臨床犯罪学者 火村英生の推理2019「狩人の悪夢」前編あらすじと感想。悪夢部屋に2人でお泊まり

「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019」

「臨床犯罪学者 火村英生の推理」記事一覧

どうも、夏蜜柑です。
「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019」狩人の悪夢・前編。

2019年9月29日(日)からHuluで配信されてます。

その部屋で眠ると必ず悪夢を見るという“悪夢部屋”に火村とアリスがお泊まりし、殺人事件に巻き込まれるというストーリー。

地上波放送の「ABCキラー」よりも見応えのある内容になっていました。
切断された手首のアップとか出てくるけどね。

いつもより少しテンション高めのアリスが可愛いです。
水色のストライプのパジャマがお似合い。

「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019」「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019」動画フル無料視聴・登場人物(キャスト)・各話あらすじまとめ

「狩人の悪夢」前編のあらすじネタバレ

アリス(窪田正孝)は、大ヒットホラー小説「ナイトメア・ライジング」で人気を博す作家・白布施正都(高嶋政伸)と対談する。

白布施は自宅の「夢守荘」に必ず悪夢を見る“悪夢部屋”があると話し、アリスと火村(斎藤工)を「夢守荘」へ招待する。

火村は朱美(山本美月)が司会を務めるオープンキャンパスの授業に参加し、朱美が新聞記者の因幡(佐藤隆太)から情報提供してもらっていることを知って複雑な思いを抱く。

日頃から悪夢に悩まされる火村は「夢守荘」の“悪夢部屋”に興味を持ち、2人は「夢守荘」を訪ねることに。白布施とその担当編集者・江沢鳩子(山本舞香)と共に近くのオーベルジュ『レヴリ』で夕食をとる。

『レヴリ』のシェフ光石(木下ほうか)とその妻・静世(西尾まり)、姪の由未(小野莉奈)は、鳩子が階段で転倒するのを見て、2年前に心筋梗塞で亡くなった白布施の助手・渡瀬信也(松本大輝)を思い出す。

昼間、その渡瀬の友人を名乗る女性・沖田依子(まつながひろこ)が訪ねてきたばかりだと白布施は語る。

火村とアリスは“悪夢部屋”に宿泊するが、その夜は嵐となり、落雷による倒木で道路が遮断され「夢守荘」を含む一帯は陸の孤島となってしまう。

火村は「ナイトメア・ライジング」に影響を受けた悪夢を見、アリスは窓の外に女性の幽霊を目撃して恐怖に怯える。

翌朝、アリスが見た幽霊の正体が夢遊病の矢作萌(江口のりこ)だとわかる。矢作は渡瀬が住んでいた空き家で沖田依子の遺体を発見する。沖田は首を弓矢で射抜かれた上、右手首を切断されていた。

亀岡南署の刑事・西田(佐戸井けん太)は、火村とアリスをはじめ、昨晩「夢守荘」一帯にいた人々を容疑者として追及し始める。そこへ捜査一課の曽我部(前田公輝)が現れ、火村とアリスに捜査協力を求める。

昨晩『レヴリ』を訪れた弓削与一(市川知宏)のドライブレコーダーの映像から、落雷による倒木は23時32分36秒だとわかる。火村はその時間に誰がどこにいたかを確認していく。

捜査を進める中で、被害者の沖田依子はストーカー被害に遭っていたこと、彼女がここへ来たのには何らかの目的があったらしいことが判明する。

その後、沖田依子のストーカー・大泉鉄斎が「夢守荘」の近くの廃屋で遺体となって発見される。大泉の左手首は切り落とされていた。

「狩人の悪夢」前編の感想

地上波放送の「ABCキラー」は物足りなかったけど、こっちはなかなか面白かった。

人里離れた山の奥で、嵐の夜に殺人事件が起きるという設定にワクワクします。
舞台となっている「夢守荘」の建物もステキでした。

登場人物が多いので人間関係がややこしいですが、ダントツで怪しいのは山本舞香さん演じる編集者・江沢鳩子ですね。

わたしはてっきり高嶋政伸さんが犯人かと(見る前から)思ってたけど、今のところ彼はいたっておとなしく、怪しいそぶりは見えません。

逆にそれがコワイ。絶対なんかある。ないわけない。

後編は来週10月6日(日)配信です。

後編はこちら。
「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019」臨床犯罪学者 火村英生の推理2019「狩人の悪夢」後編あらすじと感想。悪夢の真相

このドラマは、Huluで動画配信されています。2週間の無料お試し期間あり(お試し期間中に解約すれば料金は発生しません)。※最新の配信状況と料金はHulu公式サイトにてご確認ください

「臨床犯罪学者 火村英生の推理」記事一覧