CRISIS第7話|坂本役の男の子は?平成維新軍はどうなる?

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

どうも、夏蜜柑です。
「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第7話。

ついに、平成維新軍の幹部・坂本の正体が明らかになりましたね!
“坂本”を演じた今井悠貴さんの澄んだ瞳に釘付けになりました。
この男の子の顔、どこかで見たことがある……と思った人も多いのでは?

第7話あらすじ

テロリスト集団・平成維新軍がテロを思わせる犯行予告を出し、鍛治(長塚京三)は警視総監の乾(嶋田久作)から特捜班をフル稼働させて阻止するように命じられる。しかし、平成維新軍の標的は不明で、手がかりもゼロとあって、稲見(小栗 旬)や田丸(西島秀俊)ら特捜班メンバーも今回はテロを未然に防ぐ手立てが思い浮かばない。

そんななか、ハッカーだった頃に平成維新軍の前身と思われる組織に所属していた大山(新木優子)は、犯行予告に記された一節が、以前、自分が仲間の一人に教えた言葉だと指摘。“坂本”と名乗るその人物の素性はおろか、性別すら知らないが、当時、偶然手に入れたメールアドレスを元に本人の居場所を特定できると言う。

大山が調べた情報によって、特捜班は坂本(今井悠貴)を拘束。一見ごく普通の高校生に見える坂本は、吉永(田中哲司)の取り調べに表情一つ変えず、無言を貫くが、大山が“岡田”を名乗っていたかつての相棒だと分かると、徐々に口を開き始める。そして、権力を持つ大人に深い憎悪を抱いていることが判明するも、平成維新軍によるテロ計画については決して口を割らない。

さらに、大山は自宅から押収した坂本のパソコンから情報を抜き取ろうとするが、パスワード解析が一向に進まない。このままでは予告通りテロが起きてしまう――。一度は諦めかけそうになるも、稲見が発した“ある言葉”を受け、意を決して再びパソコンに向かった大山は…!?(公式サイトより)

第7話感想

第1話から登場し、何かと話題を呼んでいた「平成維新軍」。
第3話で、新木優子さん演じる大山玲がかつてハッカー仲間と組んでいたチーム「トゥルーストゥルーパーズ」が、維新軍の前身かもしれないというところまでわかりました。

今回は、そのチーム結成を呼びかけたのが大山自身と“坂本”だったということ、2人はその前からの仲間で、一緒に銀行のシステムに侵入し金を奪おうとした過去があることが判明します。

前半の10分で“坂本”が捕まり、あとは予告テロを防ぐためにひたすらパソコンのパスワードを聞き出すための誘導尋問でしたが、とても見応えがありました。

“坂本”vs大山も面白かったし、“坂本”vs吉永班長もドキドキしました。班長も言葉に迷っていたような気がしたけど、気のせいかな。私自身が大山さんより吉永班長のほうが年齢が近いから、あの純粋な瞳に大人としてどう立ち向かうのかと、気になってしまったせいかもしれませんね(笑)

“坂本”くんは、まともに戦っても大人に勝てないから、こんな手段を選んだようなことを言っていましたが、本当に今の世の中は、若い人がまともに戦っても勝てないのでしょうか。私は、いつの時代でも最後に勝つのは若者だと思っているのですが……。

それにしても大山玲を演じる新木優子さん、「100万円の女たち」の開菜々果役とはまるで別人ですね!あんまり印象が違うので、同じ人だと気づきませんでした……ごめんなさい(笑)

“坂本”を演じた今井悠貴さんとは?

さて、“坂本”を演じた今井悠貴さんですが、私、どこかで見たことがあるような気がするなぁ……と思っていました。

調べてみて、やっとわかりました。
今井さんは、3歳から子役の仕事をされているんですね。

島根県出雲市出身の、現在18歳。
出演したテレビドラマは「元カレ」から始まり、「ごくせん」「ガリレオ」「薔薇のない花屋」「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「医龍3」「名前をなくした女神 」「軍師官兵衛」など多数。

私の記憶に残っているのは、「はだしのゲン」でした。
当時、あんまり演技が上手いので「この子すごいなあ~」と思ったのをよく覚えています。

ちびっ子だったのに、すっかり大きくなりましたねー。
しかも立派な俳優さんになっていて、ちょっと感動しました。

今井さんが今回演じた“坂本”は、一見どこにでもいる真面目でおとなしそうな高校生。彼が内に秘めた強い意志と純粋さ、そして歪んだ思想──完全に歪みきってはいない、ギリギリのところを、とても上手に表現されていたと思います。

今後の活躍が楽しみです!

平成維新軍はこれで終わりなのか?

特捜班の活躍で予告テロは失敗し、“坂本”や実行犯は逮捕されました。
特捜班と平成維新軍との戦いは、これで終結したのでしょうか……?

平成維新軍のメンバーは、明治維新に関わった幕末の志士の名を借りて活動していました。
“坂本”はもちろん坂本竜馬です。
坂本竜馬は、志半ばにして命を落とし、明治維新を目にすることはできませんでした。

ドラマの冒頭で、今井さん演じる“坂本”は“西郷”の命令に従っているようにも見えました。
もしかしたら、平成維新軍のリーダーは“西郷”なのかもしれません。

ちなみに西郷隆盛は、明治維新のあとも生き延びて新政府に加わります。その後、大久保利通らと意見が対立し、最後は明治政府と戦って敗れ自刃します。

平成維新軍との戦いは、“西郷”の存在が鍵のような気がします。


ほかの記事を読む?

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 CRISISで平成維新軍が掲載した「ツァラトゥストラ」とは? CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 CRISISで小栗旬が通う店「BAR 40886」の名前の由来は?