「大恋愛~僕を忘れる君と」第5話|あの居酒屋でプロポーズ

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」あらすじ感想

「大恋愛」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
TBS金曜夜10時「大恋愛~僕を忘れる君と」第5話です。

もう、これが最終回でもいい!

尚の心から幸せそうな、喜びあふれる笑顔を見られて、こっちまで幸せな気持ちになりました。
真司の「脳みそとアップルパイ」が本になってよかった。売れてよかった。

侑市さんのとった行動は、人として尊敬してしまう。
どうか彼にも幸せが訪れますように。

夏蜜柑

前回のお嬢様とは破談になったのかしら?

以下、ネタバレを含みます。

第5話のあらすじ

  • 真司(ムロツヨシ)から「もう無理」と一方的に別れを告げられ、ショックを受ける尚(戸田恵梨香)。見かねた薫(草刈民代)は真司に会って問いただすが、真司の決意は変わらなかった。
  • 9か月後の2014年4月。侑市(松岡昌宏)は、うつ症状がひどくなり自殺の危険さえある尚を心配し、新薬を試すことを勧めるが、生きる希望を失った尚は拒否する。
  • 尚は、立ち寄った書店で平積みされている「脳みそとアップルパイ」というタイトルの本を見つける。それは、真司が尚との出会いと別れを綴った小説だった。
  • 真司の小説はベストセラーとなり、担当編集者の水野明美(木南晴夏)は喜びを隠せない。真司もサイン会やマスコミの取材対応などで忙しい日々を送っていた。
  • 偶然真司の本を読んだ侑市は、真司が自分と尚の関係を誤解していることに気づく。侑市は真司を居酒屋に呼び出し、尚が愛しているのは真司で、自分ではないと告げる。
  • そこへ尚が現れる。侑市は、尚と引き合わせるために真司を呼び出したのだった。真司は尚に「結婚しよう」とプロポーズし、尚は泣きながら受け入れる。
  • 尚と真司は、親しい人たちだけを集めて小さな結婚式を挙げる。その場で、自分が病気であることを打ち明ける尚。全員に祝福されて、幸せに包まれる2人。

キャスト

北澤尚……戸田恵梨香
間宮真司……ムロツヨシ
井原侑市……松岡昌宏
木村明男……富澤たけし(サンドウィッチマン)
小川翔太……杉野遥亮
沢田柚香……黒川智花
井原千賀子……夏樹陽子
北澤薫……草刈民代
水野明美……木南晴夏

第5話の感想

真司が別れた理由

前回、真司が唐突に別れを切り出したのには、何か理由があると思っていたのですが……。意外と、単純な理由でしたね。

尚のために身を引いたとか、尚を支えるのは自分ではないとか、グダグダ言ってましたが。

夏蜜柑

要は男のプライドってやつでしょ?

全部受け止めるって豪語してたのに、意外と小さいなぁ!真司!
侑市さんが相手じゃ、卑屈になっちゃう気持ちもわかるけどさぁ。

あんな一方的な別れ方、ほとんど捨てたも同然ですよ。
真司も辛かったかもしれないけど、尚が可哀想だったよ。

脳みそとアップルパイ

真司がいない9か月間、尚は生きる気力をなくし、抜け殻のようになってしまう。
その間に、真司は本が売れて一躍ベストセラー作家に。

平積みされてる「脳みそとアップルパイ」を手に取る尚。
そしてなぜか、侑市さんのお母様も読んでおられて。

「まだ途中なんだけど、なかなか面白いのよ。そこに出てくる医者が、イヤーなヤツなの!」

夏蜜柑

それ目の前にいるアナタの息子ですよ、お母様…。

いやでも、お母様のおかげで侑市さんが本を知ることになったワケだから、感謝しないといけませんね。

侑市さん、どんな気持ちでこの本を読んだんでしょうねぇ。気の毒。
それなのに真司を呼び出して、尚と引き合わせるなんて……いい人だぁー。

尚は真司を選んだけど、侑市さんを選んでも幸せになったと思う。
でも、尚が望んでいるのは、そういう幸せではないんだろうね。

あの居酒屋でプロポーズ

9か月ぶりに会った尚に、真司は「結婚しよう」とプロポーズ。

場所は例の居酒屋だし、周りはうるさいし、店員さんは赤ちゃん産んでるし(便秘って言ってたのに)、シチュエーション的には雰囲気ゼロでキュンとくる要素まったくないんだけど、心に染みるシーンでした。

「名前間違えちゃうけど、いい?」
「いいよ」

「鍵刺しっぱなしにしちゃうけど、いい?」
「いいよ」

「黒酢はちみつドリンク、何度も注文しちゃうけどいい?」
「いいよ」

「いつか……真司のこと忘れちゃうけど、いい?」
「いいよ」

夏蜜柑

泣ける……。

小さな結婚式も温かくて、見ているこっちも幸せになれる素敵な式でした。
居酒屋の店長と店員さんが出席していたのには笑っちゃいましたが。

ムロさんと富澤さんが何かするたびに、戸田さんが弾けるような笑顔を見せるのが最高でした。

今回で第1章が終わり、次回からは第2章が始まります。
次回からは小池徹平さんが新キャストとして加わりますね。

このドラマは配役が素晴らしくハマっているので、小池さんの役も楽しみです。

 

「大恋愛」の記事一覧を見る


ほかの記事を読む?

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」あらすじ感想 「大恋愛~僕を忘れる君と」第6話|小池徹平が略奪?不穏な第2章 ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」あらすじ感想 「大恋愛~僕を忘れる君と」第4話|脳みそとアップルパイ