義母と娘のブルース第1話|ラブが見えない再婚の謎

「義母と娘のブルース」

どうも、夏蜜柑です。
TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」第1話。

夏蜜柑

前半はイマイチ乗れなかったけど、後半は面白かったです。
これは油断ならぬ仕掛けがあると見た。

ふぐ丸

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第1話のあらすじ

  • 3年前に母親を亡くしたばかりの小学3年生・宮本みゆき (横溝菜帆)の前に、ある日突然バリバリのキャリアウーマン・岩木亜希子 (綾瀬はるか)が名刺を持って現れる。
  • “戦国部長”の異名を持つ亜希子が父・ 良一(竹野内豊)の再婚相手だと知ったみゆきは、全力で反対。良一の説得にも耳を貸さず、今まで以上に家事を頑張るようになる。
  • みゆきに嫌われたことを悟った亜希子は、みゆきの心を掴むためにリサーチを開始。今度こそと本格アスレチックで吊り橋効果を狙うが失敗してしまう。
  • 亜希子はみゆきがクラスメイトからいじめられていることを知り、いじめのボス大樹を観察。大樹の本質を見抜いた亜希子は、いじめる理由を聞くことをみゆきに提案する。
  • みゆきは亜希子に手渡された履歴書を見て、亜希子に「合格採用通知」を送る。喜んだ亜希子はみゆきが通う学童保育に迎えに行き、そこで腹芸を披露。再びみゆきに嫌われてしまう。

第1話の感想

仕事一筋、家庭的な要素ゼロのキャリアウーマンが、クライアントを落とすかのごとくあの手この手で再婚相手の娘(小学生)の心を掴もうと奮闘するコメディタッチのホームドラマでした。

しかし、どうやら単純なほんわか家族ドラマでもなさそうです。

前半を見た時点では、

夏蜜柑

これ、わたしが苦手な雰囲気かも……

と思って「次回見るのやめようかな~」と考えていたのですが、後半を見て考え直しました。

謎、多すぎ。

ふぐ丸

そうなんです。とにかく謎が多いんです。
以下、第1話を見た時点でわたしが引っかかった点を列挙してみました。

  1. 良一が結婚する理由を即答できない
  2. 良一が亜希子を好きな理由は「仕事ができる」
  3. 良一が妻を亡くしてから3年しか経っていない
  4. 良一がここにくるまで娘に亜希子の話を全くしていない
  5. 亜希子が良一を好きになった理由を語っていない
  6. 亜希子と良一のなれそめが語られていない
  7. 亜希子と良一の間にラブが全く感じられない
  8. 麦田の言動が怪しすぎる

とにかくラブが見えない2人。

第1話を見た段階では、良一が亜希子に惚れる理由が全くわからないんですよねー。
だって亜希子、人間らしいとこが一切ないんだもの。

この結婚、「なんだかうさんくさい」匂いがぷんぷんです。

綾瀬はるかさんの超真面目な戦国部長っぷりはキャラクターとしては面白いけど、それだけだったらちょっとつまらないな~と思っていたので、この伏線には期待してしまいますね。

今後の展開を楽しみにしたいと思います。

キャスト

宮本亜希子……綾瀬はるか
宮本良一……竹野内 豊
宮本みゆき……横溝菜帆
宮本愛……奥山佳恵
麦田章……佐藤健
田口朝正……浅利陽介
西条乙女……橋本真実
笠原廣之進……浅野和之
下山和子……麻生祐未
友井智善……川村陽介
猪本寧々……真凛
前原大輔……村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
宮本みゆき(高校生)……上白石萌歌


ほかの記事を読む?

「義母と娘のブルース」 義母と娘のブルース第4話|涙の偽装結婚 「義母と娘のブルース」 義母と娘のブルース第5話|奇跡のプロポーズ