「GIVER 復讐の贈与者」第1話|悪ふざけ&深夜のノリ

ドラマ24「GIVER 復讐の贈与者」

どうも、夏蜜柑です。
テレ東土曜深夜「GIVER 復讐の贈与者」第1話。

夏蜜柑

「???」って感じで始まったけど、途中からグイグイ引き込まれた。
これ、好きなやつ。

ふぐ丸

以下、ネタバレを含みます。

第1話のあらすじ

  • 高層ビルの展望室で、伏見廉也(吉村界人)は仕掛けた爆弾を爆破。ショットガンを乱射し、フロアにいた客全員を人質に取る。伏見の目的は、高校時代の同級生“岡本”に復讐することだった。
  • 客の中には、伏見があらかじめメールでこの場に呼び出していた岡本がいた。伏見は10年前、修学旅行でこの展望室を訪れた時のことを語る。岡本は、「間違えて買ってしまった」と嘘をついて、貧しかった伏見にハンバーガーを渡したと言う。
  • それ以来、俺の人生はめちゃめちゃだ、と言いがかりをつける伏見。偶然インスタで裕福な暮らしを送っているらしい岡本の様子を知り、しつこく嫌がらせのメールを送ったあげく、今回の復讐計画を企てたと語る。
  • だが、その場に現れた岡本は本人ではなく、復讐代行業者の義波(吉沢亮)だった。岡本は大学3年の時に脳梗塞で倒れ、それ以来寝たきりの生活を送っていた。唯一の楽しみは、行きたい場所の写真をインスタに載せることだった。
  • 伏見の嫌がらせ行為で心の拠り所を台無しにされた岡本は、復讐代行業者の義波に伏見への復讐を依頼したのだった。義波は伏見を拘束し、復讐は完了。その一部始終を、謎の美少女(森川葵)が監視していた。

第1話のゲスト

伏見廉也……吉村界人
ライオンの着ぐるみ男……高橋努

第1話の感想

初っ端ワケがわかんなかったのですが、後から「なるほど」と思わせる構成。
先が読めない展開が面白かったです。

夏蜜柑

これは出演者の演技力が見どころのひとつになるかも。

吉沢亮さん演じる義波が、後半、正体を明かして義波の顔に切り替わる瞬間が面白い。

しかも彼が演じている「岡本」は本物の岡本ではなく、伏見(吉村界人さん)が想像する「裕福で何不自由ない生活を送っている岡本」なんですよね。

そして視聴者も伏見同様、「本物の岡本」を知らないから、まんまと騙されてしまう。

夏蜜柑

このあたりの仕掛けも、面白かった。

伏見役の吉村界人さんも、相変わらず上手いですねー。

自分の中のドロドロを持てあました挙げ句、無関係の他人を巻き込んで事件を起こすクレイジーでハイテンションな役なんだけど、微妙に抜けてるから思わず笑ってしまう。

ライオンの着ぐるみ(高橋努さん)が前に出てきた時は一瞬ポカンとしてしまったけど。
セットに「いらすとや」の素材使いまくっててめっちゃ気になってしょうがなかったけど。
悪ふざけ&深夜のノリが濃いので見る人を選ぶかもしれないけど。

けっこう好き。

予告長すぎ。

ふぐ丸

 

「GIVER 復讐の贈与者」をAmazonプライムで見る

「GIVER 復讐の贈与者」をU-NEXTで見る

※本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください

created by Rinker
¥821 (2018/11/18 10:45:05時点 Amazon調べ-詳細)

ほかの記事を読む?

ドラマ24「GIVER 復讐の贈与者」 「GIVER 復讐の贈与者」あらすじ・登場人物(キャスト)・原作 私が注目する2018夏ドラマ~視聴リスト~ 私が注目する2018夏ドラマ~視聴リスト~