わず、さらに互いの理想の家庭像についても合わないことがわかる。
  • 龍彦は、3回目の見合い相手・花村早苗(平岩紙)と会う。早苗は龍彦の潔癖症やアニメオタクを受け入れ、居酒屋に誘う。龍彦は早苗との付き合いを望むが、早苗は子供が産めない体であることを理由に、結婚は望んでいないと告白する。
  • 奈々は春川を行きつけの高級レストランに連れて行き、“高くつく女”を演じるが、春川はそれも受け入れる。さらに偶然、嵐望(大谷亮平)が店に現れる。奈々は嵐望との仲を春川に見せつけようとするが、嵐望は「彼女に振られた元カレです」と言って店を出て行ってしまう。
  • 小野寺(若村麻由美)は、「自力で結婚相手を見つけた場合、法律から除外する」という改訂事項を発表。奈々は昔の恋人に片っ端から連絡するが、みな結婚を決めてしまっていた。
  • 龍彦はブログに「〈結婚見合い抽選法〉は国家による国民イジメだ」と書き込む。すると在日韓国人だという女性から「法律から除外されていることに傷つく」というコメントが届く。

第3話の感想

今回の龍彦の見合い相手は平岩紙さん演じる早苗でした。

平岩さん、現在放送中の「ブラックスキャンダル」でぶっ飛んだ役をやっているので一瞬ギョッとしたけど、今回は控えめな女性の役でした。

夏蜜柑

ちょっと自信なさげな話し方とか、うまいよねぇ。

龍彦は、3度目にしてようやくリラックスして会話ができるように。
かなりの進歩が見て取れました。

早苗に結婚の必然性を問われ、「子供がほしいと思ったら」と答えた龍彦。
子供が産めない早苗にとっては、わかっていたとしても辛い言葉だったでしょう。

5年前、子宮頸がんの手術をして、子供が産めない体になったという早苗。

行政が該当者から除外しているのは、犯罪歴だけ。病気のことは調べない。
私のように、身体的理由で結婚を拒否してる人間のことなんか、何も考えてくれてない。

若くして、病気して、子供を産めない体になっている女だっているの。

こんな法律ができなければ、自分の意志で結婚を避けていればいいだけのことだったのに。無理やり結婚させようだなんて。しかも結婚させたい理由が少子化ストップだなんて。

わたしも子供を産まなかった女なので、少子化が話題にのぼるたびに肩身の狭い思いをしているけど、わたしは自分が望んでそういう選択をしたので何を言われてもしょうがないと思ってる。

でも、病気で否応なしにその選択をさせられた女性もいる。

ほかにも、自分の努力ではどうすることもできない理由で結婚や出産を避けている人が、世の中にはたくさんいるだろう。

そういう人たちの声を無視する〈結婚見合い抽選法〉は、悪法以外の何物でもない。

「これは国家による国民イジメだ」とブログに書き込む龍彦。

一瞬でしたが、龍彦の中学生時代のシーンが出てきましたね。
イジメを批判する演説をしていたけど、どうやら生徒会長に立候補していた様子。

もともと正義感が強い人だったんですね、龍彦は。

あと、龍彦のオタク仲間の北風くんが妙に気になっています。
彼が頑なに恋愛や結婚を否定するのにも、何か理由がありそうです。

龍彦の部屋でオタク仲間3人がくっちゃべってるシーン、なにげに好きだわ。
重ためのシーンが多い中、ちょっと気が休まるし、鯨井先輩が面白い。

好美は、2番目のお見合い相手とは別れそうな気配ですね。
お好み焼きはともかく、理想の家庭像が違ってるのは問題ありかと。

それにしても、関西と広島のお好み焼きで、そこまで好き嫌いの差が出るかなぁ?
わたしはどっちもお好み焼きには違いないという認識だけどなぁ。

夏蜜柑

関西風も広島風も大好き。

奈々は全くお見合いに乗り気じゃないけど、まだ嵐望のことが忘れられないのでしょうか。
山中さん演じる春川は、少々のことでは諦めなさそうだけど。

次回の龍彦のお見合い相手は奈々かも……?
ようやくメインの4人が交わりそうでワクワクします。

徐々に変わりつつある龍彦が、この悪法にどう立ち向かうのか?
これからの展開が楽しみです。

 

「結婚相手は抽選で」は、FODプレミアムで視聴可能です

「結婚相手は抽選で」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

ドラマ「結婚相手は抽選で」あらすじ感想 「結婚相手は抽選で」第2話|見合い相手の涙の理由 ドラマ「結婚相手は抽選で」あらすじ感想 「結婚相手は抽選で」第1話|恋愛できる才能