平成物語(2019)第1話|幸せな夫婦に訪れた突然の別れ

「平成物語 ~なんでもないけれど、かけがえのない瞬間~」

「平成物語 ~なんでもないけれど、かけがえのない瞬間~」

「平成物語」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
「平成物語~なんでもないけれど、かけがえのない瞬間~」第1話。

昨年の「平成物語」もよかったけど、今年もいい感じです。
若い俳優さんのナチュラルな演技に引き込まれました。

繊細で優しい温度の映像や音楽も好きです。

初々しい新婚夫婦の幸せに浸っていたら、突然の「別れ」。
こんな形で別れるとは思わなかったので、驚きました。

第1話のあらすじ

  • 芽生(山崎紘菜)は結婚式にも指輪にも興味を示さない夫・貴大(笠松将)に物足りなさを感じつつも、幸せな日々を送っている。友人の凛(清水くるみ)は妊娠報告をし、芽生に「指輪くらい買えば?」と言う。
  • 芽生はさりげなく貴大にアピールし、一緒に指輪を買いに行くことに。「平成終わるまでにできあがるかな」と、楽しみに待つ2人。しかし芽生が指輪を受け取りに行った日、貴大は外出したきり帰宅せず亡くなってしまう。
  • 貴大の葬儀を終えた芽生は、いつも通り食事を取り、職場に復帰する。貴大の担当編集者から「亡くなる前に書いていた原稿を送ってほしい」と言われ、貴大のパソコンを開く芽生。パスワードは「0924」だった。貴大の書きかけの原稿を読み、芽生は涙をこぼす。
登場人物の詳細はこちら
「平成物語 ~なんでもないけれど、かけがえのない瞬間~」平成物語(2019)|登場人物(キャスト)・あらすじ

第1話の感想

山崎紘菜さんと笠松将さんが演じる夫婦、違和感ないですね。
ナチュラルな「平成らしさ」を醸し出していて、とてもよかったです。

何気ない日常の風景、他愛ない会話に、幸せが滲み出ていました。
結婚式も指輪もしない、っていうところも今っぽいのかな。

完成した指輪をはめることのないまま、この世を去ってしまった貴大。
突然の出来事で見ているほうも驚きましたが、交通事故だったんでしょうか。

あたりまえに存在していた人がいなくなり、あたりまえの日常が突然失われてしまう。誰の身にも起こりうることなのに、自分の日常だけは大丈夫だと、みんなどこかで思っている。

芽生自身も、自分の身に起こるとは想像もしていなかったはずです。

夏蜜柑

貴大は何を買いにいったんだろう。

ふぐ丸

もしかしてピーマン?

今後は時間軸をさかのぼって描かれていくらしいので、2人がどういう経緯で結婚に至ったのかもわかるはず。出会いの場面までさかのぼるのかな?

全5話。今夜も楽しみです。

ドラマ「平成物語」は、FODで視聴可能です(無料)。

「平成物語」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

「平成物語 ~なんでもないけれど、かけがえのない瞬間~」 平成物語(2019)第2話|パスワードに隠された貴大のプロポーズ フジテレビ特別深夜ドラマ「平成物語」 平成物語(2018)第1話|木綿のハンカチーフ的世界を平成風に描く