「大恋愛~僕を忘れる君と」第9話|ブラックな水野さん

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」あらすじ感想

「大恋愛」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
TBS金曜夜10時「大恋愛~僕を忘れる君と」第9話です。

あっっっという間に子供が産まれました。

侑市さんと尚ママもめでたく結婚。
いやぁよくすんなりと結婚できたねぇ……よかったね。

夏蜜柑

そして急にブラック化する水野さん。

完璧な仕事ぶりで間宮家に入り浸り、優しさの仮面をつけて尚のプライドをズタズタに……。
悪気はなさそうだけど、ちょっと怖かったです。

以下、ネタバレを含みます。

第9話のあらすじ

  • 2014年12月。尚(戸田恵梨香)がついに妊娠し、真司(ムロツヨシ)は大喜びする。侑市(松岡昌宏)は薫(草刈民代)を家に招き、一夜を共に過ごす。
  • 翌朝、千賀子(夏樹陽子)に2人の関係を知られた侑市は、千賀子の前で薫にプロポーズする。2人の結婚を祝福する尚と真司。真司の書く小説「もう一度 第一章から」は新聞での連載が始まる。
  • 2015年8月。尚は無事に出産を終え、生まれた子に「恵一」と名付ける。子育てを担いたい真司は小説の連載を途中で終わらせると言い出し、担当編集者・水野(木南晴夏)は「記憶を失っていく妻の姿を書かないと意味がない」と反論する。
  • 水野の言葉を聞いた尚は落ち込むが、水野は「奥様は生きているだけで先生の創作の源なんです」と言い、尚に理解を求める。自分が全部忘れたら、真司と恵一を水野に託したいという尚。真司は「尚ちゃんじゃなきゃ嫌なんだ」と拒む。
  • 2018年。真司の小説「もう一度 第一章から」は水野の予想を超える売り上げを記録。真司は尚の記憶がなくなる前にと家を買い、引っ越す。徐々にうつろになってきた尚は、恵一を連れて家の前の公園へ行くが、ひとりで帰ってきてしまう。
  • 木村(富澤たけし)や小川(杉野遥亮)の手も借りて、必死に恵一を探す真司。夜、尚は恵一がいなくなっていることに気づくが、何も覚えていなかった。探しに行くといってきかない尚に、真司は思わず声を荒げてしまう。
  • 翌朝、小川が植え込みで眠っている恵一を発見し、無事に保護される。帰ってきた恵一を抱き締めた尚は、自分が恵一を連れて帰らなかったことに薄々気づき、翌朝置き手紙を残して家を出る。

キャスト

北澤尚……戸田恵梨香
間宮真司……ムロツヨシ
井原侑市……松岡昌宏
木村明男……富澤たけし(サンドウィッチマン)
小川翔太……杉野遥亮
沢田柚香……黒川智花
井原千賀子……夏樹陽子
北澤薫……草刈民代
水野明美……木南晴夏

第9話の感想

ホラーな松尾くんがいなくなったとたん、急にテンポが早くなりました。

尚の妊娠と出産、侑市さんと尚ママの結婚、真司の続編完成が瞬く間に。
侑市さんと尚ママの恋愛は、まぁあのくらいでちょうどよかったかな。

だんだん尚の病気が進行して、真司との楽しいシーンが見られなくなったことが淋しいです。わかっていたことですが、やっぱり病気が進行するのは辛いですね。

今回いちばん気になったのは水野さんかなぁ。

小説を途中で終わらせると言う真司に「妻が記憶を失っていくところが見せ場でしょ」と主張し、疑問を呈する尚に「そういうことは言わないでください。先生が書けなくなります」と理解ある妻を押しつける。

彼女の言動はすべて真司の小説のため(=自分が仕事で評価を得るため)
悪気はないのでしょうし、プロなら当然なのかもしれません。

夏蜜柑

ても、わたしなら言わないし言えないわ……。

夫の職場の女性が家に入り浸って、自分の代わりに家事をテキパキこなすなんて、想像するだけでゾッとします。

「四人で暮らしてるみたいですね」とか、ちょっと耳を疑ってしまいました。
真司、これはいけないよ。尚にとっても相当ストレスになってたんじゃない?

水野さんが見るからに毒々しい人だったらバーッと悪口言ってスッキリできるんだけど、いい人そうだから胸の中に溜め込んで、よけいにモヤモヤしてしまうんだよね。

尚が水野さんに言われたことを覚えていたのも、深く傷ついたからだと思う。

でも水野さん、電話で上司に「あんな尻切れトンボの小説がこんなに売れるなんて、思ってもみませんでした」って言った時、ちょっとブラックな顔になってましたよね。

夏蜜柑

あれが本性なのかしら。

次回は最終回。

正直、ちょっと予想とは違う展開でした。
後半の第2章では、尚が真司のことを忘れていく過程がじっくり描かれるのかと思っていたので。

ホラー松尾の出現→出産→水野さん介入で、そのへんのところがすっ飛んでしまった感じ。
引っ越した時には尚が別人のようになっていて、心の準備が出来てなかったからか、混乱してしまいました。

真司の前からいなくなってしまった尚は、いったいどこへ行ってしまったのか。
尚は本当にすべてを忘れてしまうのか。

物語の結末を見届けたいと思います。

「大恋愛」の記事一覧を見る


ほかの記事を読む?

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」あらすじ感想 「大恋愛~僕を忘れる君と」最終話|砂浜の意味と松尾が示す幸せの形 ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」あらすじ感想 「大恋愛~僕を忘れる君と」第9話|ブラックな水野さん