NHK大河「いだてん」第1回|今までにない大河ドラマ

NHK大河ドラマ「いだてん」

どうも、夏蜜柑です。
遅くなりましたが、2019年NHK大河ドラマ「いだてん」の感想です。

今年はパスしようと思ってました。
初回だけ見ようと思ってリアタイしたら、意外と面白くて。

まだスポーツというものが確立されていない明治時代に、日本人がどんな認識でスポーツやオリンピックに取り組んでいたのかがよくわかる、とても興味深い内容でした。

夏蜜柑

いわゆる「大河のパターン」をぶっ壊しているところも新鮮でした。

キャスト

明治パート

金栗四三……中村勘九郎
嘉納治五郎……役所広司
三島弥彦……生田斗真
三島弥太郎……小澤征悦
シマ……杉咲花
吉岡信敬……満島真之介
永井道明……杉本哲太
大森兵蔵……竹野内豊
可児徳……古舘寛治
大隈重信……平泉成
美濃部孝蔵……森山未來
清さん……峯田和伸
小梅……橋本愛

昭和パート

田畑政治……阿部サダヲ
古今亭志ん生……ビートたけし
美津子……小泉今日子
小松……神木隆之介
知恵……川栄李奈
平沢和重……星野源
岩田幸彰……松坂桃李
東龍太郎……松重豊

第1回「夜明け前」の感想

昔のマラソンは命がけだったんですねぇ。
現代の常識から考えると「そんな大げさな」って思うけど、当時は未知の世界だったんでしょうね。

明治パートと昭和パートがさかんに入れ替わるので、一瞬どっちがどっちかわからなくなります。時間的には大きな差があるんですけど、平成31年から見るとどっちも同じように見える^^;

夏蜜柑

登場人物も多いし。

戦国時代や幕末と違って聞き覚えのない名前ばかりなので、しばらく顔と名前と肩書きを一致させるのに苦労しそうです。あっでも天狗倶楽部の面々はスグ覚えた(笑)

テンポが良くて明るくて、お祭りのような賑やかさもあり、今までにない大河ドラマという感じ。面白そうだとは思うんだけど、正直1年間見続けられるかというと、心許ないです。

白状してしまいますが、実はわたし、宮藤官九郎さんの作品ほとんど見てないんですね。

「池袋ウエストゲートパーク」も「木更津キャッツアイ」も「ピンポン」も「舞妓Haaaan!!!」も見てません。「タイガー&ドラゴン」と「あまちゃん」は途中離脱。

面白くないわけではないんですけど、独特のノリと明るさについていけなくてねぇ……。

最後まで見たのは2008年の「流星の絆」と、先頃WOWOWで放送された「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」だけという……(ちょっと情けない)。

そんなわけで、今回も最終回までもつかまったく自信がありません。
感想も気が向いたら書くスタンスで、気負わずのんびりいこうと思っております。

このドラマは、U-NEXTで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はU-NEXTサイトにてご確認ください

ほかの記事を読む?

NHK大河ドラマ「いだてん」 NHK大河「いだてん」第2回・第3回|マラソンとの出会い NHKドラマ「トクサツガガガ」 NHKドラマ「トクサツガガガ」第1回|怪人サカナクションに笑う