dele(ディーリー)第7話|秘密を暴くことの怖さ

dele(ディーリー)

「dele(ディーリー)」

どうも、夏蜜柑です。
テレ朝金曜深夜「dele(ディーリー)」第7話。

夏蜜柑

今回は毒物混入事件の真犯人を探す本格ミステリー。
めずらしくモヤッとする結末。でもよい。

ふぐ丸

以下、ネタバレを含みます。

第7話のあらすじ

  • 祐太郎(菅田将暉)が死亡確認を行った依頼人・笹本隆(西ヶ谷帆澄)は、8年前に毒物混入事件を起こした死刑囚・笹本清一(塚本晋也)の息子だった。
  • 笹本は無実を訴え続けており、舞(麻生久美子)は、弁護士の立場から削除指定ファイルを見せるよう圭司(山田孝之)に要請。そこには、別の男がウォータークーラーに不審な粉末を投入する映像が残されていた。
  • 祐太郎は、事件現場近くで洋食店を営む上野兼人(Mummy-D)から話を聞く。被害者家族でもある上野は、映像の男が市会議員・宮川新次郎(千葉哲也)で、宮川が選挙で不正を行っていたこと、その協力者から見返りを求められ困っていたことを証言する。
  • 圭司は、宮川が上野の妻・成美(原田佳奈)と不倫をしていたことや、上野が妻の不倫に気づいていたことから、上野にも犯行の動機があると言い出す。
  • 祐太郎は、自殺した笹本隆を調べるうちに、隆が加害者家族だという理由で子供の頃からいじめを受け、ずっと世間から疎外されていたことを知り、隆にも犯行の動機が存在することを知る。
  • 次々と浮かび上がってくる容疑者たち。圭司は「この町に限ったことじゃない」と言い、削除依頼のデータを消してしまうことを主張する。祐太郎はその意見に反対するが、笹本の死刑が執行され、事件はうやむやのまま闇に葬られる。

第7話の感想

毎回予測がつかない展開で、ぐいぐい引き込まれます。
見終わった後も、ガッカリしたことが一度もないんですよね。

犯人わからずじまいで、モヤッとする結末だった今回も、例外ではなく。

夏蜜柑

どうしてなのか考えてみたけど、よくわからない。

作り手が伝えたいことが、まっすぐに伝わってくるからかもしれない。
その潔さが、気持ちよさを感じさせてくれるのかもしれない。

物語の結末は気持ち悪いけど、置いてけぼりにされている、という感覚はないんですよね。

浮かび上がる容疑者たち

ジュース毒物混入事件は、20年前の和歌山毒物カレー事件を彷彿とさせますね。

4人が亡くなり、容疑者に死刑が確定するも容疑を否認。
直接証拠はなく、動機の解明もできていない点まで同じです。

圭司と祐太郎は、いつものようにそれぞれの能力を発揮して、事件の真犯人を探し出そうとするのですが……。

夏蜜柑

今回は、いつものようにうまくいきません。

調べれば調べるほど、怪しい人物が浮かび上がってきます。

  1. 市会議員の宮川は、不正を知る人物から脅されていた
  2. 洋食店を営む上野は、妻が宮川と不倫していることを知っていた
  3. 宮川の娘は、ドラッグの売人とトラブルを起こしていた
  4. 自殺した笹本隆は、父親の件でいじめられ、世間を恨んでいた
  5. 商店を営む和田は、病気の母親を憎み、暴力をふるっていた
彼らが密かに「死んでほしい」と願う人物は、みな、8年前の事件の犠牲となって亡くなっていました。

すっげえ気持ち悪い

誰もが犯人になりうる状況だった。
でも、確かな証拠が何もない。

結局、真犯人を絞り込めないまま、笹本に死刑が執行されてしまいます。

なぜ、笹本は「犯人はあの町にいる」と言ったのか。
なぜ、笹本隆は父親の無罪を証明できる映像を消そうとしたのか。

真相はわからないまま。

ふぐ丸

あの日と同じようにバザーが開催され、何事もなかったように人々は明るく振る舞う。

最後に祐太郎が、こちらの気持ちを代弁してくれました。

「言っていい? すっげえ気持ち悪い

秘密を暴くことの怖さ

みな人には言えない秘密を抱えていて、その秘密を隠すことで社会は成り立っている。
秘密を暴けば簡単に壊れていくような、もろく危うい社会だとも言える。

これまで正義の味方だった圭司と祐太郎。
依頼人の秘密(=削除データ)を暴くことで、事件を解決してきた彼ら。

でも彼らがやっていることは、一歩間違えばすべてを壊す危険をはらんでいます。

今までは「他人ごと」だった彼らが、自らの秘密を暴かれた時、その状況にどう立ち向かうのか。次回は、ついに祐太郎と圭司の過去が明らかになるようです。

夏蜜柑

っていうか、もう最終回なの?
残念すぎる。

ふぐ丸

動画配信は…
このドラマは、U-NEXTで視聴できます。※最新の配信状況と料金はU-NEXTサイトにてご確認ください

キャスト

真柴祐太郎……菅田将暉
坂上圭司……山田孝之
坂上舞……麻生久美子
笹本清一……塚本晋也
上野兼人……Mummy-D
上野成美……原田佳奈
宮川新次郎……千葉哲也
宮川茜……仁村紗和
和田保……岡部たかし

created by Rinker
¥691 (2018/11/18 06:54:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥691 (2018/11/18 23:19:58時点 Amazon調べ-詳細)

ほかの記事を読む?

dele(ディーリー) dele(ディーリー)最終話|少しだけ優しい気持ちになれた dele(ディーリー) dele(ディーリー)第6話|少女が自殺した意外な理由