ハード・サン 滅亡の機密ファイル#1|謎だらけの登場人物

「ハード・サン 滅亡の機密ファイル」感想

「ハード・サン 滅亡の機密ファイル」

どうも、夏蜜柑です。
WOWOWの海外ドラマ「ハード・サン 滅亡の機密ファイル」が始まりました。

夏蜜柑

5年後に地球が滅亡するという予測データをめぐるサスペンス。
登場人物は謎だらけ。

ふぐ丸

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第1話のあらすじ

  • ある晩、外出から戻ったエレインは、突然息子のダニエルに刺され、自宅に火をつけられる。8カ月後、ある犯罪組織を壊滅させるため、ロンドンで大規模な強制捜査が行われた。警察が踏み込む直前、覆面姿の男が犯罪組織の幹部から金を奪って逃走するが、その男はチャーリー・ヒックスという警部だった。
  • 翌日、何食わぬ顔をして出勤したチャーリーは、上司から新しい相棒としてエレインを紹介される。エレインはチャーリーと共にハモンドというハッカーの転落死を捜査。ハモンドの友人ラマチャンドランを疑う。
  • ラマチャンドランは、ハモンドが偶然入手した〈ハード・サン〉という機密データを盗み、ある男に売りつけようとしていた。
  • エレインには、秘密裏に別の任務が与えられていた。それは、チャーリーの元相棒アレックス・バトラーが何者かに殺害された事件の捜査で、アレックスの妻と不倫関係にあるチャーリーが容疑者だった。
  • チャーリーとエレインは、ラマチャンドランを拘束し〈ハード・サン〉が入ったUSBメモリを押収する。だがその直後、2人は情報機関MI5に襲われる。〈ハード・サン〉には5年後に地球が滅亡することを示す予測データが記録されており、MI5のグレース・モリガンはチャーリーの家族を人質に取り、USBを渡すよう命じる。
  • エレインは「USBを渡せば殺される」とチャーリーを説得するが、チャーリーは耳を貸そうとしない。エレインはチャーリーから逃れ、データを持って新聞社に向かう。

 

第1話の感想

先日放送された「サルベーション」に続き、こちらも地球滅亡というSF要素が絡んだドラマです。

全6話なのですが、登場人物の背景が複雑そうなんですよね。
まだよくわからないけど、少なくとも主人公のひとりチャーリーは、清廉潔白ではなさそう。

犯罪組織の幹部から金を奪って逃げたり、元相棒のアレックスの妻と不倫してたり。
アレックスの殺人容疑もかけられていたりして、いろいろ真っ黒な主人公です。

夏蜜柑

そのくせ妻と娘を大切にする家族思いのパパでもあるんだよなぁ。

もうひとりの主人公エレインも、ややこしい事情を抱えてそう。
理由ははっきりしませんが、息子に本気で殺されかかるって、かなり深刻ですよね。

どうやら彼女は10代の頃にレイプされたようで、そのとき身ごもった子供がダニエルらしいのです。

心理学に詳しいようなことを語っていたので、もしかしたら息子のダニエルは精神を病んでいるのかもしれません。病院のようなところにいましたしね。

ヨーロッパのドラマは独特の暗さがあって、心理的にズシッとくるものが多いように感じていますが、このドラマもそういう暗さを予感させます。

そこが好き。

ふぐ丸

地球滅亡を予測する政府の機密ファイル〈ハード・サン〉を手に入れた2人。

これからどういう展開を見せるのか全く想像できませんが、楽しみなドラマになりそうです。


ほかの記事を読む?

「ハード・サン 滅亡の機密ファイル」感想 ハード・サン 滅亡の機密ファイル#2|熱狂的信者あらわる 「ハード・サン 滅亡の機密ファイル」感想 海外ドラマ「ハード・サン 滅亡の機密ファイル」あらすじ・登場人物(キャスト)