グッド・バイ第5話|ゲス男に愛想を尽かす女

真夜中ドラマJ「グッド・バイ」

どうも、夏蜜柑です。
BSジャパン真夜中ドラマJ「グッド・バイ」第5話。

夏蜜柑

しつこいモンスター女子をようやく撃退。
別所、タジマゲドンの裏切りに泣く。

ふぐ丸

以下、ネタバレを含みます。

第5話のあらすじ

  • 静(三浦透子)は、田島毛(大野拓朗)と別所(夏帆)の嘘の結婚話を祝福しつつも、別れる気はゼロ。別所とも「仲良くやっていきましょう」という姿勢を崩さない。
  • 別所に迷惑をかけたくない田島毛は、3人で話し合うことに。静にはっきりと「別れてほしい」と告げるが、ショックを受けた静かは「別れるなら飛び降りる!」と屋上へ。
  • 静を説得できず、流されそうになる田島毛。別所は田島毛の女癖が悪いことを明かし、土下座をして謝罪する。すると田島毛はいきなり別所にキス。2人でやりなおそう、と別所に語りかける。
  • 無視された静は、勝手に盛り上がる2人の様子を見て冷めてしまう。結果的に別れることに成功し、ホッとする2人。だが「残るはあと1人」と意気込む別所に、田島毛は衝撃の告白をする。
  • 田島毛は別所と出会ったその日に、また新たに恋人を作っていた。「だから、あと2人」とヘラヘラしながら打ち明ける田島毛に、怒りを爆発させる別所。別所は泣きながら田島毛を罵倒し、別れを告げる。

第5話の感想

思い込みが激しく、話が全く通じないモンスター女子・静。
「相手にしないこと」で静と別れることに成功するものの……。

夏蜜柑

タジマゲドン、また新しい女増やしてた。
最低やな。

ふぐ丸

しかも反省してるそぶりが全く見えないんですよね。
本人、「仕方なかったんですぅ」みたいな甘えた顔。

腹立つわ。

だいたい別所さんも気づくの遅いよ。
こんな男、最初から本気で相手にしちゃダメでしょう。

夏蜜柑

そういうところが別所さんの弱点なんだよね。

世話好きでオヤジな別所さんが、どんどん女の子になっていくのを見てて、嫌な予感しかしなかったけど。

いや、もともと別所さんはすごく女の子で、今までそれを隠してきたのかもしれない。

次回は2人のこれまでの人生を振り返る〈特別編〉だそうです。
面白そう。楽しみだー。

created by Rinker
¥1,080 (2018/12/17 10:58:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥562 (2018/12/17 10:59:00時点 Amazon調べ-詳細)

ほかの記事を読む?

真夜中ドラマJ「グッド・バイ」 グッド・バイ第9話|結婚してなかった田島毛 真夜中ドラマJ「グッド・バイ」 「グッド・バイ」あらすじ・登場人物(キャスト)・原作