平成物語(2019)|登場人物(キャスト)・あらすじ

「平成物語 ~なんでもないけれど、かけがえのない瞬間~」

「平成物語 ~なんでもないけれど、かけがえのない瞬間~」

「平成物語」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。

5夜連続で放送されるフジテレビの特別ドラマ「平成物語~なんでもないけれど、かけがえのない瞬間~」の紹介です。

なんでもないけれど、かけがえのない瞬間。それは平成で、一番綺麗だった日――。完全オリジナル、5夜連続で描く「平成物語」待望の第二弾。(公式サイトより)

2018年に放送された平成物語の第2弾です。

「平成で一番きれいだった日」をテーマに、主人公・芽生(山崎紘菜さん)が平成最後の日に突然最愛の夫・貴大(笠松将さん)と別れるところから物語が始まり、時間軸をさかのぼりながら、かけがえのない日の大切さが描かれる等身大のラブストーリー。

山崎紘菜さん、笠松将さん、清水くるみさんの3人は、数百人を超えるオーディションの中から選ばれました。

前作と同様、メインキャスト、脚本、監督、音楽、カメラマン、照明、美術、プロデューサー全員が「平成生まれ」という布陣で制作されています。

夏蜜柑

第1弾の岡山天音さんも特別出演。

番組概要

  • 放送局:フジテレビ系
  • 放送時間:2019年3月18日(月)~3月22日(金)深夜【5夜連続】
  • 脚本:加藤拓也(「平成物語」「神酒クリニックで乾杯を」4話・5話)
  • 監督:松本花奈
  • 音楽:松尾真之介
  • 主題歌:崎山蒼志「泡みたく輝いて」
  • プロデューサー:関友彦

あらすじ

芽生(めい)は、愛する人であり、作家である貴大と睦まじい生活を続けていた。婚約はしたが、指輪を持たなかった二人。芽生の気持ちを察した貴大に誘われ、ジュエリーショップにおもむく。
「平成終わるまでにできあがるかな」
ささやかだけれど、確かな幸せをかみしめる二人。しかし、突然訪れた別れに二人は引き裂かれ、これまで過ごした日々がよみがえる。(公式サイトより)

登場人物(キャスト)

※第4話までのネタバレを含みます

芽生……山崎紘菜
ペットショップに勤務。8年間付き合った貴大と同棲を経て結婚し、ささやかだが幸せな日々を送る。指輪や結婚式、子供にまるで関心を示さない貴大に少しだけ物足りなさを感じていた。貴大と一緒に指輪を買いに行き、できあがりを楽しみにしていた。
文字が苦手で、初めてちゃんと読んだ本が貴大のデビュー作「誰も知らない声でささやく」だった。

貴大……笠松将
芽生の夫。「誰も知らない声でささやく」で新人賞を受賞し、作家デビューした。不器用で、空気が読めないところがある。ピーマンが好き。
指輪にも結婚式にも興味を示さなかったが、芽生の気持ちを推し量り、一緒に指輪を買いに行く。芽生が指輪を受け取りにいった日に亡くなる。
死後、芽生にプロポーズした9月24日をパソコンのパスワードにしていたことがわかる。

凛……清水くるみ
芽生の昔からの友人で、貴大の元担当編集者。芽生より遅れて結婚したが、先に妊娠報告する。貴大の意向で結婚式も行わず、籍を入れてしばらく経っても指輪を買おうとしない芽生に「指輪くらい2人で買いに行けば?」と意見する。貴大が亡くなった後、芽生を心配して様子を見に来る。

ペットショップ店長……村上淳
芽生が勤務するペットショップの店長。突然夫を亡くした芽生を気遣う。

編集者……岩谷健司
貴大の担当編集者。貴大が亡くなる前に書いていた原稿を送ってほしい、と芽生に依頼する。

昭二……高橋和也
貴大の父。失業している。貴大の仕事を認めず、何かにつけて罵倒する。貴大の母の一周忌に貴大が渡した10万円の香典に「足りない」と文句をつけ、突然部屋を訪ねてきて金を無心する。

朝倉……岡山天音(特別出演)
工事現場で交通誘導をする青年。貴大の父・昭二の仕事仲間。仕事ができない昭二に呆れる。

ドラマ「平成物語」は、FODで視聴可能です(無料)。

「平成物語」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

「平成物語 ~なんでもないけれど、かけがえのない瞬間~」 平成物語(2019)第1話|幸せな夫婦に訪れた突然の別れ フジテレビ特別深夜ドラマ「平成物語」 平成物語(2018)第1話|木綿のハンカチーフ的世界を平成風に描く