NHK大河「いだてん」第7回|三島天狗、オリンピックへ

NHK大河ドラマ「いだてん」

「いだてん」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
2019年NHK大河ドラマ「いだてん」第7回のあらすじ感想です。

今回はウルウルくるシーンが多かったですね。

わたしはリアタイできないので毎週録画して見ていますが、もう完全にハマってます。
四三さんはもちろん、治五郎先生も三島天狗も可児さんも永井舎監も美川氏も実次お兄ちゃんもみんな好き。

個性豊かな愛すべき登場人物たちに、心を鷲づかみされております。

視聴率うんぬんという記事ばかりですが、記者の方にはもっと中身のある記事を書いてほしいですね。ドラマスタッフの皆さんは、外野の的外れな意見に振り回されず、このまま突っ走ってほしい。

キャスト

明治パート

金栗四三……中村勘九郎
嘉納治五郎……役所広司
春野スヤ……綾瀬はるか
三島弥彦……生田斗真
シマ……杉咲花
永井道明……杉本哲太
大森兵蔵……竹野内豊
大森安仁子……シャーロット・ケイト・フォックス
可児徳……古舘寬治
美川秀信……勝地涼
野口源三郎……永山絢斗
吉岡信敬……満島真之介
押川春浪……武井壮
黒坂辛作……ピエール瀧
美濃部孝蔵……森山未來
橘家円喬……松尾スズキ
金栗実次……中村獅童
金栗シエ……宮崎美子
三島弥太郎……小澤征悦
三島和歌子……白石加代子
清さん……峯田和伸
小梅……橋本愛
本庄……山本美月

昭和パート

古今亭志ん生……ビートたけし
田畑政治……阿部サダヲ
岩田幸彰……松坂桃李
東龍太郎……松重豊
美津子……小泉今日子
おりん……池波志乃
今松……荒川良々
五りん……神木隆之介
知恵……川栄李奈

第7回「おかしな二人」のあらすじ感想

今回のサブタイトルは「おかしな二人」。

四三さんと三島天狗、四三さんと治五郎先生、四三さんと実次お兄ちゃん、四三さんと可児さん、可児さんと永井舎監、大森さんと安仁子などなど、いろんなパターンの「おかしな二人」が描かれていて面白かったです。

三島天狗、オリンピックへ

いやー策士でしたね、治五郎先生。

世界記録には遠く及ばないとか、異議を申し立てる抗議文が少なくないとか、三島天狗の「負けず嫌い」な性質をちくちく刺激することを言って、闘争心に火をつける作戦に出ました。

三島天狗、ついにオリンピック出場を決めました。

でも応援してくれるのはシマさんだけ。
平気な顔を装っているけど、本当は家族に祝福されたい三島天狗。切ない。

お金を工面しようと奔走する金栗家

四三さんのもとには、ようやく実次お兄ちゃんから返事が届きました。

いったい何と書いてあるのかドキドキでしたが……。
なんと! 家族は全員大喜びしているそうで!

「やはりお前はとつけむにゃあ男たい」
「金のこつは案ずるな。必ず俺がなんとかする」

と、オリンピック出場を心から喜び応援する実次お兄ちゃん。

兄上様の本当の優しさば存ぜず、ただわからず屋のコチコチだと信じ込んでいたこと、どうかお許し下さい。

そんな文面の返事を書き、ポストに投函する四三さん。

夏蜜柑
わたしもそう思ってました。ほんとごめんなさい。

かくして、四三さんと三島天狗の2人がオリンピックに出場することが正式に決まりました。

ただですね……。
そうは言ったものの、実次お兄ちゃん、何のあてもなかったようで。

家族全員で土下座して、スヤさんのお父さんにお金を借りようとするのですが、「そぎゃん大金は…」と断られ。

スヤさんの提案で、玉名の庄屋の池部家を訪ねることに。
ここはスヤさんの許嫁の家みたいですね。

さて、1800円を借りることはできたのでしょうか。

安仁子にテーブルマナーを叩き込まれる四三さん

待てど暮らせど兄上からの返事がなく、焦る四三さん。
お金がなければ、オリンピックへは行けません。

なのに、準備だけは着々と進んでいく。
三島家で、安仁子にテーブルマナーを教わることになりました。

三島天狗の趣味は「キャメラ」だそうで。
ピアノもサラッと演奏したりなんかします。

料理が出てくるたびに「いただきます」と言い、注意される四三さん。
上流階級の暮らしに触れ、「何もかも違う…」とショックを受けます。

お金が用意できず、悩む四三さん

四三さんは、手持ちの物を売って金に換えようと考えます。
でもそんなんでどうにかなる金額じゃないよね。

美川氏に「だまされてるよ」「校長に直談判すべきだ」と言われ、校長室を訪ねるのですが、赤字だ借金だと大声で騒いでいる声が聞こえ、言い出せなくなってしまう。

もじもじする四三さんの様子を見て、治五郎先生は四三さんを連れて質屋に行きます。

勝海舟からもらったという大事なフロックコートを質に入れ、その金で服を仕立てろと言うのです。

夏蜜柑
いや、服じゃなくて…費用がね…。

四三さんが「着ていく服がない」ことを悩んでいると思ったんでしょうかね?
それとも「オリンピック出場は諦めます」と言わせないために先手を打った?

治五郎先生の「食えない」感じ、好きだなぁ。

オリンピックに同行したい可児さんと永井舎監

オリンピックに出場する四三さんと三島天狗には、2人の同行者がつくことに。
俺たちだ!とすっかりその気になって、密かにウキウキする可児さんと永井舎監。

ところがフタを開けてみると、同行者は大森夫妻でした。

呆然とする可児さんの様子にも全く気づかず、「留守番をよろしく頼む」と言う治五郎先生……罪ですねぇ。

そうとは知らない永井舎監は、シャーロック・ホームズみたいなケープ付コートを着て、颯爽と登場。「奮発しちゃったよ~。シベリア鉄道で途中下車するかもしれないからね」とめちゃくちゃ浮かれてます。

ふぐ丸
お気の毒。

切羽詰まった四三さん、オリンピック予選会で授与された優勝カップを質に入れようと外出し、熊本から出てきた実次お兄ちゃんとバッタリ遭遇しました。

お兄ちゃん、めちゃくちゃ嬉しそう。
お金が工面できたんだね。

夏蜜柑
泣かせる~。
このドラマは、U-NEXTで視聴可能です
※最新の配信状況と料金はU-NEXTサイトにてご確認ください

「いだてん」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

NHK大河ドラマ「いだてん」 NHK大河「いだてん」第9回|盲目旅行、シベリア鉄道の旅 NHK大河ドラマ「いだてん」 NHK大河「いだてん」第6回|お金がない治五郎先生