「大富豪同心」最終回|大団円でスッキリ!天満屋との因縁に決着

BS時代劇「大富豪同心」

「大富豪同心」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
NHK・BS金曜夜8時の時代劇「大富豪同心」最終回(第10話)。

天満屋たち悪党は捕まり、卯之吉は過去の呪縛から解放されました。
卯之吉だけでなく、徳右衛門さんも過去に苦しんでいたんですね。

最後はちょっとバタバタした感じもありましたが、大団円でスッキリと終わってくれました。

最終回のあらすじ

  • 美鈴(新川優愛)への気持ちに気づいた卯之吉(中村隼人)だったが、どうしても態度に表すことができない。美鈴は卯之吉が「嫌いになれたらいいのに」とつぶやいているのを聞いて深く傷つく。
  • 天満屋太兵衛(柴俊夫)に雇われた殺し屋・吉兵衛(宮川一朗太)が商人を装い卯之吉の屋敷を訪ねてくる。由利乃丞(柳下大)を卯之吉と思い込んでいる吉兵衛は、由利乃丞に大金をちらつかせ罠を仕掛ける。
  • 吉兵衛の正体を見抜いた卯之吉は、徳右衛門(竜雷太)に報告。徳右衛門は天満屋との因縁を卯之吉に打ち明ける。15年前、三国屋の大番頭だった太兵衛は、卯之吉の父親をそそのかして三国屋を乗っ取ろうとした。怒った徳右衛門は卯之吉の父親を勘当し、家から追い出したのだった。
  • 卯之吉に化けた由利乃丞は、吉兵衛から金をもらおうと美鈴と共に吉兵衛の別宅へ向かう。そこで待ち受けていたのは、卯之吉の命を奪うために集められた殺し屋たちだった。美鈴はひとりで立ち向かい、吉兵衛に脇腹を刺されてしまう。
  • そこへ沢田(小沢仁志)率いる捕り方が現れる。乱闘のさなか、卯之吉は倒れている美鈴に掛けよる。卯之吉は自ら殺し屋たちに向かっていき刀に手を掛けるが、やはり気絶してしまう。卯之吉の気迫に押された殺し屋たちはその場にへたりこむ。
  • 卯之吉は屋敷で美鈴の傷を手当てし、自分の気持ちを打ち明ける。卯之吉の本心を知って喜ぶ美鈴。後日、村田(池内博之)は沢田に卯之吉の正体を訊ねるが、沢田は「ただの同心だ」と笑いながら答える。

最終回の感想

卯之吉が最後に素直になれてよかったです。

吉原でも深川でも遊びまくり、女の扱いには慣れているはずの卯之吉が、美鈴に対しては気持ちとは裏腹に無粋な態度を取ってしまうところが可笑しい。

夏蜜柑
器用なんだか、不器用なんだか。

そんな卯之吉の態度に振り回され、怪我までしてしまった美鈴。
ちょっと可哀想だったけど、両想いになれたので怪我の功名ですね。

卯之吉の父親は、太兵衛にそそのかされて天満屋を乗っ取ろうとしたようで。
激怒した徳右衛門に勘当され、結果的に卯之吉と別れることに。

その後、両親は東海道の宿場町で亡くなったそうです。

徳右衛門はそのことをずっと悔いていて、罪悪感もあって卯之吉に真実を伝えられなかったらしい。何も知らない卯之吉は、両親に捨てられたと思い込んでいた……。

わたしは太兵衛が両親を殺したのかと思ってましたが、そうではなかったようです。

でも徳右衛門さん、卯之吉のためを思うならもっと早く真実を教えてあげるべきだったんじゃないかなぁ。そうすれば卯之吉の〝心にぽっかり空いた穴〟は埋まっていたと思うよ。

真実を話すことよりも「賄賂を使って同心にする」ことを選ぶあたりが、お金頼みの徳右衛門さんらしいと言えばらしいけど……。

夏蜜柑
やっぱりちょっとズレてるわ。

お金を渡そうとした徳右衛門に対して、「あっしらは金で動いてるんじゃありやせん。八巻の旦那のために好きで動いてんだ!」っていう荒海ノ親分の啖呵が最高に気持ちよかったです。

一件落着後、荒海ノ親分や美鈴には卯之吉が三国屋の孫だということがバレてしまったけど、2人ともまったく態度が変わらなかったですね^^

荒海ノ親分にいたっては、やっぱりまだ卯之吉のことを誤解しているようだし。

村田様や同心のお仲間にはバレていないので、今後も八丁堀ではただの同心・八巻卯之吉としてやっていけそうです。シーズン2あるかなぁ。

卯之吉は〝心にぽっかり空いた穴〟のせいで浮かない表情をしていることが多かったので、シーズン2があるなら、彼が心から人生を楽しんでいる様子が見てみたい。

いつかまた卯之吉と仲間たちに会えるとうれしいです。

このドラマは、U-NEXTで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はU-NEXTサイトにてご確認ください

「大富豪同心」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

BS時代劇「大富豪同心」 「大富豪同心」第9話|美鈴をかばって怪我をした卯之吉…天満屋の正体は? BS時代劇「大富豪同心」 「大富豪同心」第1話|他力本願の御曹司がふしぎな魅力を醸し出す