NHKドラマ「トクサツガガガ」最終回|高校生の仲村サンとエマージェイソン最終回に涙

NHKドラマ「トクサツガガガ」

「トクサツガガガ」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
NHK金曜10時「トクサツガガガ」最終回(第7回)。

前回の波乱の展開をどう収めるのか、途中までまったく見えませんでした。

「エマージェイソンの最終回を見る」というひとつの行為だけで、吉田さんとの和解、ダミアンとの和解、母親との和解、さらに仲村サン自身が過去の自分を思い出し「好きという気持ちはなくならない」ことを再確認するという、複数のエピソードを重層的に描いた見事な最終回でした。

大人って、自分の中に存在し続ける子供の頃の自分(=単純で純粋な気持ち)のために、頑張っているのかもしれないね。

ダミアン、この物語において意外と重要な鍵を握る存在だったのかも。

夏蜜柑

わたしの初恋の人が登場。

ふぐ丸

宮内洋さん。

最終回のあらすじとキャスト

あらすじ

  • 母・志(松下由樹)と大喧嘩した仲村(小芝風花)。職場では集中力を欠いてミスをし、街中で困っている人を見かけても見て見ぬフリをしてしまう。
  • 仲村は兄・望(渡部豪太)から古いエマージェイソンのビデオを返してもらう。それは仲村が高校3年生の時にビデオ店の店主からタダでもらったものだったが、VHSデッキを持たない仲村はビデオを見ることができない。
  • ダミアン(寺田心)は両親から特撮を卒業するよう迫られていると言い、大人である仲村に「親を説得してほしい」と頼む。だが仲村は「大人は単純じゃない。どうにもならないこともある」と拒む。
  • 仲村は北代(木南晴夏)に呼び出されて久しぶりに吉田(倉科カナ)と会い、仲直りする。お互いに「友達」であることを確認しあう3人。後日、吉田は家にあるビデオデッキを仲村のために持参する。
  • エマージェイソンのビデオをデッキで再生し、最終回を見る仲村。特撮から離れていた高校3年生の時、仲村はこの最終回を見て「好きな気持ちはなくならない」ことを再確認したのだった。当時を思い出し、仲村は涙を流す。
  • 仲村はダミアンに「うまくいく方法を考える。みんなで一緒に強くなろう」と声をかける。実家に帰った仲村は、自分もまた母親の好きなモノを否定してきたことに気づき、母のためにうさぎのぬいぐるみを買ってプレゼントする。

キャスト

仲村叶…小芝風花
吉田久美(トライガーの君)…倉科カナ
北代優子…木南晴夏
小野田隆…本田剛文(BOYS AND MEN)
白濱幸…武田玲奈
白石マイ…内山命(SKE48)
川島直太朗(チャラ彦)…森永悠希
田宮拓(ダミアン)…寺田心
松本昌明(任侠さん)…竹内まなぶ(カミナリ)
宮根奈津貴(みやびさん)…吉田美佳子
仲村望……渡部豪太
仲村志…松下由樹

声の出演
シシレオー…土屋神葉
トライガー…吉原雅斗(BOYS AND MEN)
チェルダ…西浦希
セロトル…中原聡太(BOYS AND MEN研究生)
ゲンカ将軍…関智一
カラオケ怪人…稲田徹
エマージェイソン/ナレーション…鈴村健一

最終回の感想

映画館で吉田サンの態度が変だったのは、「子供が苦手」だったからかー。
言われてみれば、初対面のときもダミアンに対して挙動不審だったもんね。

吉田サンが「ずっと言いたかったこと」が、「彼氏が特撮ヒーロー役の俳優に似ている」ことだったというのもウケる。

夏蜜柑

ずっこけました。

第6話で仲村サンがコピー機の営業の人(シシレオー役の俳優)にトゥクンとなるくだり、前後のストーリーに関係ないエピソードだったので「?」だったのですが、前振りだったのか!とめっちゃ納得。

お母さんとの和解のシーンも、必要以上にセリフを入れず、描きすぎず、いい塩梅でした。この問題は簡単に解決するとは思えないから、やりすぎると嘘っぽくなってしまうし、このくらいがちょうどいいと思う。

自分がお母さんの好きなモノを拒否してきたことに気づき、お母さんの「可愛いモノが好き」という気持ちを尊重する仲村サン。

そこに関してはお母さんより大人でしたね。

夏蜜柑

っていうか、自分が大人になるしかないよね。

でもね、お母さんの「可愛いモノが好き」は、周りから理解されやすいと思うのよね。
そういう意味で、仲村サンとは少し立場が違うんじゃないかとも思う。

わたし自身は小さい頃に特撮を卒業しましたが、エマージェイソンの最終回にはグッときました。

いろんな理由で趣味を続けられなくなることがあるけど、「好き」という気持ちがなくなるわけじゃない。

わたしにも「興味がなくなった」と思いこんでいたものがありました。何年も手に取ることなく忘れかけていたんだけど、再び手にするとやっぱり心が躍るんですよね、条件反射的に。

子供のころに惹かれるものって、真理を突いていたりしますよね。
大人になると、余計なものに惑わされて自分の本心がわからなくなるときがあるけど。

ラストに登場した書店の店主は、宮内洋さんでした。

「仮面ライダーV3」の風見志郎役や、「秘密戦隊ゴレンジャー」の新命明(アオレンジャー)役、「ジャッカー電撃隊」の番場壮吉(ビッグワン)役で有名な俳優さんです。

夏蜜柑

全部見てました。

わたしの初恋の人なんですよね。
今でもお顔を拝見すると少しドキドキ……もといトゥクントゥクンします(笑)。

原作はまだ連載中とのことなので、シーズン2があるといいなぁ。
この作品で小芝風花さんが大好きになりました。

NHK様、ぜひ続編の制作をお願いします。

このドラマは、U-NEXTで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はU-NEXTサイトにてご確認ください

「トクサツガガガ」の記事一覧を見る

新着記事を読む?