「大富豪同心」第1話|他力本願の御曹司がふしぎな魅力を醸し出す

BS時代劇「大富豪同心」

「大富豪同心」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
NHK・BS金曜夜8時の時代劇「大富豪同心」が始まりました。

予想外に面白かったです。

最初は「階級社会や貧富の格差を飛び越える、現代的ヒーロー時代劇」ってなんのこっちゃ? と思っていたのですが(正直まったくピンとこなかった)、見てみると確かに斬新な主人公でした。

気品溢れる御曹司を演じた中村隼人さんがめっちゃハマってます。

第1話のあらすじ

  • 江戸一番の札差三国屋の主人・徳右衛門(竜雷太)は、何もやっても長続きしない孫・卯之吉(中村隼人)の将来を心配し、南町奉行所の内与力・沢田彦太郎(小沢仁志)に賄賂を送って無理やり見習い同心に就職させる。
  • 徳右衛門の命令ならば、としかたなく〝八巻卯之吉〟を名乗り、見習い同心の職に就いた卯之吉。卯之吉の出自を知らない筆頭同心の村田銕三郎(池内博之)らは、超然とした態度の卯之吉に新人の心得を教え込もうとする。
  • 琴之丞(宝海大空)という役者が殺され、卯之吉は遺体の見立てを命じられる。蘭方医の修業をしたことがある卯之吉は臆することなく的確な見立てをしてみせ、周囲を驚かせる。
  • 新参者恒例の「名披露目会」で卯之吉が用意した席は一流料亭の豪華な食事。さらに祖父・徳右衛門の手回しによって老中・本多出雲守(升毅)が臨席し、一同は言葉をなくしてしまう。
  • 琴之丞を殺した犯人を探すため、一座の座頭・桃十郎(深沢敦)や興業を仕切っていた黒雲一家の親分(山上賢治)に聞き込みをする卯之吉。やがて、琴之丞が荒海ノ三右衛門(渡辺いっけい)の仲介で、三座のひとつ「市村座」に引き抜かれようとしていたことがわかる。
  • 琴之丞を殺したのは、桃十郎と黒雲一家だった。黒雲一家は卯之吉を待ち伏せして襲いかかるが、そこへ荒海一家が現れて格闘となる。徳右衛門が雇った用心棒・水谷弥五郎(村田雄浩)も助太刀する。
  • 恐怖のあまり立ったまま気絶してしまう卯之吉だったが、敵は卯之吉の超然とした態度に圧倒され逃げていく。荒海ノ三右衛門は「底知れない男」だと卯之吉に惚れ込んでしまう。
  • 桃十郎と黒雲一家に琴之丞殺しを頼んだのは、「市村座」の豆福(嘉島典俊)だった。豆福は三座の舞台を守りたかったのだと語り、「市村座に迷惑がかからないように計らってほしい」と卯之吉に言い残して川に身を投げる。

第1話の感想

主人公・卯之吉のキャラクターが面白いです。

江戸の豪商・三国屋徳右衛門の孫で、いわゆる「お金持ちのおぼっちゃま」。
祖父が賄賂でねじ込んだ南町奉行所で、武士・八巻卯之吉として同心見習いをすることに。

おぼっちゃまだから、自分からは何もしないし、しようともしない。
周りの人が何かしてくれるのを待ってるだけ。

品と教養はピカイチだけど、武道もダメ、走るのもダメ、暗闇が苦手でオバケが怖い。こんな頼りないボンボンに同心の仕事が務まるの? と心配になってしまいます。

ところが本人は悠然としていて、その何事にも臆さない態度が「底知れない男」という雰囲気を醸しだし、周りの人を惹きつけることに(誤解なんですけどね)

卯之吉は周りに「流されているだけ」なんだけど、なぜか最終的には事件が解決しているという、かなりユニークな展開の時代劇でした。

夏蜜柑
まさに「最弱にして最強」。

でも、ただの「情けないボンボン」でもないんです。

蘭方医の修業をしていたことがあるので、遺体の見立てが得意だったり。
老中を前にしても悪党を前にしても一切態度が変わらなかったり。

鈍感なのかと思ったら、他人の心の機微を感じ取ることができる優しい人でもあります。

祖父の徳右衛門は、卯之吉に惚れている菊野に

「あの子の心には大きな穴がぽっかり空いてるんだよ。深ーい穴がね」

と言っていたけれど、どういう意味なんでしょうね。
卯之吉の両親が出てこなかったことと、関係があるのでしょうか。

次回は新川優愛さん演じる女剣士・美鈴との出会いが描かれるようです。

このドラマは、U-NEXTで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はU-NEXTサイトにてご確認ください

「大富豪同心」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

BS時代劇「大富豪同心」 「大富豪同心」第2話|美鈴の恋と宝刀・豊後行平の顛末 スーパープレミアムドラマ「スローな武士にしてくれ」 NHKドラマ「スローな武士にしてくれ」感想|最高に楽しい超ハイテク時代劇