「平成物語」第1話|木綿のハンカチーフ的世界を平成風に描く

フジテレビ特別深夜ドラマ「平成物語」

どうも、夏蜜柑です。
フジテレビ特別深夜ドラマ「平成物語」第1話。

出演者も、スタッフも、平成生まれ。ストーリー自体は王道で「木綿のハンカチーフ」や「なごり雪」の世界なんだけど、昭和のような暑苦しさや貧乏テイストは排除され、映像はどことなく今風で全体的にオシャレ。主要人物3人がとにかくよかったです。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第1話のあらすじ

  • 1989年、昭和から平成へと元号が変わる年に生まれたヒラナリ(岡山天音)は、どこにでもある田舎で育ち、音楽に青春を捧げる。彼女のナツキ(小川あん)は、ヒラナリが幼なじみのユイ(松本穂香)と仲が良く、煮え切らない態度を取ることに我慢できなくなり別れを告げる。
  • 高校を卒業したヒラナリは、音楽を続けるため東京の大学へ。バンド活動をしながらツムギ(片山友希)と中途半端な関係を続けていた。留学が決まっているツムギはヒラナリとの結婚を望むが、ヒラナリは結婚どころか付き合おうとも言わない。
  • ユイは短大の卒業を控え、就職活動のため上京。知人に紹介を頼むが、ホテルに連れ込まれてしまう。とっさにヒラナリの携帯に連絡し、助けを求めるユイ。ヒラナリはツムギとの約束や、レーベルのマネージャーとの食事をすっぽかし、ユイを助けに行く。
  • ヒラナリの帰りを待っていたツムギは、いつまでも態度をはっきりさせないヒラナリを待つことに疲れ、別れを告げる。翌日、バンドメンバーからヒラナリ抜きでレーベルに行くというメールが届き、ヒラナリなギターを捨てる。

登場人物(キャスト)

  • 平成(ヒラナリ)……岡山天音
  • 結(ユイ)……松本穂香
  • 紡(ツムギ)……片山友希
  • ナツキ……小川あん
  • 平成の父……川瀬陽太
  • 平成の母……内田慈

第1話の感想

ヒラナリ、モテまくりだなぁ!

でも誰にも「好き」と言わないところが平成ッ子なのか。
どの時代でも男とはそういうものなのか。

不思議とこういう男がモテるんですよねー。端から見ると「なんで?」って思うけど。

「別れよう」と言い出したツムギが、「嫌いじゃないよ、好きだよ」と涙ながらに複雑な気持ちを伝えようとするのをイライラと遮り、別れる理由を問い詰めるヒラナリ。

女心がわかってないのか。
自分の態度が彼女たちを苦しめているということに、自覚がないのか。自意識過剰か。

ヒラナリを演じた岡山天音さんは、平成6年生まれの23歳。
グズグズした優柔不断な感じとか、才能がありそうでなさそうな感じとか、すっごく上手かった。ほんとにそのへんにいそう。

冒頭のヒラナリは30歳と思われるんだけど、背広着ててもグズグズした感じがまったく昔と変わってなくて。びっくりするくらいそのまんまなんですよね。ツムギが妊娠したらしいとわかった時も、反応がグズグズ。

結婚相手がこんな人で、不安にならないのかなぁツムギは。

ツムギを演じた片山友希さんは、平成9年生まれの21歳。
「セトウツミ」ではハツ美ちゃんを演じてました。なんかあまりにもイメージが違うから、一瞬「えっ誰?」ってなったよ。

ハツ美ちゃんの時は「不細工&面白キャラ」を演じてたからイマイチわからなかったけど、普通に可愛いし普通に上手い女優さんだとわかって、改めて感動してしまった。

でもゲームするシーンで口を尖らせている顔は、完全にハツ美ちゃんだった(笑)

ツムギに別れを告げられ、バンド仲間からも見放され、今度は幼なじみのユイに手を出しそうなヒラナリ。次から次へと……(-_-;)

ユイを演じた松本穂香さんは、平成9年生まれの21歳。
あちこちいろんな作品に出てて何度も見てるけど、存在感ありますよねー彼女。

今回は、ヒラナリのことが好きなのに打ち明けられない幼なじみ役。
ヒラナリが上京する日、「私が東京に行くって言ってたら、どう思った?」って聞いて「別に」とそっけなく返されたシーンが切なかった。

ストーリーだけ見ると、昭和の王道路線なんですよね。
音楽で成功することを夢見て上京する主人公とか。田舎の幼なじみと都会の今カノ(セフレ?)との三角関係とか。

ツムギが誕生日にオシャレして待っている時に限って、レーベルの人と食事をすることになったり、ユイがホテルからSOSメール送ってきたり。すごくありがちな展開。

なので昭和生まれのおばさんが見てもあまり抵抗はなく、むしろ懐かしい印象でした。
「夏色」とか「天体観測」とか「君が好き」とか、平成の流行歌ももはや懐かしいレベルだしね。

ちなみに監督の松本花奈さんは、平成10年生まれの20歳。若っ!!∑( ̄ロ ̄|||)

これ、全2話なのかなぁ?
次回は3月30日放送です。楽しみ。


第2話の感想を読む?

フジテレビ特別深夜ドラマ「平成物語」 「平成物語」第2話|繊細な映像と音楽が染みこむ、平成の青春ドラマ

ほかの記事を読む?

「義母と娘のブルース」 義母と娘のブルース最終話|奇跡が満載のチケット 私が注目する2018秋ドラマ~視聴リスト~ 私が注目する2018秋ドラマ~視聴リスト~