義母と娘のブルース第4話|涙の偽装結婚

「義母と娘のブルース」

どうも、夏蜜柑です。
TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」第4話。

夏蜜柑

ドタバタコメディから一転、泣ける純愛ホームドラマに。
急展開。

ふぐ丸

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第4話のあらすじ

  • 良一 (竹野内豊)は医者から治療を進められるが、母親を亡くしたばかりのみゆきに再び親が弱っていく様子を見せたくない、と頑なに治療を拒否。
  • みゆき(横溝菜帆) は、友達の家で「夫婦は一緒に寝るもの」と言われ、「2人はギソウケッコンなの?」と亜希子と良一を問い詰める。亜希子は「林間学校明けには答える」と、ひとまず答えを保留する。
  • 亜希子と良一は初デートに出掛け、みゆきに答えるための「2人のなれそめ」を考えることに。実は良一は胃がんで余命わずか。自分が死んだ後、娘を託せる頼もしい女性は亜希子しか思いあたらず、ダメもとでプロポーズしたのだった。
  • 孤独だった亜希子はその申し入れを受け、みゆきの母になることを決めた。普通の夫婦は二人三脚だけれども、自分たちはリレーなのだと。話をするうちに、なれそめはほとんど事実を語ればよいとわかる2人。
  • 帰宅後、体調を崩して倒れこむ良一。心配する亜希子を抱き締め、良一は治療を受けることを決意する。夏休みが終わったら、入院するという良一。だがみゆきと一緒に出掛けた公園で、良一は倒れてしまう。

第4話の感想

ついに第1話で抱いた疑問の答えが明らかになりました。

前回までは、綾瀬はるかさん演じる亜希子のぶっ飛んだキャラに笑い、竹野内豊さん演じるのんきな父親に和み、母と娘のぎこちなくも優しいやりとりにほっこりする、ドタバタホームドラマという感じだったのですが。

お父さん、余命わずか。

ふぐ丸

夏蜜柑

もう、めっちゃ切ないです。

偽装結婚だとは薄々気づいていましたが、どういう展開になるのかは全く読めませんでした。まさかこんなに切なくも温かい家族愛&夫婦愛を見せてくれるとは……。

初デートに出掛けた2人が、お互いの第一印象や、結婚を決めた理由などを語り合うシーンがとてもよかったです。

母親を亡くしたばかりの愛する一人娘を残して、死ななければならない良一。
その良一の思いに応えて母親になろうと決めた、孤独な亜希子。

2人は愛のない結婚をしたけれど、言ってみればお見合いみたいなものですよね。
いくらなんでも気に入らない相手と結婚しようとは、思わなかったはず。

お互いに、相手に惹かれるものがあったから、結婚を決めたのだと思います。

ずっと笑っていた良一だけど、亜希子が

「普通の結婚というのは、共に人生を歩くためにするものではないかと考えます。いわば、二人三脚のようなものかと。しかしながら、私たちのそれはリレーです」

と言った時、泣きそうになっていましたよね。

夏蜜柑

この顔、ダメです。
もらい泣き。

ふぐ丸

いつか別れが訪れることを思うと切ないけど、2人の関係がとても微笑ましくて、見ていて温かい気持ちにもなる。

現段階では、2人は偽装結婚を貫くつもりのようだけど、死を受け入れて治療を拒んでいた良一の心に変化が……。「頑張ってみる」と、治療を受けることを決めてくれました。

気になるのは、佐藤健さん演じる麦田の存在。
いった何がしたいの彼は。

さっぱりわからん。

ふぐ丸

あと、何気に仲良くなっている亜希子とママ友たちとの会話も、面白くて好きです。
奥貫薫さん演じる晴美、亜希子の親友になってくれたらいいのになぁ。

夏蜜柑

初回で離脱しなくてよかった。

キャスト

宮本亜希子……綾瀬はるか
宮本良一……竹野内豊
宮本みゆき……横溝菜帆
宮本愛……奥山佳恵
麦田章……佐藤健
田口朝正……浅利陽介
笠原廣之進……浅野和之
下山和子……麻生祐未
矢野晴美……奥貫薫
今井園子……西尾まり
友井智善……川村陽介
猪本寧々……真凛
前原大輔……村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
宮本みゆき(高校生)……上白石萌歌


ほかの記事を読む?

「義母と娘のブルース」 義母と娘のブルース第5話|奇跡のプロポーズ 「義母と娘のブルース」 義母と娘のブルース第1話|ラブが見えない再婚の謎