「GIVER 復讐の贈与者」あらすじ・登場人物(キャスト)・原作

ドラマ24「GIVER 復讐の贈与者」

どうも、夏蜜柑です。
2018夏ドラマの紹介です。

7月13日(金)スタートのテレ東ドラマ24「GIVER 復讐の贈与者」

日野草さんのミステリ小説をドラマ化。“復讐代行”を生業にする主人公の青年が、ある最終目的のために恐るべき復讐計画を企てる新感覚リベンジ・ミステリ。

原作未読ですが、復讐もの大好き人間としては見ないと!

※このページは随時更新中です

番組情報

  • 放送局:テレビ東京系
  • 放送日時:2018年7月13日(金)から毎週金曜深夜0時12分~※初回は深夜0時17分スタート
  • 原作:日野草「GIVER 復讐の贈与者」シリーズ
  • 脚本:継田淳、小峯裕之
  • 監督:小林勇貴、小路紘史、西村喜廣
  • オープニングテーマ:Crossfaith「Catastropha」
  • エンディングテーマ:NICO Touches the Walls「VIBRIO VULNIFICUS」
  • 公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/giver/

原作について

このドラマの原作は、日野草さんのミステリ小説「GIVER 復讐の贈与者」シリーズです。

シリーズ第2弾の「BABEL 復讐の贈与者」、完結編の「TAKER 復讐の贈与者」と合わせ、3部作の構成になっているようですね。

わたしは未読ですが、伊坂幸太郎さん、恩田陸さん、乙一さんなどベストセラー作家たちが絶賛したっていう話を聞くと、読みたくなってしまいますね……。

ドラマにも期待が高まります。

あらすじ

生まれつき人間としての感情が欠落している主人公の義波(吉沢亮)。淡々と他人の復讐を請け負い、完ぺきにこなす。 依頼者は同級生を殺された女子高校生、結婚詐欺にあった女性、連続殺人被害の家族…など様々。 義波は依頼者の要望に応じて、ターゲットの心をえぐるような最適で残酷な方法で追い詰めていく。

仲間は数人、統率するのはTAKER(テイカー)と呼ばれる謎の少女。なぜ彼らは復讐代行業を始めたのか?

第1話は家族連れで賑わう休日の展望台が舞台。そこに銃を持った一人の若者が現れ立てこもる。 見境なく居合わせた人々に危害を加えようとする青年の真意とは?そして、今回はどんな復讐劇が待ち受けているのか!?驚き連続のリベンジミステリーが幕を開ける!(番組公式サイトより)

登場人物(キャスト)

義波……吉沢亮
生まれつき人間としての感情が欠落している。淡々と他人の復讐を請け負い、完璧にこなす。

テイカー……森川葵
復讐代行組織〈サポーター〉を創設した、謎の美少女。

町田……水橋研二
復讐代行組織〈サポーター〉のメンバー。復讐実行の際は主に実務面や調査を担当する。

安田……ぼくもとさきこ
復讐代行組織〈サポーター〉のメンバー。復讐実行の際に変装や仲間を手伝い、普段はテイカ―の身の回りの世話をする。

野上朝美……小野ゆり子
第3話から登場。義波たちが狙っていたターゲットを先に殺してしまい、スーツケースで運んでいたところを義波たちに見つかる。仲間になるよう脅されて〈サポーター〉に加わる。

小野田和樹……渡部秀
元車上荒らしの常習犯。目撃者を殺して逃げた顔を持つ。バイトの同僚だった野上朝美に恋をし、朝美の犯行を手助けする。朝美とともに〈サポーター〉に加わる。

各話のタイトル

リンクをクリックすると各話のあらすじと感想の記事に飛びます(ネタバレ注意)

第1話 バベル
第2話 ピース・メーカー
第3話 コールド・ケース
第4話 グラスタンク
第5話 ナイト・ジャーニー

ほかの記事を読む?

ドラマ24「GIVER 復讐の贈与者」 「GIVER 復讐の贈与者」第1話|悪ふざけ&深夜のノリ ドラマ24「GIVER 復讐の贈与者」 「GIVER 復讐の贈与者」第3話|ワルツを踊る指が怖い