「大恋愛~僕を忘れる君と」第3話|最後の尚の一言に「!!」

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」あらすじ感想

「大恋愛」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。

TBS金曜夜10時「大恋愛~僕を忘れる君と」第3話。

ラストの一言で「うわあああ~」ってなってしまった(>_<)

ただ言い間違えただけ、忘れただけ、とは思えない尚の一言。
その前の、尚が侑市に弱音を吐き、侑市が尚を励ますシーンが心に響いただけに、複雑な気持ちになりました……。

夏蜜柑

真司&尚も好きだけど、尚&侑市もいいんだよねぇ。

ふぐ丸

どっちにしろ切ない。

以下、ネタバレを含みます。

第3話のあらすじ

  • 尚(戸田恵梨香)と真司(ムロツヨシ)は、一緒に暮らすことを決める。尚は家賃6万の狭くて古いアパートから、新しいマンションに引っ越したいと言う。尚の母・薫(草刈民代)が勧めたマンションは、家賃20万だった。
  • 真司は金を稼ぐため、引っ越しの仕事を3倍に増やす。尚は真司との生活においても忘れることが多くなり、病気の進行に不安を抱く。
  • 尚の主治医が元婚約者の侑市(松岡昌宏)だと知った真司は、侑市の病院を訪ねる。今までと違う質素な生活が、尚の病気に悪影響を与えるのではないかと心配する真司。だが侑市は「家族でなければ教えることはできない」と冷たく突き放す。
  • 母親から見合いを勧められた侑市は、1日で3人の女性と見合いをする。だがどの女性とも話が合わず、侑市の脳裏に浮かぶのは尚の笑顔だった。
  • 病院で認知症患者と出会った尚は、自分もいつかああなるのだと恐怖にとらわれる。思わず侑市の前で「もう生きてるのが嫌だって思ったら、先生殺してくれますか?」と言ってしまう。
  • 侑市は、医師ならそういうことを言うもんじゃないと諭し、新しい治療薬について話す。そして「あなたらしくポジティブでいてください。出会った頃みたいに」と尚を励ます。
  • 侑市の言葉に勇気をもらった尚は、患者の診察をやめるかわりに、薫のクリニックのデータをまとめて論文にしようと前向きに考える。
  • 真司は仕事中に腹痛を訴え、病院の救急外来へ。腹痛の原因は尿管結石だった。真司の職場の同僚から連絡をもらった尚は、急いで病院に駆けつける。そこで、真司が小説を書いているとウソをついて仕事の量を増やしていたことを初めて知る。
  • 尚は、真司が無理をしていたことに気づけなかった自分を責める。真司はどんな尚でも好きだと言い、尚は真司に抱きつくが、尚の口からこぼれたのは「好き、侑市さん」という言葉だった。

キャスト

北澤尚……戸田恵梨香
間宮真司……ムロツヨシ
木村明男……富澤たけし(サンドウィッチマン)
小川翔太……杉野遥亮
沢田柚香……黒川智花
井原千賀子……夏樹陽子
北澤薫……草刈民代
井原侑市……松岡昌宏

第3話の感想

登場人物がこじんまりと少ないけど、それぞれいい塩梅で物語に絡んできますねぇ。

展開が早い分、病気の進行も思ったより早くて切ないです。
2人が幸せそうなだけに、「時間がない」と焦る尚が痛々しい。

病院で、認知症患者を目の当たりにして尚がショックを受ける場面も辛かった。

楽しいことがあると、逆に悲しくなってこのまま死んでしまいたくなる。
病気が進行するより前に、心が壊れてしまうんじゃないかと思う。

こんな思いするんだったら、余命3か月って言われたほうがずっと楽だった。
もう生きてるのが嫌だって思ったら、先生殺してくれますか?

尚らしくないけど、相手が侑市だからこそ本音をぶつけてしまったんだろうなぁ。

そんな尚の気持ちを真正面から受け止め、医師として、そして元婚約者として、尚を励まし支えようとする侑市。

尚もまた、侑市のまっすぐな思いを受け止めたのだと思います。
診察を終えて帰る尚の表情は、別人のようにしっかりと前を見つめていました。

もう恋人ではなくなったけど、2人の強い絆を感じる場面だった。
だから、最後の尚の一言にはいろいろ考えさせられてしまいました。

真司を抱き締めて「好き、侑市さん」と言ってしまった尚。
尚自身は、まったく気づいていない様子だったけど……。

ただの言い間違いではないし、真司の名前を忘れただけとも思えない。

尚が無意識に侑市を頼っていることの現れというか。
尚は、心のどこかで侑市に愛されていることを感じているんじゃないかなぁ。

真司より、侑市と一緒に過ごした時間のほうが長いというのもあるだろうし。

夏蜜柑

真司にしてみればこんな辛いことはない。

「時間がない」という尚のセリフが、ラストの一言でものすごくリアルになった。
尚が侑市と過ごした時間を、真司が上書きできるかどうか、わからないから。

好きと嫌いは自分じゃ選べないから。
好きになっちゃったら、どんな尚ちゃんだって好きなんだから。

この真司の告白がよかっただけに、尚の「好き、侑市さん」は予想外でショックだったなぁ。

ふぐ丸

いや、実際ショックなんは真司やけど。

今のところ、真司が持っているものは、尚への大きな愛だけ。
だけどそれも、侑市は手に入れてしまいそう。

これから、真司がどう変わっていくのかも気になる。

「大恋愛」の記事一覧を見る


ほかの記事を読む?

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」あらすじ感想 「大恋愛~僕を忘れる君と」第2話|尚を支える頼もしい人たち 「獣になれない私たち」あらすじ感想 獣になれない私たち第3話|スカッとさせてくれ!