グッド・バイ第1話|クズ男&世話焼き女のドタバタ愛憎劇

真夜中ドラマJ「グッド・バイ」

どうも、夏蜜柑です。
BSジャパン真夜中ドラマJ「グッド・バイ」第1話。

夏蜜柑

冒頭のつかみがバッチリでした。テンポがよくていい感じ。
タジマゲドンがクズすぎて笑う。

ふぐ丸

以下、ネタバレを含みます。

第1話のあらすじ

  • WEBデザイナーの別所文代(夏帆)は、街中で高校時代の部活の後輩・田島毛収(大野拓朗)と偶然再会。別所の行きつけのバーで再会を喜び合う。
  • 話しているうちに、田島毛が結婚して子供もいることが判明。ところが単身赴任中の田島毛は、妻に内緒で4人の恋人と付き合っているという。
  • 田島毛のモテ男ぶりに開いた口が塞がらない別所。別所はふと太宰治の小説「グッド・バイ」を思い出し、「太宰を見習って、グッドバイしなさい!」と田島毛にアドバイス。
  • 田島毛は「恋人たちにグッド・バイして一途な男になります」と宣言するが、その夜もまたバーで出会った女性と一夜を共にしてしまう。
  • 翌日、田島毛は太宰治の小説に登場する妻のフリをする女性の役を、別所にお願いしたいと言い出し……。

第1話の感想

プロローグ的な感じでまだ何も始まっていませんが、雰囲気はよかったです。

夏蜜柑

別所と田島毛が街中で再会するシーンがよかった。

街を歩いていて、「あの人、知り合いに似てるなー」って思うこと、よくある。
で、近づいてみたら「あ、違ったわ」っていうのも、よくある。

だから今度も違うんだろな、と思ってたら、ホントに知り合だった、っていう。

正直、「クズ男が愛人たちに別れを告げる」というストーリー自体にはあまり興味を搔き立てられないのですが、なんとなくそれだけではなさそうな感じ。

田島毛が結婚していて子供がいて、現在単身赴任中、というのも嘘っぽいし。

夏蜜柑

「いつ本当のことを話すんだろ?」と思っていたら、結局最後まで嘘をつき通した。
ワケアリなんか?

ふぐ丸

大野拓朗さん演じる田島毛のクズっぷりが最高でした。
何を言っても浮いて聞こえるってすごい(笑)

でも全然罪悪感とかなさそうだし、彼はきっとどの女性に対しても本気で、浮気しているという自覚はないんだろうなー。ある意味、天性のスケコマシですね。

夏帆さん演じる別所のツッコミが小気味よくて素敵。
ちょっとオヤジ入ってるとこも好き。

夏蜜柑

どんどんツッコんでほしいわ。

30分なのでサクッと見られるのがいいですね。
「原案や原作にはない新たな展開」もあるそうなので、楽しみです。

created by Rinker
¥1,080 (2018/12/18 13:55:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥562 (2018/12/18 13:55:01時点 Amazon調べ-詳細)

ほかの記事を読む?

真夜中ドラマJ「グッド・バイ」 「グッド・バイ」あらすじ・登場人物(キャスト)・原作 連続ドラマJ 「極道めし」 「極道めし」第1話|面白いおっちゃんたちの飯語りバトル