グッド・ドクター第1話|原作の悪いところは真似しないで

山﨑賢人主演「グッド・ドクター」

どうも、夏蜜柑です。
山﨑賢人さん主演の「グッド・ドクター」第1話の感想です。

夏蜜柑

原作の韓国版よりシンプルでわかりやすかったです。
日本人が演じるとリアルだなぁ。

ふぐ丸

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第1話のあらすじ

  • 新堂湊(山﨑賢人)は、東郷記念病院へ向かう途中、事故に巻き込まれて大怪我を負った子供を助ける。東郷記念病院では、赤字と人員不足が続く小児外科に新しいレジデントを招くことを病院長の司賀明(柄本明)が発表。そのレジデントこそ、湊だった。
  • 自閉症の湊を受け入れることに、小児外科の科長・間宮啓介(戸次重幸)や主任の高山誠司(藤木直人)は反対するが、湊が出勤途中に助けた少年のことがネットで話題になり、副院長の猪口隆之介(板尾創路)の後押しもあって採用が決定する。
  • 驚異的な記憶力で患者のカルテや医療器具を完璧に覚えた湊だが、退院を心待ちにしていた小学1年生の将輝に横紋筋肉腫の再発が発見されたことを喋ってしまう。将輝の母親・祥子(安藤聖)は、湊を近づけないでほしいと小児外科医の瀬戸夏美(上野樹里)に訴える。
  • 将輝の容態が急変するが、主治医の間宮は接待で不在。湊は独断で将輝をオペ室へ運ぶ。別の患者の手術中だった高山が同時にオペを行い将輝は助かるが、高山は勝手にオペをしようとした湊に医師失格だと激怒する。
  • 祥子は湊に感謝と謝罪を述べ、将輝に病気が再発したことを告げる。将輝が早く退院したがっていたのは、祥子の誕生日を自宅で祝うためだった。湊は密かに、将輝が祥子に手渡すプレゼントの絵を描くのを手伝っていた。

第1話の感想

思っていたよりずっと面白かったです。

韓国版のドロドロした複雑な人間関係が苦手だったのですが、日本版はそこらへんが控えめになっていてホッとしました。登場人物も少なくなっていたので、裏側で進められる陰謀の図がわかりやすかったです。

伏線を生かしたストーリー展開も面白かったし、後半は緊迫感もあって見応えがありました。日本版は1話完結で進めるのかなー?

夏蜜柑

まだ初回なのでなんとも言えないけど、この感じなら期待できそう。
大いなる誤算。

ふぐ丸

湊役の山﨑賢人さんの演技も悪くなかったと思います。
個人的には韓国版よりアメリカ版の方が好みなのですが、山﨑さんの演技はどちらとも違っていて新鮮でした。

夏蜜柑

でも藤木直人さん演じる高山は、完全に韓国版のドハン先生なんだよねぇ。
あの激昂っぷり、そのまんま。

ふぐ丸

ドハン先生は優秀でいい人なんですけど、やたら怒鳴り散らすのが嫌なんですよね。
まぁ、彼が主人公に冷たくあたるのは、亡くなった弟と重ねているからなのですが。

わたしとしてはアメリカ版のクールで賢いメレンデス先生が大好きなので、ちょっと残念です。

夏蜜柑

主人公がいじめられる場面も、できればあんまり見たくない……。

わたしは韓国版もアメリカ版も見ているけど、よその国の話(完全なるフィクション)という感覚で見ている部分があって。日本人が演じると、いろいろなことが身近に感じられて、少し戸惑いますね。

原作の悪いところ(すぐ怒鳴る、すぐいじめる)は真似しないでほしいなぁ、と密かに願っています。

いずれにしても、いい意味で予想を裏切ってくれたので、これから楽しみなドラマになりそうです。

動画配信は…
日本版、および韓国版の「グッド・ドクター」は、いずれもFODプレミアム(フジテレビオンデマンド)で視聴可能です。※最新の配信状況と料金はFODサイトにてご確認ください

キャスト

新堂湊……山﨑賢人
瀬戸夏美……上野樹里
高山誠司……藤木直人
間宮啓介……戸次重幸
東郷美智……中村ゆり
橋口太郎……浜野謙太
猪口隆之介……板尾創路
司賀明……柄本明


ほかの記事を読む?

韓国ドラマ「グッド・ドクター」 韓国ドラマ「グッド・ドクター」登場人物と最終回ネタバレ 山﨑賢人主演「グッド・ドクター」 グッド・ドクター第2話|患者側のドラマは日本オリジナル